「年老いた親には、出来れば優しく穏やかに接してあげたい。でも……」

親の介護

最近、アラフィフ以上のお客さまからよくご相談を受けるのが【老親との付き合い方】。それも「実の」お父さま・お母さまとの接し方や距離感でお悩みのケースが増えています。

子供の頃から折り合いが悪いが、向こうももう年だし、わざわざケンカしたくはないけれど、顔を合わせるとついキツイ物言いになってしまう

親と同居するようになって「自分のための時間」が取りづらくなり、すごくストレスに……

施設に預ける話が出てるけど、自分の中の罪悪感が強くて踏み切れない

などなど。わたし自身もお客さまと同世代で実母も義母もおり、祖父の自宅介護も経験しましたので、お気持ちお察しいたします。。

福祉のサポート体制は以前より整ってきたとはいえ、さまざまな事情でワンオペ介護だったり、お仕事に支障が出ているというケースも。子育てとは違って、介護は「先」に希望が見出しにくいのも、切ないところですよね。

実は昨日ご紹介した「初期設定セッション」で【親子関係を観てほしい】とおっしゃるケースも、とっても多いんです。

さらに数秘(生年月日どうしのバランス)だけでなく、禅タロットを使って「たった今、お互いがどう思っているのか」をカードに映し出したり、

シンボリック・モデリングを使って「親との程よい距離感」のメタファーを育てたい、というご要望にもお応えしていますよ。そして

何より大切なのは、あなたの気持ちを吐き出す時間。

すべてのセッションには「守秘義務」が発生しますので、特別にお許しをいただかない限り、個人が特定できるような内容は一切他言いたしません。もちろんブログやSNSにも書かないことをお約束します。

親御さんとの関係に悩む方の多くが、継続プログラムの「カエルサポート」や「カエルサポートmini」をご利用されるのも、それだけいろいろ溜め込んでらっしゃるんだろうなあ。ここでしか言えないこと、何でも遠慮なく吐き出してくださいね。

サポート期間中は、セッションの前後にLINEでのサポートが回数無制限でお使いいただけます。その場では言いにくかったこと、後から気づいたことや、ひろかもに伝えたくなったことなどあれば、どうぞお気軽に。

自分の気づいていない一面を知ることができて良かったです。父との数秘の話からこういう展開になるんですね。ひろかもさんの優しさ、すごく嬉しかったですよ

早速母に父への対処法などをチョコチョコっと共有すると「当たってる〜!」と、女学生のような笑顔に。数秘で、もしかして?と思っていた相手の性質に裏付けがつくことで、こちらも余裕が出来て穏やかになれるんですね

セッションの後、母にわたしの迷いを伝えたら大丈夫と言われ、すごく気持ちが楽になりました。嬉しくなって、ひろかもさんにご報告したくなりました(^^)

30分5500円の「お試し」も出来ますので、まずは一度お話を聞かせてください。【カエルお試し希望】とLINEくだされば、折り返し日程のご相談などさせていただきます。3週間(mini)あるいは3ヶ月間、ずっとあなたに寄り添ってサポートいたしますケロよ🐸

友だち追加

ひろかもの木は「樹液を分かち合いたい」メイプルだった!?

メープルシロップ
original image by HiroSund san

毎晩寝る前に「ひろかもの木」にフォーカスし続けて、早11週間経ちました。

もうそろそろ、メタファー・ランドスケープを育てるのも限界かな?と思い始めていたところ……ここ数日、急に新たな展開を迎えたんです!

ひろかもの木、たっぷり「樹液」を蓄えてました。しかもキレイに瓶詰めされて。笑

それを、樹の内部(は外から見えないけど、建物のような構造になってる)の「地下貯蔵庫」みたいなスペースに、大量にストックしてあるんですよ。

で、どうやら樹の周りに集まってくる人たちに、パンケーキに垂らしたり、クッキーにしたりして、ふるまってるらしい。結構メニューのバリエーションは豊富っぽかったよー

てことは、わたしの木は「楓」なのか? シロップ取れるってことは「サトウカエデ」ってやつだな?

