旧正月だよ!HAPPYオラクル2020追加募集しまーす【締め切りました】

HAPPYオラクル2020サンプル

2020お年玉企画」として年初にオファーしたメニューのひとつ、イイことしか書いてない!HAPPYオラクル。おかげさまで大変ご好評をいただき、昨年からのリピーターさんや、そのご紹介で新規にオーダーくださったかた、昨年は間に合わなかったので今年こそ!とお申し込みくださったかたも。皆さま、本当にありがとうございます。

その一方で「え、もう締め切っちゃったの?もうやらないの?」というお声もいただきまして。じゃあ旧暦に合わせてもう一回やろうかなーというわけで【2/4の立春まで/先着11名さま限定】で再度募集いたします!今回も税込2,020円のお年玉価格やで!!

こちらの専用フォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。1/23 21:35にて締め切りました。折り返し、色の選び方など詳細をご連絡いたします。

なおHAPPYオラクルは「画像付きメール」です。スマホでお申し込みのかたは、メールファイルがいっぱいだと画像が読み込めないエラーが起きるようです(特にiPhone)。出来ましたらPCメールアドレスなど予備アドレスもご記入くださいませ。

ちなみにこちら、どうやって書いているのか?というと──まずお申し込みの際に「2020年を一緒に過ごしたい色の組み合わせ」を選んでいただくんですね。その際の「配色見本」として、わたしが普段セッションでも使っているオーラソーマ®カラーケアシステムのボトル(イクイリブリアム)を見てもらっています。

といっても、今回はあくまで「カラーサンプル」として選んでいただいてるので、オーラソーマ的な解釈で文章を書いてるわけではないんですよ。ボトルの意味を知りたいかたは、通常の個人コンサルを受けてね♡笑

じゃあ何を元にしてるかというと、ボトルの配色を入り口に、ご本人の「周波数」を読み取る感覚で、やってきた情報を言語化しています。目を閉じて「ボトルの向こう」に意識の焦点を合わせるんですが(焦点の合う場所は人によって違う)ある人のリーディングをしている時、興味深い体験が起きました。

ハートボトルとラブラブドライト

写真のブルー/グリーンのボトル(3番:ハートボトル)を通して「その人」に繋がった瞬間、わたしの意識は「ものすごく澄んだ青い海の中から、水面越しに光を見上げて」いたんです。体感はないんですが、明らかに「水中」なの。で「いずれは海から出るつもり」なんだということは何故か分かる。なので海の中で立ち泳ぎしながら「続き」の情報がやってくるのを待ちました。笑

サンプル画像にも書いたんですが(スマホの人、読めるかなー?)オラクルを書き上げるのに要する時間は人それぞれで、早ければ30分もかからないし、1時間経っても「続き」がやってこない人もいます。「ボトルの向こう」の焦点が「奥」にある人ほど、時間がかかる傾向がありますね。おそらくだけど、ご本人が自分の「行きたい方向」をどれだけ明確に意識しているか、そのプランにどれだけコミットしているかによるのかなー。

こちらのオラクルを書き上げ、メールを送ろうとして思い出しました。ハートボトルの別名が「アトランティアン」だったのを。そら海の中にも入るわっちゅー話やで。笑

ちなみに写真に写っている手前の石は、石師ハマダヨーコさんの手による〈LOVELOVEDLIGHT〉。握りながらチューニングすると、よりクリアになるので手伝ってもらってます。気になる人はヨーコさんに問い合わせてみてね。

2020お年玉企画は「一年の計」メールorオンラインセッション!

