「この歳から、もう回り道したくない!」というあなたへ。

だから「今からどの道を通るか」が大事なんです。

先日「あなたの新年のアファメーション、もしかして逆効果になってない!?」というブログを書きました。

実はあの「アファメーション」という言葉を自己啓発の一環として広く世に知らしめたのは、アメリカの心理学者でコーチのルー・タイス。この本の原題は〈SMART TALK〉といい、彼のメソッドは世界60カ国以上に提供されています。

改めて読んでみた今、声を大にしてお伝えしたいのは、アファメーションの「言葉選び」はとても大事だけど

その「後」の「刷り込み」はもっと大事!!!

ってことです。ぶっちゃけ、どれほどお作法的に完璧なアファメーションを作っても、その後の脳へのプログラミング=刷り込みが不完全だと、

  • エフィカシー(自己効力感=自ら望みを実現できるという感覚)が不十分
  • 「結果」を恐れて行動できない、もしくは途中で止めてしまう
  • 「結果=フィードバック」を受け取らないので、必要な軌道修正が出来ない

で、ますます負のプログラミングが強化されるというループが生まれてしまうんですね。。アファメーション=ポジティブな言葉を自分にかける《だけ》じゃない。むしろ入り口にすぎない、と思っていた方がいいと思います。

書籍の帯コピーには「世界一簡単に自分を変える〜」とありましたが、この「簡単」はシンプルではあるけどイージー(楽)ではない、というのがミソ。

昨秋から継続プログラム(カエル🐸サポート)を推してるのは、ひとえに続ける必要があるからに他なりません。そして数秘やメタファー(シンボリック・モデリング)を使うのは、

怖くて動けない人たちを、無理なくサポートしたいから。

実はこの本で個人的に一番ヒットしたのは、コンフォートゾーン(=慣れ親しんだ状態)を【広げる】という視点なんです。

巷では「変わりたければ、コンフォートゾーン《から出る》必要がある」と言われますが、それってエフィカシーが不十分だと恐怖以外の何モノでもなくて、ますます「出られない自分」を責めたくなりません?

ちなみにこの「エフィカシー:自己効力感=自ら望みを実現できるという感覚」が高くなると、数秘でいう8=成功法則を、それこそイージーに使いこなせるようになっていきますよ。

なので結局のところ、

大丈夫、わたしにも出来る。と信じられる

ようになるのが先なんですね。ここを置いてきぼりにしたまま、前向きに積極的に!がしんどいのは当たり前ですって。

少しずつ、少しずつね、「大丈夫」の範囲を広げていく。

最初はあなたが「持っている好ましいもの=リソース」をまず発展させる。その結果、エフィカシーが自然と育まれる。

そうすると当初は「ムリ、出来ない」と思ってたラインを、いつの間にか軽々と超えてたりするんです。この半年間のカエル🐸サポートだけでも20人近くものカエルさんたちが、じわじわとコンフォートゾーンを広げ、ジャンプしていかれました♪

「自分をカエル」のって、階段みたいな感じなんじゃないかなーと思います。「だんだん」元気になっていく。自分は出来るという感覚の、ステージが上がっていく。

まずは本当の意味で「コンフォート=心地良い」ゾーンを見つけてみませんか? そしてそこから、

あなたが安心できる道を、通っていきましょう。

エフィカシーを育てるプロセスは、この先あなたが望む未来すべての土台となります。それは決して「回り道」ではないと思いますよ。

カエルサポートのお問い合わせ・お申し込みはLINE公式アカウントよりお願いします。今なら5500円のセッションが1回無料で追加されるお得なキャンペーン中です!

友だち追加

今年こそなりたい自分に!「8の法則」使わなソンです!

8のヒミツの法則をご存知ですか?
original image by storyset:Freepik

数秘をかじったことがある人はもちろんのこと、そうでなくても「末広がりの八」とか「無限大∞」のような

8=豊かさ・発展

といったイメージを持つ人は多いんじゃないでしょうか?

事実【8】は富とパワーの象徴なのですが、その「カタチ」を含め、8という数自体に多くのヒミツが隠されていることは、案外知られていないようです。

それ、むちゃくちゃモッタイナイんですけど!?!?

✅ 自分らしい豊かな人生を送りたい
✅ 欲しいものを手に入れる方法が知りたい
✅ ビジネスを成功させたい
✅ 楽しみながら願いを叶えたい

もしあなたが、上のリストにひとつでも当てはまるのに【8の秘密の法則】をご存知ないなら、あるいは知っているけど「自分ごと」に出来てないと感じてらっしゃるなら……自分の夢に手が届きそうで届かない、モヤモヤを抱えてはいませんか?

実は世にあまたある「成功法則」や「ビジネスのバイブル」と呼ばれているものの多くには、驚くほど共通点があります。一時期、月に十冊以上この手の本を読み漁っていた時に

……あれ? コレもアレも要するに【8】じゃね?