ちょっと調べてみたら、風水的にかなり縁起がいいらしいんですよ。なんでも

成長と拡大、発展と繁栄、創造と革新、生命エネルギーの安定と同化、肉体的・精神的・感情的な幸福の維持

に役立つそうです。マジか。欲張りさんだな!笑

面白いのが、スイーツに加工してない、オリジナルの「瓶詰め樹液」を渡す相手。どうやら

数秘や禅タロットなどの講座を受けた生徒さん限定で配ってる。

あなたたちには「原液」をそのまま渡すから、好きなようにアレンジして、周りの人たちにふるまってあげてね♪

ってことらしい。なるほどー、潜在意識っていろいろ考えてるなあ!笑

そんで「すぐ食べられる」ものを求める人たちには、その人の好みに合わせてワッフルにしたりヨーグルトに垂らしたりしてご提供するの。

どちらも「おいしく食べて、ハバナイスデー♡」って感じなんですよね。そんでお腹いっぱいになったら、樹にもたれてお昼寝してもいいし、腹ごなしにその辺お散歩したりしてくれてもオッケー。

ちなみに講座の生徒さんたちは、原液が必要な時はいつでもお渡しできるシステムです。他の人に内緒でこっそり相談が……みたいな時は、樹の中のヒミツの小部屋でワッフル出すよ。特別にフルーツもつけちゃうよ。笑

・・・

この「樹液を分かち合う」メタファーが生まれるのに前後して、実際に数秘講座のお問い合わせやお申し込みが、連続して入ってきてます。ありがたい&面白すぎる!!

せっかくなんでよくあるご質問にお答えしときますねー

Q:現代数秘とピュタゴラスチャート、どっちがお勧めですか?

A:人生の知恵としての「数の暗号」をがっつり紐解きたいなら「現代数秘ベーシック」がお勧め。既に数秘の知識をお持ちで、新たなメソッド(特に「人間関係」を素早く観たい人向け)をお求めなら「ピュタゴラスチャート」をどうぞ。

Q:両方受けたいんですが、どの順番がお勧めですか?

A:現代数秘ベーシックを最初に受けていただいて、修了時にもう一度検討されることをお勧めします。ベーシック、といっても一通りのチャートリーディングは学べるカリキュラムになっているので、ベーシックだけで終わる方もいらっしゃいますよ。

さらに「現代数秘を深めたい!」のであればアドバンスクラスへ。「別の角度からも読んでみたい!」ならピュタゴラスチャートへ。それぞれ終えられた時に、また残りを受講するかどうかをご検討ください。

数年越しでコンプリートする人も少なくありませんし、3コースを一気に連続で受けた人も、過去に数名いらっしゃいます。どちらが良い悪いではなく、あなた自身のペースやタイミングを大切にしてくださいね。ご相談にはいつでも乗りますので。

・・・

1回あたりのレッスン時間や開催頻度は、ご相談に応じます。まずはお気軽にLINEこちらのフォームよりお問い合わせください。

熟成させた「原液」を分かち合えるのを、楽しみにお待ちしています🍁

友だち追加

ひろかもの木の周りで、次々に「みんなの木」が育ち始めてます!

いろんな木が集まってきた
image by AZARASHI san

7月の終わりに、わたしの内側で生まれた「ひろかもの木」という《メタファー:たとえ》をSNSでシェアしたら、現実世界にも同じようなことが起き始めて面白がっていたんですが……↓

さらに今度はセッションで、いろんな人の「木」や「森」にまつわるメタファーが登場し始めたんです!

守秘義務があるので詳しくは書けませんが、わたしの「木」とはまったく違う、

形も機能も、その人だけのオリジナルの木

なので、モデリングをお手伝いしている間中「え、それどうなってんの?」とか「ええ⁈ そこからそんなふうになるんだ!」とか、ワクワク・ビックリしまくりです。たーのしーーい♪

必ずしも「その人=木」というわけではなく、木が「身体の中に生えてる」人もいれば、自分は「木の周りを自由に飛び回れる」人もいます。中には

「ひろかもの木」とコラボする人まで現れ出しました!