大変お待たせいたしました!2020年お年玉企画は、年初にふさわしく「一年の計」を立てるのにご活用いただける3種類をご用意しました。

その1*数秘で観るあなたの2020年【受付終了】

A4一枚にびっしりと、あなたの「今年一年の流れとモットー」そして「月ごとの動きとポイント」をまとめ、メールにてお届けします(上図↑サンプル画像)。生年月日を手掛かりとして、あなた自身の周波数にチューニングして綴りますので、実は通常のセッション以上にエネルギーを注いでいます。なので大変少数の募集となりますが、ご容赦ください。お一人さま8,888円[税込]で承ります。[1/7満枠につき受付終了しました]

その2*イイことしか書いてない!HAPPYオラクル【受付終了】

昨年大好評をいただいた「HAPPYメールセッション」をリニューアル!今回は11名限定で承ります。こちらは事前に選んでいただいた「配色」を手掛かりに、あなたの深層意識にチューニングして作成します。不思議と「イイこと・肯定的なこと」しか出てこないんですよねー。もちろんリップサービスではなく、正直なメッセージを綴ります。お一人さま2,020円[税込]と破格やで![1/8満枠につき受付終了しました]

その3*望む2020年をセットアップする!オンライン限定90分セッション[イクイリブリアム+クイントエッセンスミニスプレー各1本付/1月末まで]

「欲しい未来」を手に入れるのに必要なのは、ズバリ「確信」です。あなたが何をどのように信じているのか、その無意識のセットアップが現実を左右しています。まずは今現在、あなた自身がどうセットアップされているかをオーラソーマ®カラーケアシステムを用いて明らかにしましょう。

あなたが直感で選んだ4本のボトル(イクイリブリアム)の中から、ワークするための1本+サポートしてくれるクイントエッセンスを探し、オリジナルのアファーメーションを作るオンライン限定セッションです。ボトル&クイント代・送料込みで、通常19,710円+送料のところを14,400円[税込]にて。

全てのメニューはこちらの専用フォームよりお申し込みください。限定数に達した時点または今月末にて受付を終了いたします。

【次回募集は1月中旬予定】Who am I ? 自分を徹底的に知る数秘

自分を徹底的に知る数秘

あなたは「あなた自身」について、どれくらい「知っている」と言えるでしょう?

世の中に「自分を知る方法」は数多く存在し、あなたもきっと、一つや二つは試してみたことがあるでしょう。時に安堵し、時に意外だと感じ、あるいは今ひとつピンと来なかったものもあったかもしれません。でも、もしそれらの「情報」全体を改めて俯瞰できるとしたら……?

あらゆるメソッドに共通する究極にシンプルなもの、それは「数」です。

1から9までの「異なる振動」が意味するものは、簡潔にして深遠です。あなたという個人の生年月日や出生時の氏名を「数」に換算して導き出されたチャートからは、どうしてこんなシンプルなデータから「わたし」のことが分かるの!?という、新鮮な驚きが何年経っても溢れ出します。まさに「数秘=数の神秘」。だから面白くてやめられないのですが。笑

今回新たに募集するプログラムは、通常のセッションや講座では取り上げない、特殊なリーディングを含みます。「自分を活かせる仕事について」といった1テーマなら、一回でサクッとコンパクトに済ませることもできますが、こちらは

「自分を徹底的に知りたい」人のために特別にデザインした、3回コースの数秘プログラム。毎回少数限定で、次回募集は2020年1月中旬予定です。

STEP1*コアナンバー+αで「自分自身のトリセツ」を知る。

まずは最もメジャーなメソッドである「現代数秘」のチャートを用いて、あなたの【人生のメインテーマ】と【あなた自身のOS:基本となるシステム】を解き明かしましょう。ここでのポイントは、数字が意味する「本来の質」と、現実に「今、起きていること」との間を丁寧にリンクさせることです。

1〜9の一桁の数がベースとなりますが、そこに至る「二桁の数:シャドウナンバー」や核となる数字同士を繋ぐ「ブリッジナンバー」にも注目し、より精妙に紐解いていきます。特にブリッジナンバーは、チャートの中に相反する要素を持つ人にとって、心強いヒントとなるでしょう。