と気づいてしまったんですね。

1世紀近いベストセラーから最新のビジネス書までいろいろ読みましたが、実例こそ時代性が現れてはいるものの、人の本質ってそうそう変わらないってことかなと。

実はですね、8の法則自体は既にこのブログで何回かご紹介してるんです。#ビジネス数秘 で検索してみてください。

ただ、結構ボリュームのある連載になっちゃってるのと(楽しく読んでいただけるようにはしてるつもりなので、よろしければぜひ♡)ここからさらに進化し続けております。そして

8の法則は「使ってナンボ」知ってるだけでは何も起きません!

なので、ご自身で8を「実際に使っていただく」必要があるんですが、ここでどれだけ「実際的・現実的」かが成否を分けます。

言葉を選ばずに言うと、スピ系の「引き寄せorワクワクの法則」みたいな、観念的なふわっとしたハナシで終わっちゃうと意味がないんです。そうじゃなくて

  • 実際にあなたの感情と身体がポジティブに反応する「目標設定」かどうか?
  • 具体的に「何を」「どの順番で」やる必要があるか?
  • 何度も繰り返しトライするだけのモチベーションが保てるか?

こうしたことがクリアにならないと【8】にはなりません。そしてこれらを「一人で」やろうとするのは、効率が悪いです。

【8】は一桁の「偶数」の最大値。偶数には、必ず「パートナー」が必要です。別の言い方をすれば「誰かと繋がる」ことでその効果を発揮できるんですね。

そこでご提案。

21日間のカエルサポートminiで、あなたも8の法則の使い手になりませんか?

今年から正式メニューとなった「カエルサポートmini」は、週1回30分のオンラインセッション+期間中LINEでのチャットサポートが回数無制限の3週間プログラム。

数秘をご存知ない方にも分かりやすく【8の法則とは何ぞや】を噛み砕いてお伝えしますので、ご安心を。数秘をご存知の方も「そんな使い方があったのか!」と目からウロコが落ちますよ。笑

そして数秘だけでなく、メタファー(たとえ)を使って普段アクセスしない層からの知恵を引き出す「シンボリック・モデリング」も併用します。あなたの中から、思いもよらないアイデアが出てくる楽しさを、ぜひ味わってくださいね♪

さらに「マジで超具体的な」ご提案も数々いたします。その価格でソレ言っちゃダメ!と各方面から怒られが発生しそうなレベルで、惜しみなくシェアしますよー

デザインやイメージ戦略、企画の立て方、リピーターさんの増やし方etc. 特に同じような業態のフリーランサーの方には、ついつい親身になっちゃうんですよね。もちろん、どんな立場の方にも親切丁寧がモットーのひろかもです。

しかも今なら追加料金なしで「もう一回」30分セッションをご提供!

普通に30分セッション×4回だけで22,000円になっちゃうところ、先着3枠限定で21日間のチャットサポート付きで18,000円なんです。本当に、フツーにお得なのでお見逃しなく。

お申し込み・お問い合わせはLINE公式アカウントまでお願いします。よりじっくり腰据えて取り組みたい、という方には3ヶ月or6ヶ月のコースもあります。こちらも各3枠限定で「+1セッション」キャンペーン中ですよー

友だち追加

シンボリック・モデリングとは、「生きてる積み木」であなたの世界を組み立て、積み木たちに働いてもらうワークです。

image by wanpug

子供の頃、積み木やブロックで家を建てたり車を走らせたり、街を作ったことはありませんか?

「ここがわたしのお家」「お父さんの会社はここ」「おかあさんとあっちのスーパーに買い物に行くの」「スーパーにはバスに乗って……」etc.

街の中にはさまざまな建物や場所、乗り物や動植物、そして「自分」とその他の人々がいて、それぞれが好きなことをしていたり、一緒にいたり離れたり、動いたり止まったりしていたのではないでしょうか。

積み木遊びをしているお子さんに「これは何?」とか「ここからどこへ行くの?」と質問すると、たいていは答えてくれますよね。ちゃんとそこには「世界」があり、その世界の「しくみ」や「ルール」が存在しています。

わたしがカエル🐸サポートマラソンをはじめとする個人セッションでよく使う「クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(CL&SyM)」という技法は、まさにこの「積み木遊び」にそっくり!

しかもただの積み木じゃなくて、

動いたり喋ったりする「生きてる積み木」なんです。

まあ全部の積み木がそうじゃないんですが、結構な確率で動くし喋ります。笑

しかも積み木どうしが連携したり、形を変えたりもしょっちゅうです。

そんな「生きてる積み木」の形や機能は、人それぞれ、セッションのテーマによっても変わります。何といっても

当の本人も「何だコレ?!」という積み木がバンバン現れる

ので、めちゃくちゃ興味深い。予測不能。

積み木が現れた場所、形や大きさ、その他の特徴は「クリーンな質問」と呼ばれる、ちょっと不思議な問いかけで明らかになっていきます。例えば、

  • その積み木※はどこにありますか?
  • それはどんな積み木ですか?
  • その積み木について、他になにかありますか?
  • その積み木と、あの積み木の間には何がありますか?
  • その積み木がそこにあると、次に何が起きますか? etc.