そのセッション当日の夜、わたしのメタファー・ランドスケープ(風景)にも「その人のメタファー」が登場したんですけど、そこで聞いたセリフが、ご本人のランドスケープにも出て来たことを後日知りました。面白すぎるーー

ちなみに「ひろかもの木」は、実は「グラウンディングしながらも、地上を自由に動き回れる」設定になってまして(毎晩育ててたら、ある日そうなった)呼ばれたらどこへでも出張しますよん♪

・・・

クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(CL&SyM)を、ひとことで説明するのはむずかしいけれど、

メタファーを育てると、人生に面白いことが起きる

ことは、何となく伝わっているでしょうか?

しかもその「面白いこと」は、単発じゃなくて「連鎖反応」を起こすので、次々に面白いことが増えていくんですよ。さらにそれらはみんな、

欲しい未来へと連なっていく、連鎖反応なんです。

そしてあなたの「欲しい未来」は、わたしの木の世界のように、どんどん広がって変わっていくこともありえますよね?

だから出来れば、1回のセッションで生まれたメタファーを、その場限りで終わらせずに、育て続けてみてください。

また人って不思議なもので、面白いことや楽しいことが次々に重なると

「……そのうち何かイヤなことが起きるんじゃないの?」

という不安や恐れが出てきたりするんですよね。本能的に「バランスを取ろうとする」のかな??

でも、ご心配なく。24時間365日、死ぬまでずっと「面白いことや楽しいこと」が続くことはないし、もし続いたとしても多分、飽きます。笑

そして「何かイヤなこと」が起きた時にも、

あなたが育ててきたメタファーが、あなたを助けます。

足元がぐらつきそうになったら、あなたの「お腹の木」がしっかりと支えてくれるでしょう。

心がどんよりと重くなった時には、あなたの「木の上に広がる青空」を思い出してください。

あなたのメタファーは、あなただけのパワフルなお守りであり、道標です。まだ持ってないよー、自力じゃうまく育てられないかも……という人は、ひろかもがお手伝いしますからね。安心して会いにいらしてくださいねー

シンボリック・モデリングのセッションは対面でもオンラインでも可能です。初めてのかたは60分がお勧め。じっくり育てたいあなたは、カエルΘωΘサポートをどうぞ。まずは「メタファーを育てたい」とLINEしてくださいね。

友だち追加

みんなに「ひろかもの木」を育ててもらったら、本当にどんどん人が集まってきた話

みんなに育ててもらってる大きな木
image by はち san

少し前に↓こんな記事を書いたのを、覚えておいででしょうか?

あれからちょうど3週間……毎晩寝る前に「ひろかもの木」を育ててきました。

最初はしつこい空咳を止めて安眠したかっただけでしたが、毎晩その木をサイコアクティブ状態で「再現」し続けるうちに木がどんどん大きくなっていって、

気がつくと上のイラストみたいに、木の周りに居心地のよさそうなスペースが出来てたんですね。

実際は(わたしの中の世界では)もっと木陰で涼しげで、ところどころに木漏れ日が差す広場になっていて、あちこちで人々が思い思いにくつろいでるんです。

寝転がって昼寝してたり、どこかからテーブルを持ち込んで勝手にお茶会やってたり(笑)わたしが知ってる人ももちろんいるけど、知らない人もしれっと混じってそう。

そしてわたし自身は「木」でもあるけれど、その木の幹をくり抜いて作られた「ヒミツの小部屋」に「ちっこいわたし」が出現して、部屋の窓からみんなの様子を眺めたり、木の中にあるエレベーターで広場に降りて散歩したりも出来るんです。便利でしょ♪

で、そんな話をFacebookの個人ページにシェアしたら「遊びに行くよー」というコメントが入るようになって、そのうち本当に、

リアルにひろかもんとこに遊びに来てくれる人やお客さんが次々に現れはじめました! 面白!

で、その話をさらにシェアしたら

「樹に寄り添ってうたた寝をしたいです」「この木と葉っぱで笛を作って演奏してみたい」「お茶淹れたり歌うたったりその辺駆け回ったりするー」「パンの魔女になってパンをお届けしまーす」etc.