既に「自分の数字を知っている」人にも新たな発見があるのはもちろん、知っていても「うまく使いこなせていない」と感じる人に是非おすすめしたいセッションです。

STEP2*名前に隠された「あなたの裏設定」と「未知なる可能性」を知る。

数秘というと「生年月日」がメインになることが多いのですが、あなたという人の【独自性】を表すのは、やはりお名前です。といっても、いわゆる姓名判断をするのではありません。

現代数秘では「出生届」の姓名をもとにリーディングしますが、その「」と「」それぞれに意味する質が異なります。また、結婚などでお名前が変わっている場合、ビジネスネームを別にお持ちのかたなども、その影響を知ることで一層「あなた」を多角的に理解することが出来るでしょう。

また通常はA=1・B=2・C=3……というように、順番に文字と数を対応させて計算しますが、もう一つ「カルディアン・システム」と呼ばれる別の対応表があります。こちらはより秘教的で、日常表に出ているあなたとは別の【裏設定】が浮かび上がってくる可能性が。もしかしたら、こちらのほうが「自分らしい」と感じるかも?

以上に加え、世界最古とされる9マスの「ピュタゴラス・チャート」を用いて、あなたの【強みと伸びしろ】についても見ていきましょう。ワクワクすること請け合いです!

STEP3*ピナクル×個人周期×トランジット・レターズで「人生の流れと意識の成長プロセス」を知る。

生年月日を元に導き出す「ピナクルチャート」と「個人周期数」は、どちらも【人生の流れとタイミング】を知る方法としてポピュラーですが、今回は超マニアックな「トランジット・レターズ」と呼ばれる、名前を元にした周期表を合わせてご紹介します。

トランジット・レターズでは「フィジカル/メンタル/スピリチュアル」の3つの次元で起きる「トランジット=移り変わり」を知ることが出来、さらにそれらを統合した結果である「エッセンス・ナンバー」もまた興味深い側面となるでしょう。

人生100年時代に合わせ、どーん!と100年分出しますよー。ピナクルや個人周期数では拾いきれない【人生の節目】が、クッキリ現れることもしばしば。特に30年前後ある「第1ピナクル」と、アラフィフ以降数十年続く「第4ピナクル」を細かく眺めることが出来るので、オトナのかたほど味わい深いセッションとなりますよ。

70代、80代に「え、ここで?」というお楽しみポイントが出てくる人も。あなたの人生、マジでまだまだこれから!です。

自分を徹底的に知る数秘:全3回プライベートレッスン
・各回90分×3回完結
・対面またはオンライン[zoom推奨/Skype・Messenger・FaceTimeに対応]
・レッスン料:33,000円
・次回は2020年1月中旬に募集予定

!ご注意!各ステップを単独で受けることは出来ません。また、お支払い後の日程変更は可能ですが、キャンセルによるご返金はいたしかねます。あらかじめご了承くださいませ。

このプログラムは常時の受付は行っておりません。次回の募集をお待ちください。

わたしたちは今この瞬間も、遺伝子レベルで変容しまくっている。

B72:RNA/DNAボトル

12月になりましたな。

先月は量子力学やディーパック・チョプラ博士の本を読み漁ったり、日本化粧品検定の2級を受験してみたり、奥出雲や出石に新蕎麦食べに行ったり、11名限定で募集した「自分を徹底的に知る数秘」の対応に嬉しい悲鳴をあげたりしているうちに、いつの間にか終わってました。そうそう、B100 メタトロンとのワークも三日前くらいに終わりましたねえ。なかなか濃厚な一ヶ月でした。

で、新ボトル・B117 パンの入荷を待っている間に、もう1本何かボトルを使いたいなーと思って、パッと浮かんだのが写真の「B72 道化師(パリアッチ)」。以前は「クラウン」と英語読みだったのに、何故イタリアンに?という小さな疑問はさておき、実はもっと以前には