※実際には「積み木」の部分にご本人が言った「たとえ」が入ります

そんな風に質問しながら、あなたが自分の世界/風景を組み立てていく(=モデリングしていく)のを手伝うのが、ひろかもの仕事。わたし自身も「こんな景色なのかな?」と想像はしますが、実際には聞いてみないとわかりません。ご本人も

「聞かれたら、出てきた!/動いた!/喋った!」

って、めっちゃ言う。笑

何故か勝手に出てくるし動くし喋るってとこが、リアルな積み木遊びとはもっとも違う点ですよね。しかもね、ご本人じゃなくて

積み木が「情報」を持ってるんです。

どうしたいか、何をすればどうなるのか、積み木に聞くと教えてくれることが多いです。もちろん「わかんない」と返事されることもあります。

でも、ほかの積み木と話をしたり動いてもらっているうちに「わかった!」となることも結構あるんですよ。だから何回か続けてもらうほうが、情報が増えたり精度が上がります。

通常のコンサルとかコーチングだと「自分で」考えなくちゃいけなくて、それがしんどい……という人はいませんか? だけどシンボリック・モデリングは、積み木=

シンボルが考えて、あなたに教えてくれます。

エマージェント・ナレッジ(Emergent Knowledge:創発的知識)といって、普段アクセスしない意識階層からの情報が、シンボルの動きや言葉となって現れるんですねー

それって結局自分が考えてるんじゃないの? と思うかもしれませんが、その「自分」の次元が違うっていうか。いつもの思考回路とは別の回路を通ってくる情報なんですよ。

ちなみに「本当に持ってない情報」は、さすがに出てきません。たとえば一度も習ったことのない外国語がペラペラ喋れるようになる……とかはないです。

でも「昔インプットしたけど忘れちゃった情報」は、出てくる可能性アリアリ。しかもそれ以外の経験や知識とミックスされて、今のあなたのテーマにあわせて出てきます。

なのでしばしば、

思っていたよりずっと深いレベルで変容が起きる

ことも珍しくありません。「気楽なテーマ」だったはずが「数十年抱えてきた痛みの解放」になったりする。そして驚くべきは、その逆もありうるんです。

ジャマな積み木だなあ、と思っていたら、いつの間にか「こいつがオレを支えてくれてたんじゃん!」みたいなね。そんなこともよくありますよ。

「遊び方」に慣れるまではちょっと戸惑うかもしれませんが、シンボリック・モデリングという「生きてる積み木遊び」に、ぜひあなたもトライしてみてほしいなあ。

日常のちょっとしたお悩み解決から、新しい扉が開いちゃったぜ!という人までさまざま。まずは30分の「お試し」からどうぞ。ご予約はLINE公式アカウントまたはこちらのフォームより「積み木遊び希望」とお知らせください♪

友だち追加

「自分を知る」という安心を、あなたにも。

自分を知るという安心
image by やまあやsan

カエルサポートセッション、どうもありがとうございました。

私のセッション開始時のテーマ、アウトカムは「◯月のイベントに向けた告知や集客をどんな風にするか」ということだったのですが、それを紐解いていく中で出てくるシンボルたちは、私にとってそのイベントを行うこと自体の意味を深く理解させてくれるものたちでした。

シンボルは実際にイベントをするときに心の支えになってくれましたし、また別のシンボルたちも実際につながり合って私の現実に現れてくれて、そのシンボルたちがなぜ必要なのか、ということもしっかりと自分のなかで理解できました。

それはイベント自体が終わってからもサポートを続けてくれているものたちです。

それらがサポートしていてくれるなかで、現実の生活の中でも、一番分かりたかった自分自身の大切なことに対する理解が深まりました。

そのことによって、今現在とこれから先と、これまでの自分の来し方すらも愛おしく感じています。

ひろかもちゃんがかけてくれるセッション中の言葉や、それ以外の時にさり気なくかけてくれるこのLINEでの言葉にもサポートされているなあ、と感じていました。

いつも素敵にサポートしてくださって本当にありがとうございます。
これからも頼りにしています。[Yさん・3ヶ月コース完走]

◯月からスタートしたカエルプログラム🐸、最初は藁をも掴む感じでしたが、回を重ねる毎に自分の中にある◯◯の煌めきや宇宙のサポートを感じ且つ信じられて、何よりわたしが求めていた安心感を感じる事が出来ました。

わたしが、足枷になってるもやもやが実はわたしを応援してくれてるものだった気付きはとても大きく、力強い味方を得た感が半端なかったです

この安心感と渦巻く様なエネルギーを持って、これからもチャレンジし、今後に繋げて行きたいと思います✨

ありがとうございました〜[Kさん・3ヶ月コース完走]

無意識にパターンで自分の中で起こしてしまうエラーは、こんなふうにシステムが分かって始めて修正が出来る(対応ができる)ようになるから、このサポートは多くの人の助けになると思います🐸