と、ますます人が集まってきちゃった! しかも勝手に何かやろうとしてる!笑

もともとは超個人的なメタファーで、普通はこんなふうに第三者に公開したりはしないんです。それに対して何か言われることで、良くも悪くも影響を受けちゃうから。

でもね、この「ひろかもの木」のメタファーは、みんなで育ててもらったほうが面白くなりそうな予感があったの。だって

メタファーが育つと、現実が動くことを知ってるから。

もう既に人々が集まり始めてるのが、その証拠。今は1〜3人くらいでそれぞれのご訪問ですが、そのうち「お祭り」とか始まっちゃうかもしんない。

その時は、わたしじゃなくて「仕切り上手」な数秘8を持つ友だちに、オーガナイズしてもらおっかなーなんて考えてます。ふふふ。

・・・

あなたが「実現したい世界」のメタファーを見つけて、その解像度を上げれば上げるほど、リアルな世界に変化が起こります。

そしてね、わたし分かっちゃった!

こんな風に「自分ひとりでは実現できない世界」を目指すなら、メタファーも「誰かと一緒に」育てる必要があるんだよ。

そのためには「そこに関わってほしい人たちにとっても魅力的な」メタファーである必要がある。自分ひとりが得をしたり、都合良く周りの人が動くことを望んでも、きっと世界は動かない。

そう、これって「企業ビジョン」や政治家の「マニフェスト」と同じなんですよね。

実はクリーンランゲージには「システミック・モデリング」といって、まさに企業やグループでメタファーを共有し、共通の目標達成を目指す手法もあります。

今回の「ひろかもの木」はシステミック〜のメソッドとは違いますが、図らずも近しい状態を作り出してくれました。

もしあなたが、自分ひとりでは限界があるけど実現させたい何かを望んでいるなら……

周りの人が喜んで参加してくれるようなメタファー

を見つけ、育ててみるのをお勧めします。あなた都合のメタファーじゃなくて。

そして実際に「一緒に育てたい」と思う人たちに、こういうことがやりたいんだ〜♪とシェアしてみるといいですよ。

!注意!ここで言うメタファーは、単なる「イメージ」とは違います。

頭の中で「思い描く」のではなく、サイコアクティブ(精神活性)状態で「あたかもそこに出現しているかのように」感じる必要があります。

それが「クリーンランゲージ」と呼ばれる特別な質問セットを使って「シンボリック・モデリング」という技法で、あなたのメタファーの世界を出現させるセッションです。とても面白いのでぜひお試しください。

シンボリック・モデリングのセッションは対面でもオンラインでも可能です。初めてのかたは60分がお勧め。じっくり育てたいあなたは、カエルΘωΘサポートをどうぞ。まずは「メタファーを育てたい」とLINEしてくださいね。

友だち追加

メタファーの力で息が深くなった話

伸びやかに枝を張る1本の樹
image by MeGeM san

今月半ばに夏風邪を引きまして。3日間ひたすら熱だけ出た後、半日だけ喉が痛くなっておしまい。という感じだったのですが……

それから時々乾いた咳が出るようになり、昨夜はちょっと続いたんですね。以前、気管支炎を慢性的に患っていた時期があったので、これ長引くと再発しちゃいそうだなー、でもまだ薬飲むほどでもないなー、と。

それでふと、試してみたくなったんですよ。シンボリック・モデリングで息が楽にならないかな?と。

あの、先にお断りしておきますが、別にアンチ医療とかじゃないですよ。必要な時は医学薬学のプロのお世話になっております。

なのでちょっとした好奇心からだったんですが、結果から言えば

ほんの数分でピタリと咳は止みました。
そして朝まで熟睡できました。

さらに驚いたのは、翌日になった今も

メタファーを思い出すと、気管が広がります。便利。

わたしが思いついた「息が楽にできる」メタファーは、上の写真のような「伸びやかに枝を広げた一本の大樹が、たっぷりと酸素を身体のすみずみまで補給してくれる」というものです。

最初はひょろっとした木が胸の真ん中に現れ、そのメタファーに対して

……そして、その木について、他に何かありますか?