RNA/DNAボトル

という別名もあったのですよ。いつの間にかサイトや書籍でも見かけなくなりましたが。まあ「ボトルを塗れば、遺伝子に影響が起きる」といった表現は、確かに「非科学的」で不適切と受け取る人もいるでしょう。でもでもね、

エピジェネティクス[epigenetics]

という学問領域がありまして、あのiPS細胞やES細胞の研究も含む「後天的な遺伝子制御の変化」が盛んに研究されてますねん。遺伝子そのものは「持って生まれたもの=先天的」ですが、その全てが発現するわけではなく、生活習慣などの「後から加わったもの」によって発現パターンが変わることが実証されてきているんですね。一卵性の双子が大人になるにつれ「違い」が現れるのも、その一例と言えます。

だからって短絡的に「72番のボトルを使えば〜〜」というのは乱暴ですが、ボトルを使うにあたっての「意図」がエピジェネティックな作用を及ぼす可能性はあるかも?という思いつきに、わたしの好奇心がまたまた掻き立てられてるんですよねーー笑

ひとまず「エピジェネティクスと思考」に関する本を数冊、地元の図書館に貸出予約を申請したので、それらを読みつつボトルも使いつつ、何かしらの「発見」があればシェアしたいと思います。あ、引き続き「量子論」も追いかけてますよん。

わたしたちって「自分が何で出来ているか」も「どのような仕組みで動いているのか」も、ほとんど分かってないのに生きているんですよねえ。面白いと思いませんか?

大天使メタトロンと量子コンピューター

B100大天使メタトロン

ここしばらく、自分のなかで再ブームになっているのが「量子論」なんです。といっても根っからの文系なので、概念的な意味合いでの興味対象なんですが。随分前にも一度マイブームになって、でもその難解さに挫折したんですよね……

そしたらつい先日、Eテレの「又吉直樹のヘウレーカ!」という番組で、偶然「量子コンピューター」を取り上げていたんですよ。やった!

とはいえ、番組スタッフも難解すぎると頭を抱えていたらしい「量子力学」の世界、そのほんの入り口を垣間見せてくれるような内容でしたけど、わたしにとって非常に興味深い示唆が得られて満足でした。

日常生活で目にする物理法則と量子力学の一番大きな違いは、すんごく大雑把な表現をすると「決められない」ってところ。例えば「時速Xkmの車が完全に停止するまでに走る距離」なんていうのは、計算で出すことが出来ますよね(わたしには出せんけど)。でも電子や光子のような「ミクロの世界」では、その正確な位置やふるまいをピシッと一点に確定できないのです。「確率的に、この中のどこかにあることだけは確か」みたいな感じ。

他にも、目に見える世界では考えられないような「非常識な」ふるまい(通れないハズの壁をすり抜けたり、限界を飛び越えたり、瞬時に状態を変えたりetc.)が多々あるんですね。そんな訳のわからん物質たちが、この世界の最小単位なのかと思うと、わたしの好奇心がウズいてしかたない!笑

わたしたち自身を含む「この世界のすべて」は、非常識で、不確定で、だけど確かに存在する。

……少なくとも「量子レベル」においては。

そして実際に「量子コンピューター」は、量子の「0とも1とも決められない=あらゆる可能性を残す」性質を活用して、これまでの常識を遥かに凌駕する超高速化に成功したのだそうです。くわしくは番組の配信サービスなどでご覧いただきたいんですが(よう説明しませんので)、この「あらゆる可能性」という点ですぐ連想したのが、オーラソーマ®️の「ディープマゼンタ」という色でした。

パッと見は真っ黒、でも「光を当てると」実は赤紫(マゼンタ)だと分かる。何もない、のではなく、ただ「見ようとしていなかった」だけかもしれない、という可能性に気づかせてくれる色。

中でもクリアー/ディープマゼンタのコンビである「大天使メタトロン」ボトルは「100」というナンバーも相まって、わたしには「量子コンピューター」を彷彿とさせるんですよねー。ボトルのメッセージもまさに