どこから手をつけていいのか、そもそも自分では問題があるのかすらよく分かってないけどただモヤモヤだけはめっちゃしてる、の人は多いかもしれないですね〜

自分のシステム知るって大きい!![Mさん・miniコース完走]

ブログへの転載をご快諾いただいた皆さん、ありがとうございます。

通称カエルサポート、正式名を「自分をカエルΘωΘ未来をカエル」パーソナルサポートマラソンと謳っているんですが、

自分を、じゃなくて自分《に》カエル=還る

サポートをさせていただいてるんだな、と最近しみじみ感じております。

本来の自分に還る、そうすれば自然と未来が変わる……その無理のない、くつろいだプロセスをお手伝いする。そのためのプログラムなんですねえ。何よりも

自分を知ると、安心して生きていける

という声を、本当に本当に何度も聴きました。

あなたが日々なんとなく不安を感じていて、生きていくのに落ち着かなさやしんどさを感じているとしたら……もしかしたら、それは「自分を知る」ことで、本来の「自分に還る」ことで、解消されるかもしれません。

お正月にfacebookの個人アカウントで、

たいていの人は小さな頃から「人の気持ちを考えなさい」とはよく言われてきたけれど、「自分の気持ちを考えなさい」と言われたことは、ほとんどないんじゃないかなあ(中略)

つい「相手はどう思ってるのかな?」ってほうが気になっちゃう。そんなふうにずーーっと生きてくると、さて「自分の気持ちに正直に」なーんて言われても、その肝心の「自分の気持ち」がよう分からん……って人が、どうも少なくない気がするんですよ。

と投稿したら、多くの方から反響がありました。

カエルサポートは、まさに「自分の気持ちを考える」プログラム。2+0+2+3=【7:探究と理解】がテーマの今年にイチ押しのワークです。

お年玉企画の一環として、今なら先着3名さままで「1回分(5500円相当)追加セッションサービス」いたします。7の年らしく、じっくりゆっくり取り組んでいただきたくて。お問い合わせ・お申し込みはLINE公式アカウントよりお気軽にどうぞ。

友だち追加

カエル🐸サポートは【意識の筋トレ】続けることが一番大事なんです!

カエルサポートは意識の筋トレ
original photo by acworks

もしあなたが「理想のボディ」を目指して、ジムに通ったりオンラインレッスンを受けるとしたら……

最低3ヶ月くらいは続けてみよっかな、と思いません?

実際、わたしたちが新しい習慣を身につけるのには「3」が目安となる説があって、

  • 最初の関所は「日坊主」
  • 3週間=21日間で新たな習慣が作られやすい
  • 3ヶ月で習慣が定着する

数秘でも1=種蒔きして「芽が出るのは3」なんです。最低でも3日、あるいは3回は続ける必要がある、というわけ。

ところで「ついつい三日坊主になっちゃう」という場合、最も手っ取り早い防ぎ方ってご存知ですか? それは……

誰かと一緒にやること。

「パーソナルトレーナー」をつけたり、友だちや家族と一緒に始めると長続きしやすいですよね。実はこの「続ける」が一番大事なんだけど、一番ハードルが高かったりしません?

一緒にカエルよ♪

だから3ヶ月、あなたと一緒に二人三脚で走りますケロよ♪

カエルサポートのセッション自体は最低でも60分×3回、30分なら×倍の6回! 初回を60分にして残りを30分×4回=計5回もOKです。

さらにセッションの合間は、LINEでの回数無制限のサポート付き。セッションの続きを深めたり、気づきをシェアしていただいたり、あるいは弱音やグチも吐いてくださって大丈夫ですよ。

「言葉にする」って、それだけでチカラが湧くんです。

口に出して初めて「あ、そういうことか!」と腑に落ちたり、「あれ何か違うな?」と気づけたりするもの。ひとりモンモンと頭の中で考え続けるより、とりあえず言葉にしてみる。お勧めです。

とは言え、自問自答だと同じところをグルグル回ることもありますよね?

だから「質問のプロ」があなたをサポートします

あなたは「質問に答える」だけ。ちなみに答えたくなかったら答えなくてもいいし、聞かれたことと違うことを答えてもいいし、分からなければ「分からない」って言ってもいいんですよー♪

何をどう答えても、あなたの自由です。オールオッケーです。
こちらからの無理強いや誘導は、一切しません。

あなたが最初にするのは、この「最初の質問」の答えを考えてみること。もう一度言いますよ? 何をどう答えても、あなたの自由です。オールオッケーなんですよ!