……そして、その木から何本も枝が伸びていく、その伸びていくはどこに向かって伸びていきますか?

……その伸びていく枝は、どんな伸びていく枝ですか?

のような「クリーンな問い」を投げかけ、身体の中の木を「育てて」いきました。そして実際に、木はどんどん育っていったのです!

これ、単なる「イメージワーク」ではないんですよ。一度でも体験(体感)していただくと分かっていただけるんですが、

本当に、そこに「木がある」んです。超リアルに。

そしてしっかりと育った木のメタファーは、今やわたしが好きな時に使える「リソース:資源」になりました。

ふつう咳が出そうになったら、息を大きく吸おうとしてもかえって咳き込んじゃいません? ところが「木がある」と、思いっっっきり吸い込めるんです。その瞬間、咳の気配はなくなります。

おかげで体力を消耗することもなく、自然と胸は開き、背筋が伸びてシャッキリしています。便利〜笑

ちょっと味をしめてしまったので、もうちょっとこの木を育ててみようかしら。まだ何か、この木には隠されたチカラがあるような気がする。ふふふ。

あなたも【カラダを楽にするメタファー】を育ててみませんか? まずは30分、オンラインでもお試しいただけますよ。セッションのご予約は、LINE公式アカウント宛に直接チャットでどうぞ。10:00-22:00(対面は20:00まで)のお好きな時間帯で承ります。

友だち追加

そして、あなたが「この世界に新たに増やしたい」のは何でしょう?

あなたが世界に新たに増やしたいものは?
image by qwu san

先日あるお客さまから「なんかいろいろあるけど、どれが自分に必要なのか選ぶにはどうしたら……?」とのご相談が。

そうですよねー。つい「皆さまのいろんなご要望にお応えしたい!」と【数秘9】の質が発動しやすいわたくし、気がつくとあれこれバリエーションが増えてるんです。

しかもカラーなのか数秘なのかタロットなのか、はたまたシンボリック・モデリングなのかetc. やってることまでいろいろですからね。惑わせちゃってスミマセン。

「何か受けたいけど何がいいかわからん」時は、とりあえず「セッション受けたいんだけど〜」とお問い合わせくださったら喜んでご相談に応じます。で、その際にですね、タイトルにも書きましたが

そして、あなたがこの世界に新たに増やしたいのは何でしょう?

これ、ちょっと考えてみてほしいんです。

それが何であれ、あなたが「増やしたい・あったら嬉しい」ものを考えてくださいね?

「欲しくない・減らしたい・遠ざけたい」ものじゃなくて。あなた以外の「誰か」の望みでもなくて。

この「答え」が見つかるだけでも、ブレイクスルーが起きますよ。

誤解を恐れずに言えば、わたしたちの世界は「望んだものが返ってくる」仕組みで動いています。

多くの人は「モンダイを何とかしたい」と《望み》ます。でもね、その望みは常に《モンダイ》にフォーカスしつづけ、そこにエネルギーを注ぎ続けている状態でもあるんですよ。

それにね、モンダイ=今ここにある、嬉しくないものが仮に「なくなった」として、そこって本当にあなたが「欲しい未来」ですか……?

本当に欲しい、来てほしい未来は「その先」にあるんじゃないでしょうか。

わたしがセッションで使うクリーンランゲージ&シンボリック・モデリングという手法は、あなたの「本当に欲しい未来=アウトカム」にあなたを手招きします。

そして、あなたが描くアウトカムに応じて、最適だと思われるメニューやツールをご提案しておりますよー

もしあなたが「何を世界に増やしたらいいのかすら分からない」のであれば、15分のオンライン・プチセッションをご予約ください。LINEの運試し企画にて毎月5名さまにプレゼント&ハズレても300円のクーポンを差し上げています。今からご登録のかたにも配信しますので、ぜひ。