あらゆる可能性を否定しない

ですからね。これはもう、量子論ボトルといっていいでしょう!笑

「一般常識」で考えればノー(あるいはイエス)と断言したくなるようなことでも、量子レベルだったら全く逆かもしれない。もう覆せないと思っていたことも、実はまだ「何も決まっていない」のかもしれません。

メタトロンボトルとのワークが、わたしにどんな気付きをもたらしてくれるかは、全くもって不確定です。が、何かあらかじめ予測した結果を期待するのではなく、

あらゆる可能性が確かに【ある】のだ

という体感を深められたら、と思っています。妄想的になるのは困りますが、かといって何が「妄想」で何が「真実」かなんて、この人生の間に分かるのかなあ?とも思ったり。

わたしが子供の頃、今のような世界を自分が生きていようとは、想像もしていませんでした。昨日までの「常識」は、明日には「非常識」になっているかもしれない。そんな可能性に満ちた時代に自分が存在していることを喜び、日々「実験」を楽しみたい。いつだって、面白がっていたいのです。わたしという存在を。

【11/30まで】Key of Action 2020 イヤーカード【予約受付中】

Key of Action 2020 イヤーカード

以前よりご紹介してきました「Key of Action カード」に、新たな2枚が加わることになりました!

喜ぶ:Rejoice】と【褒める:Praise】

こちらは「2020イヤーカード」として、受注生産されます。ご希望の方は11月30日までに、直接こちらのリンクよりお申し込みください(スタジオ・アッシュでのお取り扱いはありません)。

また、この機会にカード本体も合わせてお申し込みいただくことも可能です。こちらも同様に、直接のお申し込みをお願いいたします。

Key of Actionカードの特徴は、何と言ってもすべてのカードが「アクション=行動」を表す動詞で構成されているところ。こうしたカードの多くは「平和」とか「愛」といった抽象的な言葉が多いので、かなり新鮮ですよね。

「具体的に、どう動くか」についてのサポートが欲しい時に、ぜひ一枚引いてみてください。なお、すべてのカードの絵柄と解説が、インスタグラムにて公開されています。気になるカードをクリックすると、解説が読めますよ。

インスタのアカウントがなくても見ることができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ここ半月ほど、ポンコツでした。

トホホな気分
photo by はむぱんsan

え、ポンコツなんは昔からやろ……と旧知の方々から総ツッコミが来そうですが、そういう(ミスが多いとかの)んじゃなくて(そういうのもあったけど!)、今回は主にカラダ方面でねー。急にあちこちがバキバキに凝って動かなくなり、一時は痛くて前にかがむことすら難儀する始末。いやあ、参りました。

長いこと簡単なストレッチすらしないで、一日中ずーっと座りっぱなしの生活が続いていたんですよねえ。やっぱり生き物にとって「動かない」ことは不自然だしダメージになるんだなと改めて学んだ次第です。

そんなポンコツ生活中に、興味深い発見がありました。わたしの場合カラダが動かないと、どうやらアタマも上手く動かないもよう。中でも一番の発見は「新しいことに対する抵抗感」が、面白いくらい「関節の硬さ」とリンクしていたこと! ガチガチだった時期は、とにかく「変える/変わる」ことがおっくうで、そのくせ「今のままも気に入らない」っていう……正直、ヤサグレてました。笑

それがストレッチや呼吸法などが功を奏し、少しずつ関節の可動域が広がるにつれ、思考の幅も広がり、柔軟で前向きになっていきました。ほんの少しでも「昨日よりマシ」になっている部分を見つけると、ちょこっと気持ちが上向くんですね。でも、いきなり以前と同じようなペースでサクサクは出来ないので、そこの折り合いをつけるのが結構な課題でした。

1%でも、やらないよりはマシ。

出来れば「ちゃんとやりたい」月星座乙女・ハート数9のわたしにとっては相当な「妥協」だったのですが、この妥協がポンコツ生活から抜け出せるきっかけになりました。こうして、久しぶりにブログを書く気になったのもその産物です。