「今から3ヶ月後、あなたは、何がどんなふうになっていればいいのでしょう?」

第3期カエルサポートマラソンについて、くわしくはこちらをご覧ください。お申し込み・お問い合わせはLINE公式アカウントよりお気軽にどうぞ♪

友だち追加

【第3期】カエル🐸サポートマラソン募集します【5名限定】

自分をカエル・未来をカエル】3ヶ月間のパーソナルサポートプログラム、第3期募集のお知らせです。今回も先着5名のカエルさん🐸を募集しますケロよ♪

過去に「完走」した皆さんからは、こんなご感想が。

〇〇にはじまり、◇◇に乗って終わったよ〜ってこれだけ言うと「はぁ?」ってなるけど、ちゃんと繋がっている不思議。多幸感を先取りで味わってしまった! なんかすごかったです。言語機能がまだ追いついていないんだけど、余韻をスルメのように味わっています♡[Sさん]

3ヶ月ほんとに楽しかったです。いつも、始まる時はワクワクとともに、なんとも言えないプレッシャーがありましたが、終わるといつも体温あがってスッキリ〜『ジブントリセツ』と『むかうみらい』が手に入りました〜[Pさん]

このたびは本当にありがとうございました。サポートのおかげで大きい決断をすることができました。今すこしゆっくりしてるところなんですが、また次のステップに進むときにお願いするかもです✨[Mさん]

(最後のセッションを終えて)今日の結論は初体験でした! ホントにどこか分からないけど、しっかりと腑に落ちた感覚があります! これが私の幸せだったなんて、、、驚きですー

ひろかもさんのマジカルパワーに包まれた感じがして、驚きと楽しさとでとっても幸せになりました。ありがとうございます。[Kさん]

カエルサポートのおかげで、3ヶ月前に求めていたモノ。。。叶っていると思います。今、3ヶ月前にこうなりたいと思ったことを受け止めてる感じです。

ヒロカモさんに質問されて浮かんでくる自分の中のイメージ。
自分がわからない、否定してたり、受け入れられなかった自分を受け止め直す過程だったんだなーって、今思います。

カエルサポート、参加して良かったです。またこれからも、参加したいです。
ただ、依存したり頼りすぎるものではなく、自分の成長を測るために参加させてもらいたいなぁって。

ヒロカモさんに、そしてカエルサポートに支えられて自信を持ってひとり歩きが出来るようになった気がします。
アニメのハイジでクララが歩き出したあの場面が今頭に浮かびます(笑)[Eさん]

30分のセッションを月2回、LINEでのやりとりは回数無制限、を3ヶ月続けると……

あなたが【最初に想像していたこと以上の結果】を得る可能性は、かなり高いです!

なぜならこのプログラムでは、無意識レベルでの変容を無理なく・クリエイティブに促すので、気づかないうちに

  • いつもと違う思考をしている
  • その結果、いつもと違う言動をしている
  • その結果、実際に起きることが変わる

からです。「いつもと違う」ので「これまでなら思い付かないような」未来が訪れる、というわけ。

そうは言っても、わたしにそんなこと出来るかな……と今ひとつ自信が持てないあなたには、初回を「現代数秘リーディング60分」セッションにするのもオススメです。あなたのリソース(資質・能力)をまず見つけ、その活かし方を一緒に探求しませんか?

「今から3ヶ月後、あなたは、何がどんなふうになっていればいいのでしょう?」

カエル🐸サポートマラソンの「最初の質問」への答えを、今から考えておいてくださいね! くわしいサポート内容はこちらでご確認いただけます[2023.1〜改訂あり]

お申し込みはLINE公式アカウントより「カエルサポート希望」とお知らせください。募集枠に限りがありますので、お試し抜きの本コーススタートの方を優先させていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

友だち追加

「シンボリック・モデリングは、至極の趣味!」

以前もご紹介した「京都タロット 宙のメサージュ®」創始者・岩倉ミケさんが、先日5回目のクリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(CL&SyM)のセッションを受けに来てくれました。

最初の月は2週連続で、その後は月イチペースで京都から通ってくれてまして、ご本人曰く

「これはもう、趣味! だから何回やったら終わりとかじゃないねん。趣味やから」

だそう。趣味かあ、、その発想はなかったぜ!笑

これまで基本「コーチング」として、時に「セラピー」に発展する手法として使ってきたわたしには、目からウロコでしたわわ。

確かに「趣味」なら、ミケちゃんのどハマり具合にも納得が。だって自らの公式サイトの最上段に

「めくるめくシンボリックモデリングの世界」

ってドドーン!とバナー貼っつけて、セッションを受けるたびにブログを更新してくれて、よく見たら自分のセッションの告知の10倍くらいデカいってどういうことやねん。笑

信じられないかもしれませんが、わたしから宣伝してとお願いしたわけでもなければ、無償でセッションを提供しているわけでもなく、もちろん彼女の弱みを握ってるわけでもないんですよ? 完全にご本人が「書きたいから書いてるねん」のスタンス。

詳しくはご本人の連載記事をご覧いただければと思いますが、ここ2回のセッションは完全に「京都タロットの世界」をモデリングしております。

註:ミケさんブログ内のひろかものセリフは彼女の記憶によるもので、実際とは異なります。CQをご存知の方はスルーしてくださいねー

直感的に、しかしそれゆえぼんやりとしか「……こんな感じやろな」と考えていたことが、CL&SyMのセッションを受けるたびに

「わかった、なるほど! そういうことやったんか!」

と、どんどん明確に「カラクリ」が判明しているらしい。セッション中、ミケちゃんはものすごく沢山しゃべりますが、実際に口に出している言葉の数倍の情報を「わかった!」と感じている様子が伺えます。