友だち追加

「自分の本心を大事にすることを続けたら、ようやくやる気が復活してきました」

自分の本心を大事にする
image by しろまるんsan

ひと月ほど前にカエルサポートminiを完走されたMさんと、先日やりとりする機会がありました。「その後いかがお過ごしですか?」とお尋ねしてみたら、こんなお返事が。

ありがとうございます。

自分の中の、ちょっとへなちょこな自分もOKだと思えていること。
休みたいときに、休むを選択できるようになっていること。

この2点については、進化したなぁと感じてます。

自分の本心を大事にすることを続けたら、ようやくやる気が復活してきました。

昨年からの流れで、疲れ切って、ヘトヘトでした。
思うように動けない、できない自分への罪悪感もあって、状況を変えたくて、カエルサポートをお願いしたのでした。

「寝たい時に寝る」ってささやかだけど、、超大事ですね。
すぐ叶うことでも、自分で叶えることをしてこなかったなぁと。
ささやかなことこそ、大事。これからも、自分を甘やかします🎶[Mさん・miniコース完走]

ささやかなことこそ、大事。

本当にそうですよね。特に大人になり、内外での役割が増えると、以前のMさんのように「寝たい時に寝る」のも簡単ではなくなってしまう……

でも「寝る」も「休む」も、生きていく上では超基本だし、超大事なこと。

というのを、ついついないがしろにしちゃうんですよねええ。ずーーっと同じペースで休みなく、とか、常に最高のパフォーマンスで、とか、右肩上がりに成長し続ける、とかとかね!笑

3月から4月にかけて自分や周囲の環境が大きく変わった人、その中で無我夢中で走り続けてきた人、ようやく連休でホッとひと息……という人、そうしたいけどむしろ平日より休まらない〜〜という人。

お疲れさまです。毎日ほんとうに頑張って来られましたよね。

「疲れ切って、ヘトヘト」になる前に、ほんの少し、自分のために時間をとってみませんか?

もし少しでも今の状況を「変えたい」と思われたなら……ひろかもがいつでもお待ちしてますケロよΘωΘ

ブログへの転載をご快諾くださったMさん、ありがとうございました。これからもご自分の本心を大事にしつつ、あなたらしく進んでいかれますように♡

カエルサポート(mini)に関する、よくあるご質問はこちら

友だち追加

「『今は出来ない』と、気負わずに言えるようになりました」

ソレ私じゃなくてもいいですよね♡
original image by san

ひろかもさん3週間ありがとうございました。

変わったことはいくつかありますが、一番の意識革命は、自分を整えることは私の義務であり使命、くらいの気持ちが芽生えてきたことです。

そうしたら「それは今は出来ない」とか「私じゃなくても貴方なら出来ると思いますよ」等、気負わずに言えるようになりました♪

私にとってはこれはびっくりするくらいの変化です。半世紀近く、引きずってきたことなので。

このタイミングでひろかもさんにお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。[Fさん・miniコース完走]

先日カエルサポートminiを終えられたかたから、こんな軽やかなご感想をいただきました。

スタート時のゴール設定は【時間を上手く使えるようになる】。

仕事に家事にと、毎日山のような「やることリスト」に追われて、ちょっと息抜き……と思ったらいつの間にか寝落ち! ぎゃー!! あれもこれも、まだ出来てないのに〜〜(自己嫌悪-“-)みたいな人、多いんじゃないかなあ。

Fさんにブログへの転載許可をお願いした際、こんなレスをいただきました。

私は「自分のことは後回し」って呪縛にかかっておりまして(←しかも別に困ってなかったです。むしろ自分後回しにしていいなら、その方が楽ぐらいに思ってました≧∇≦)

そして「頼まれたら断わるのは相手に悪い」と考える人でした。こういう人、多いかもしれないですもんね!