あと、もう一つヤサグレからの脱出に効果的だったのが「メイク」。何となくふと「いくら予定がないからって、こんなくたびれた顔じゃダメだ!」と思ったんですよね。雑にBBクリームを塗って、最低限の眉+チーク+リップくらいの超テキトーメイクでしたが、それでも鏡に映った「くたびれてない自分」を見ることは、十分効果がありました。

手抜きでも、やらないよりはマシ。特にビジュアルで「マシ」を認識するのって、頭の中だけでムリヤリ「ポジティブ・シンキング」するより、確実に状況を好転させると思います。自分に似合う色、マシに見える色を知ってて良かった!マジで。

ブログもね、あまり気負わずに「書きたいな、伝えたいな」と思うことを、短くてもサクッと綴っていこうと思います。よろしければまた時々のぞきにきてくださいな。

《人生の秋》あなたは誰と、どんなふうに過ごしていたいですか?

寄り添う老夫婦
photo by ATOHS-san

この度の台風19号で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。また当方のご心配をくださった方々、ありがとうございました。13(日)午後より通常営業を再開しております。

先日たまたま、奈良の薬師寺長老・安田暎胤(えいいん)師の「人生を四季に例える」お話をネットで目にする機会がありました。暎胤長老は子どもの頃から漠然と、人は120歳(!)くらいまで生きられるんとちゃうか?と考えておられたそうです。今や「人生100年時代」とも言われますし、そのうち本当にover100が珍しくない時代になるかもしれませんね。

長老によれば、身体的ピークと言われる25歳まで=春、その後〜定年を迎える65歳まで=夏、さらに定年後から90歳まで=秋、それ以降を冬とする、と。

……今、わたしたち「夏本番」ってことでOK? イエーイ!

と手放しで浮かれるほどではなくても、正直「65歳?全然ピンと来ないわあ」という人は多いんじゃないでしょうか。今年52歳の「ギリ晩夏」なわたしですら、まだ自分が現役世代という感覚があるので、30代40代のかたなら当然だと思います。

仕事は毎日そこそこ忙しく、休日には一緒に遊んでくれる友だちもいて、さいわい大きな病気もケガもなく、特に「困ってる」こともない。そろそろオールはつらいけど、まだそれなりに体力も気力もある。といううちは「どう過ごすか」を考えるスパンが今=今日いちにち、今週、今月、今年のうちに……くらいですよね。せいぜい。

わたしも「アラフォー」と呼ばれる年代までは、まったくもって「夏本番」気分でした。昔に比べると、今は実年齢×0.7くらいが「精神年齢」としてシックリくるらしいので、40歳でも×0.7なら28歳。そりゃー真夏ですわ。笑

でも、人生って「常夏」じゃないのも確か。特に今回のような大きな天災を目の当たりにすると、もしこれが10年後、20年後、自分の身に降りかかったら……と一瞬想像するだけでも、何とも言えない気持ちになります。

本来なら「人生の秋=実りの季節」であり、穏やかで豊かな日々でありたいもの。経済的な豊かさもあるに越したことはありませんが、ものやお金以上に「人とのつながり」が大切になる季節ではないでしょうか。誰と、どこで、どんなふうに暮らしてゆくのか。特にこの【誰と】が、とても重要になると思いませんか?