それが本当に面白いらしくて、来るたびに

「直感的に『情報を取る』人たちは、みんなやればいいと思う。この面白さをもっと知ってほしいわ〜」

と言ってくれます。確かにクリエイターとかアーティスト気質の人、いわゆるサイキックな人、インスピレーションを「形にしたい」人たちには、とても楽しんでもらえると思いますよ。

そして何より「そういう特別な感覚は持ってない」と思っている「フツウの人々」にこそ体験していただきたいですねえ。だって

自分で思っているより遥かに、あなたは不思議でユニークな感性の持ち主ですよ。

これはもう、断言できます。めちゃくちゃオモロイ!

自分の面白さに目覚め、知らず知らずのうちに現実の言動にも変化が起こり、結果として毎日が新鮮でワクワクしてくる、ミケちゃん曰く「至極の趣味」──あなたもこの秋始めてみませんか?

単発なら60分の対面またはオンラインセッション、しばらく続けてみたいならLINEでの回数無制限サポート付きの「カエル🐸サポートマラソン」がオススメ。まずはお気軽にLINEでお問い合わせくださいねー

友だち追加

次回募集は11/19土「カエル🐸サポートマラソン」毎月5名限定で募集中!

メタファーのビフォーアフター

「これ受けてる人みんな、本が書けるんじゃない⁈」

先日、4回目のセッションが終わった人に言われたセリフです。

それくらい、回を重ねるごとにいろんな発見がある3ヶ月間の二人三脚プログラム「自分をカエル🐸未来をカエル」パーソナルサポートマラソン、通称「カエルサポート」の第2弾を

【先着5名さま限定】で募集します。【次回をお待ちください】

30分もしくは60分のセッションを3〜6回+LINEでの回数無制限サポートで、本気で変わりたいあなたを応援する、スペシャルプログラムです。特に

  • 自分らしく生きたい。でもその方向性が分からない
  • このままではいたくない。でもどうなりたいかも分からない
  • なりたい自分になりたい。でもそうなれる自信がない

「〇〇したい、でも……」というあなたをサポートします!

クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(CL&SyM)という、とてもユニークな手法を使って、あなた自身が無理なく楽しみながら、時に大きな驚きとともに「望む未来へ向かう」よう、全力で応援することをお約束します。

あなたの今の状態(Before)と、そこからどうなりたいか(After)をイメージしてみてください。例えば上のイラストみたいに、

Before「背中全体にずっしりと大きな岩が乗っていて、今にも押しつぶされそう」→After「魔法使いになって、魔法のホウキでいつでもどこへでも飛んでいけちゃう♪」

こんな感じの「例え話」からセッションはスタートします。

3ヶ月後、あなたは実際に「魔法のホウキ」を手に入れているか、もしかすると「空飛ぶじゅうたん」にグレードアップさせているかもしれません!

(何のこっちゃと思った人は、こちらの記事も読んでみてねー)

また、テーマによっては通常のコーチングやイメージコンサルティングの手法も使います。ひろかもがご提供できるサービスで、あなたの助けになることなら何であれ惜しみなく、がモットーです。

対面またはオンラインでのセッションを軸に、セッションで相談するほどでもないけど気になることや、セッションの前後で生じたギモン、自分で気づいたことのシェアなど、お気軽にLINEしてくださいね。

オススメは月2ペースで30分×計6回。じっくり取り組みたい人は60分で。

最初から「こうしたい」がある程度ハッキリしている人や、サクッと短期集中でやりたい人は、30分セッションを月2回がお勧めです。3ヶ月で計6回のセッションマラソンは、思っている以上にパワフルですよー

うちのクライアントさんに特有なのかもしれませんが、皆さんだいたい3回目くらいで「それ、出てきましたか!」なモノが現れます。

もう何年、何十年と繰り返してきたパターンというケースもあるし、ご本人がまったく気づいていなかった「意外なリソース」も多いです。

また、長い間「自分のことを後回し」にしてきた人は……出来れば、焦らずじっくり時間を使ってください。60分のセッションを月1回、あるいはこの機会にしっかり向き合いたい!という方のために、60分×月2回(計6回)コースも作りました。

カエルサポート30分×6回コース:3ヶ月で36,000円(一括のみ)

じっくりさん用60分×6回コース:3ヶ月で69,000円(分割払OK)