いやもうデジャヴ??ってくらい、まっっったく同じセリフを何回聞いたことか。

半世紀近く引きずってきたとおっしゃるそのパターンを、たった3週間で見事にカエルのに成功!されました。

「自分を整えることは私の義務であり使命」という気持ちが芽生えたとおっしゃるFさん、これからも日々意識することで、その芽をどんどん大きく育てていってくださいね。

ブログへの転載をご快諾いただき、ありがとうございました。

この春「時間を上手く使いたい」そして「自分を整えたい」カエルさん、お待ちしていますΘωΘ

カエルサポート(mini)に関する、よくあるご質問はこちら

友だち追加

「この歳から、もう回り道したくない!」というあなたへ。

だから「今からどの道を通るか」が大事なんです。

先日「あなたの新年のアファメーション、もしかして逆効果になってない!?」というブログを書きました。

実はあの「アファメーション」という言葉を自己啓発の一環として広く世に知らしめたのは、アメリカの心理学者でコーチのルー・タイス。この本の原題は〈SMART TALK〉といい、彼のメソッドは世界60カ国以上に提供されています。

改めて読んでみた今、声を大にしてお伝えしたいのは、アファメーションの「言葉選び」はとても大事だけど

その「後」の「刷り込み」はもっと大事!!!

ってことです。ぶっちゃけ、どれほどお作法的に完璧なアファメーションを作っても、その後の脳へのプログラミング=刷り込みが不完全だと、

  • エフィカシー(自己効力感=自ら望みを実現できるという感覚)が不十分
  • 「結果」を恐れて行動できない、もしくは途中で止めてしまう
  • 「結果=フィードバック」を受け取らないので、必要な軌道修正が出来ない

で、ますます負のプログラミングが強化されるというループが生まれてしまうんですね。。アファメーション=ポジティブな言葉を自分にかける《だけ》じゃない。むしろ入り口にすぎない、と思っていた方がいいと思います。

書籍の帯コピーには「世界一簡単に自分を変える〜」とありましたが、この「簡単」はシンプルではあるけどイージー(楽)ではない、というのがミソ。

昨秋から継続プログラム(カエルΘωΘサポート)を推してるのは、ひとえに続ける必要があるからに他なりません。そして数秘やメタファー(シンボリック・モデリング)を使うのは、

怖くて動けない人たちを、無理なくサポートしたいから。

実はこの本で個人的に一番ヒットしたのは、コンフォートゾーン(=慣れ親しんだ状態)を【広げる】という視点なんです。

巷では「変わりたければ、コンフォートゾーン《から出る》必要がある」と言われますが、それってエフィカシーが不十分だと恐怖以外の何モノでもなくて、ますます「出られない自分」を責めたくなりません?

ちなみにこの「エフィカシー:自己効力感=自ら望みを実現できるという感覚」が高くなると、数秘でいう8=成功法則を、それこそイージーに使いこなせるようになっていきますよ。

なので結局のところ、

大丈夫、わたしにも出来る。と信じられる

ようになるのが先なんですね。ここを置いてきぼりにしたまま、前向きに積極的に!がしんどいのは当たり前ですって。

少しずつ、少しずつね、「大丈夫」の範囲を広げていく。

最初はあなたが「持っている好ましいもの=リソース」をまず発展させる。その結果、エフィカシーが自然と育まれる。

そうすると当初は「ムリ、出来ない」と思ってたラインを、いつの間にか軽々と超えてたりするんです。この半年間のカエルΘωΘサポートだけでも20人近くものカエルさんたちが、じわじわとコンフォートゾーンを広げ、ジャンプしていかれました♪

「自分をカエル」のって、階段みたいな感じなんじゃないかなーと思います。「だんだん」元気になっていく。自分は出来るという感覚の、ステージが上がっていく。

まずは本当の意味で「コンフォート=心地良い」ゾーンを見つけてみませんか? そしてそこから、

あなたが安心できる道を、通っていきましょう。

エフィカシーを育てるプロセスは、この先あなたが望む未来すべての土台となります。それは決して「回り道」ではないと思いますよ。

カエルΘωΘサポートのお問い合わせ・お申し込みはLINE公式アカウントよりお願いしますケロ♪

友だち追加

今年こそなりたい自分に!「8の法則」使わなソンです!

8のヒミツの法則をご存知ですか?
original image by storyset:Freepik

数秘をかじったことがある人はもちろんのこと、そうでなくても「末広がりの八」とか「無限大∞」のような

8=豊かさ・発展

といったイメージを持つ人は多いんじゃないでしょうか?

事実【8】は富とパワーの象徴なのですが、その「カタチ」を含め、8という数自体に多くのヒミツが隠されていることは、案外知られていないようです。

それ、むちゃくちゃモッタイナイんですけど!?!?

✅ 自分らしい豊かな人生を送りたい
✅ 欲しいものを手に入れる方法が知りたい
✅ ビジネスを成功させたい
✅ 楽しみながら願いを叶えたい

もしあなたが、上のリストにひとつでも当てはまるのに【8の秘密の法則】をご存知ないなら、あるいは知っているけど「自分ごと」に出来てないと感じてらっしゃるなら……自分の夢に手が届きそうで届かない、モヤモヤを抱えてはいませんか?

実は世にあまたある「成功法則」や「ビジネスのバイブル」と呼ばれているものの多くには、驚くほど共通点があります。一時期、月に十冊以上この手の本を読み漁っていた時に

……あれ? コレもアレも要するに【8】じゃね?

と気づいてしまったんですね。

1世紀近いベストセラーから最新のビジネス書までいろいろ読みましたが、実例こそ時代性が現れてはいるものの、人の本質ってそうそう変わらないってことかなと。

実はですね、8の法則自体は既にこのブログで何回かご紹介してるんです。#ビジネス数秘 で検索してみてください。

ただ、結構ボリュームのある連載になっちゃってるのと(楽しく読んでいただけるようにはしてるつもりなので、よろしければぜひ♡)ここからさらに進化し続けております。そして

8の法則は「使ってナンボ」知ってるだけでは何も起きません!

なので、ご自身で8を「実際に使っていただく」必要があるんですが、ここでどれだけ「実際的・現実的」かが成否を分けます。

言葉を選ばずに言うと、スピ系の「引き寄せorワクワクの法則」みたいな、観念的なふわっとしたハナシで終わっちゃうと意味がないんです。そうじゃなくて

  • 実際にあなたの感情と身体がポジティブに反応する「目標設定」かどうか?
  • 具体的に「何を」「どの順番で」やる必要があるか?
  • 何度も繰り返しトライするだけのモチベーションが保てるか?

こうしたことがクリアにならないと【8】にはなりません。そしてこれらを「一人で」やろうとするのは、効率が悪いです。

【8】は一桁の「偶数」の最大値。偶数には、必ず「パートナー」が必要です。別の言い方をすれば「誰かと繋がる」ことでその効果を発揮できるんですね。

そこでご提案。

21日間のカエルサポートminiで、あなたも8の法則の使い手になりませんか?

今年から正式メニューとなった「カエルサポートmini」は、週1回30分のオンラインセッション+期間中LINEでのチャットサポートが回数無制限の3週間プログラム。

数秘をご存知ない方にも分かりやすく【8の法則とは何ぞや】を噛み砕いてお伝えしますので、ご安心を。数秘をご存知の方も「そんな使い方があったのか!」と目からウロコが落ちますよ。笑

そして数秘だけでなく、メタファー(たとえ)を使って普段アクセスしない層からの知恵を引き出す「シンボリック・モデリング」も併用します。あなたの中から、思いもよらないアイデアが出てくる楽しさを、ぜひ味わってくださいね♪

さらに「マジで超具体的な」ご提案も数々いたします。その価格でソレ言っちゃダメ!と各方面から怒られが発生しそうなレベルで、惜しみなくシェアしますよー

デザインやイメージ戦略、企画の立て方、リピーターさんの増やし方etc. 特に同じような業態のフリーランサーの方には、ついつい親身になっちゃうんですよね。もちろん、どんな立場の方にも親切丁寧がモットーのひろかもです。

しかも今なら追加料金なしで「もう一回」30分セッションをご提供!

普通に30分セッション×4回だけで22,000円になっちゃうところ、先着3枠限定で21日間のチャットサポート付きで18,000円なんです。本当に、フツーにお得なのでお見逃しなく。

お申し込み・お問い合わせはLINE公式アカウントまでお願いします。よりじっくり腰据えて取り組みたい、という方には3ヶ月or6ヶ月のコースもあります

友だち追加