  • 30分×6回コースのうち、初回のみ60分(+30分×4回)に変更もOK
  • じっくりさん用コースは、原則として毎回60分となります
  • お試しで「30分コーチング5,000円/60分10,000円」もご用意しています。続けたい!と思われたら、残額を追加していただくことで3ヶ月サポートに切り替えてご提供します
  • LINE公式アカウントのクーポンもご利用いただけます。ショップカードポイントも付きます(3ヶ月で3ポイント/じっくりコースは5ポイント進呈)
  • セッション日時は都度ご相談に応じます。またこちらからLINEでリマインドもしますので、忘れちゃうかも……という方もご安心ください
  • 追加でセッションを増やしたい・期間を延長したい場合はご相談に応じます
  • 第1弾ご利用の方は、初回と同じ価格で継続していただけます。じっくりコースに変更ご希望の場合はLINEにてお問い合わせください
  • このプログラムは、続けることに意味があります。途中でキャンセルされても返金はいたしかねますが、日時の変更は可能です

あなたのメタファーは、あなたが世界を、人生を、どんなふうに見て感じているかの現れです。

その「内なる世界」が明らかになり、何らかの変化が生じると、あなたの現実の人生つまり「外の世界」にも変化が起きるんですよー。3ヶ月後をどうぞお楽しみに!

お申し込みはLINE公式アカウントより「カエルサポート希望」とお知らせください。募集枠に限りがありますので、お試し抜きの本コーススタートの方を優先させていただきます。あらかじめご了承くださいませ。10月分は終了しました。次回募集をお待ちください。

友だち追加

「私はなぜ、あんなガチな山を目指していたのか……」

original photo by Hiro1960-san

先日、あるクライアントさんから

「来週から環境が変わるのが不安です。背中を押してもらえませんか?」

とセッションのご予約がありました。新しい環境にはすごく希望を持っている、でもその分「もし上手くやっていけなかったら……」と考えると不安でいっぱいになる、と。

……そして不安でいっぱいの時、あなたは何が起きればいいのでしょう?

「心構えというか、覚悟が欲しい。ハラにグッと力を入れて、一歩踏み出すような」

もちろん「実際にその場で一歩踏み出す」という意味ではなく、これはいわゆる【メタファー:例え】です。ご本人のアウトカム(望む結果)を、比喩的に表現されているんですね。

さて皆さん、この表現から、あなたはどんな「一歩踏み出す」をイメージしましたか?



イメージしました?

実はね、この方の「一歩踏み出す」は、

切り立ったガケのような岩山の、滑りやすい砂利の上り坂を、直径1メートルくらいある岩を腰にロープで繋いで引っ張りながら、おへその下にもコブシ大の石が入った状態で、グッと力を入れて「一歩踏み出す」

だったんです!

並々ならぬ覚悟が伝わってくるようなメタファーですが、そのままモデリングを続けていくうちに、変化が起き始めました。

「……何でこの岩を引っ張ってるんだろう?」「面倒くさくなってきた」

とうとう岩を「運ぶのをやめる」と、クライアントさん。腰のロープとおへその下に入っていた石も、一緒に置いていくことに。

ですが「何か重しがないと、ふわ〜っと飛んでっちゃう」ので、今度は「丸くて綺麗な石をいくつか」代わりに入れることにしました。

すると「明るい気持ちに」なり、木1本生えてなかった岩山の向こうに「緑が見え」たり「いい感じの雲」が空に浮かんできて、そのまま坂道を登っていくのかと思いきや……

「喉が渇いたけど、飲み物を持ってないので、いったん家に帰ります」「家族にご飯を作ります」

!!!

「何で山に行ったのかな? てっぺんは気になるから、また気が向いたら行こうかな」

山に置いてきた石たちは「そこで喜んでる」。代わりにハラに入れた石たちは「消えました。今は内臓が入ってます」と。さらに

「夢から覚めて、日常に戻る」

そうおっしゃったので、わたしは最初の「起きて欲しいこと:ハラにグッと力を入れて、一歩踏み出す」は出来ますか? と尋ねてみました。すると……

「出来るかもしれないけど、する機会がないです」

では、何が起きればいい?

「ハラに力を入れなくても、生活できると分かりました」

そんなに深く考えなくてもいいのかも、なるようになるというか……笑顔でそう締めくくってくださいました。

・・・

1時間弱のクリーンランゲージ&シンボリック・モデリングで、クライアントさんのメタファーは大きく変容しています。大きな岩もロープもお腹の石も消え、ガケのような山から降りて、お家で家族にご飯を作る。石ではなく、内臓の入った身体で。

とても印象深かったので、ご本人の許可を得てその一部始終をここに再現させていただきましたが、ここまで読んでくださった皆さんも、最初と最後の違いに驚かれたのではないでしょうか。

残り5分で、クライアントさんから「個人周期数についてのアドバイスが欲しい」とリクエストがありました。お誕生日から計算して【4の年】だと分かった瞬間、思わず笑みが。なぜなら……

今日のセッションが、マルっと全部【4の年】を快適に過ごすヒント

だったから。
4は「安心・安全」の象徴であり、過剰に求めすぎると「緊張」を生み出します。

個人周期4の年をくつろいで過ごすには「こうでなければ」と自分を縛っていた思考に気づき、日常の暮らしを大切にし、無理のない、自然体の自分でいるのが一番です。

ブログへの掲載許可をお願いしたら、

「今日はすっきりとした気持ちで部屋の片付けをマイペースにしています」「私はなぜ、あんなガチな山を目指していたのか……」

と、すっかり【4】なお返事が返ってきました。笑

ちなみに「気になるから、また気が向いたら行こうかな」とおっしゃってたメタファーの山は、とある実在する霊山に近いんだそう。夢にも出てきたことがあるんですって。

登山は初心者というご本人が実際に登るにはハードルがかなり高そうですが、もし機会があれば行ってみるとのこと。もしかしたら、メタファーの中で「置いてきた岩たち」と再会するかもしれませんね。

・・・

クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(長くてスミマセン)では、こんな風に「あなたの今の状態」や「あなたが望む結果」を、自由にメタファーで表現していただきます。

サイコアクティブ(精神活性)と呼ばれる状態に入ると、それらの「メタファーが勝手に」動き始め、時に語り出します。こちらから無理に「良い方向へ」誘導したり、あなたが語る以上のストーリーを付け加えたりはしません。

すぐに変化が現れる時もあれば、何回かセッションを重ねてようやく動き始めることもあります。こればっかりは、実際にやってみないと分からないんですよね。。

ただ、少なくとも「何も起きなかった」という人に、わたしはまだ出会ったことはありません。そしてセッションで起きた変化は、時に数年も続くことがあります。セッション中にそれほど動きがなくても、その後に「分かった!」となることもしばしばですよー

あなたも「自分の内側から現れる英知」に触れてみませんか? セッションのお問い合わせ・ご予約はLINE公式アカウントまたはこちらのフォームよりお気軽にどうぞ。

友だち追加

あなたの「夏休みの宿題」もう終わりました?

illustration by キラーT細胞san

気がつけば来週はもう9月! 2022年も残り4ヶ月ですよ、奥さん!

今年の夏は特別暑くコロナの勢いも止まらずで、なかなか「夏を満喫したぜ〜」とは言えない人も多かったのでは?

そんな「やり残し感」を抱えているあなた、まだ間に合います。

今年の8月は「目的地を選ぶチャンス」の6の年・5の月。そしてあなた自身の個人周期数(西暦+生まれ月+生まれ日で計算)が一年で最も強調される9月のための準備にも、最適なタイミングです。

つまりどういうことか、というと……

「現在地確認」と「目的地設定」をするなら、今のうちです!

あなたの「生まれ月+生まれ日の合計」を一桁になるまで計算(例:8月26日なら8+2+6=16→1+6=7)し、お誕生日がまだの人は+5、もう過ぎた人は+6して、さらに一桁になるまで足してください。それがあなたの個人周期数で、お誕生日を基準に1年間のテーマとなります。

1の人=新しく何かを始める時
2の人=自分にとって最適なバランスを見つける時
3の人=新たな出会いを楽しむ時
4の人=現実化する時
5の人=より自由になる時
6の人=ハートに正直に生きる時
7の人=自己信頼を深める時
8の人=目的達成のコツをつかむ時
9の人=完了と手放しの時

個人周期数は「月単位」でも計算することが出来、どの人も9月は「Xの年・Xの月」つまり年の周期数と月の周期数が等しくなるため、テーマが最も強調されやすいんですねー

なので「現在地:今、自分はどんな時にいるのか」と「目的地:どこへ向かっていくのか」が曖昧なまま9月を迎えると、せっかくの数のエネルギーを上手く使えなくてチャンスを逃したり、知らずに偏った使い方をしてしんどい思いをすることも。

お子さんの「夏休みの宿題」が一学期の復習と二学期への準備であるように、オトナのあなたも「これまでのまとめこれからの準備」を済ませておきませんか?

数秘のキーワードは抽象的なので、さらにクリーンランゲージ&シンボリック・モデリングを使うことで

「あなただけの、超具体的な目的地設定」が可能です。

例えば「より自由になる」といっても、その「自由」がどんな「自由」なのかは人それぞれですよね? かといって自分で「自由とは……」とイメージしても、今イチその「形」や「場所」まではピンと来ないのではないでしょうか。

え、自由に「形」や「場所」なんてあるの!?

と思いますよね。はい、あるんです。

カッチリした「形」はない人もいますが、たいていセッションが進むにつれて輪郭がはっきりしてきたり、大きさや重さ、匂いや手触りまで出てくることも珍しくありません。そしてこれは単なる「例え話」ではないんですよ。

あなたも聞いたことありませんか?「欲しい未来を引き寄せるには、出来るだけ具体的にイメージする必要がある」と。この「具体的」は、

embodied:具現化・体現化・《肉体化》された

という意味なんです。《頭の中で》イメージを膨らませることとは、根本的に違うんですよん。

オトナの二学期が始まる前に、ぜひあなたも「超具体的な目的地設定」にいらしてくださいね! 対面・オンラインどちらでもOK、出来れば60分がお勧めです。

セッションのお問い合わせ・ご予約はLINE公式アカウントまたはこちらのフォームよりお気軽にどうぞ。お支払いは、STORESからのオンライン決済もOK!

友だち追加