誰でもいいわけじゃない。単に大勢いれば、楽しいわけでもない。

実はこの一カ月の間に「アラフォーじゃないけど興味あります」と、月末の婚活イベントに触れてくださったアラフィフ以上の独身女性が何人もいらっしゃいました。あまりに次々現れるので、別企画を立ち上げたほうがいいのかな……と共同主催者と相談したくらい。

彼女たちに話を聞くと、皆さん一様に「本当に結婚したいのかどうかは、正直分からない。別にいいかなとも思うし、しない気もする。でも気になる」と。

この「でも気になる」の意味するところが何かは、人それぞれかと思います。だけど、ふと「この先の人生」を考える時間が、かつてより増えたであろうことと無関係ではない気がするのです。結婚相手に限らず「この先、自分が【誰と】どんなふうに過ごすのだろう?」と考えた時、出来れば温かなつながりがあって欲しい……

今はまだ、夏本番にいるかもしれないあなたも、時には「人生の秋」に想いを馳せてみませんか。それは決してわびしいことではないし、むしろ今から考えておくこと、出来る準備をしていくことはクリエイティブな生き方じゃないでしょうか。

Q. なぜ突然「婚活WS」を? A. 目の前のチャンスを逃している人が、あまりにも多いと知ったから。

Photo by OFF-san

そもそもの言い出しっぺは、共同主催者のteam-magnolia・ゆかりさん。長年ブライダル業界に携わり、自身も「婚活」で現在のパートナーを得た経験を持つ彼女は、昨今のリアルな婚活状況に精通してはります。ご本人をはじめ、同じく婚活で成婚した彼女の友人たちによる「ぶっちゃけエピソード」を通して見えてきたのは──

アラフォー《だから》成功するやり方がある!

という事実。別の言い方をすれば、今もし「うまく行ってない」のだとしたら、それはあなた自身に問題があるのではなく、単に入口をミスってるだけかもしれないんです。それって……すっっごく!もったいないし、歯がゆいし、わたしでお役に立てるなら是非やりましょう!!と共同主催を引き受けたのでした。

そして先日の第一回を終えてすぐ、参加者のお一人から「私は今まで何をしていたのだろう……と、滝に打たれたような衝撃を受けました」というメッセージを受け取った瞬間に、今度はわたしのほうから「第二回をやりましょう!」と。たった二日間で参加者の皆さんがみるみる変わっていく様子を目の当たりにして、言い出さずにはいられなかったのです。

「自然なご縁」を待っているあなたにこそ、参加してほしい。何故なら「既に出会っている」可能性が少なくないから。

そんなハズはない、と思うかもしれません。でもね、わたしたち人間の目(というか脳)は「意識してないものはスルーしがち」という特性(選択的無視)を持ちます。つまり実際には目の前に存在しているんだけども、あなたが相手を「結婚相手だと気づかない」限り、その先に進まないわけです。。

もうこれ本当ーーに歯がゆい!!!お願いだから、早く気づいて!そしてさっさとお幸せにどうぞ!!

そう、わたしたちはただ、あなたがこの先もずっとハッピーで、笑顔が増え続けるお手伝いができればいいなと思っているだけなんです。結婚/未婚と人生の幸せが即イコールじゃないことは、百も承知の上で。

10年後、20年後……ふと振り返れば、あなたの人生のパートナーが共にいる暮らし。「あ、なんか、そういうのもいいかも」と思ったら、ぜひいらしてください。10/26(土)27(日)、新大阪にてお待ちしております。

「いい人がいれば、そのうちね」と思っているアラフォー独身女性のあなたへ。その「いい人」になるべく早く出会う方法、知りたくはありませんか?

アラフォー独身女性限定・望む出会いを叶える本気の婚活レッスン

えーー何ソレ怪しいやつちゃうん、と思われたらゴメンナサイ。でもご安心を。至極まっとうな、心理学的アプローチ物理的ノウハウによる「方法」です。実際に婚活に成功したアラフォー女子&昨今のリアルな婚活事情を熟知したブライダル業界の方々からも「これはイイ!わたしも参加したいけど、ダメ?」とお問い合わせがあったくらい。笑

既婚者も認める「出会うための婚活」に必要なものを全部、2日間のレッスンに詰め込みました。

くわしくはこちらのサイトでご確認いただきたいのですが、正直これ、読むだけじゃ「ふーん?」って感じだと思います。特に1日目の【パートナーの椅子】【魔法のリスト:60の条件】……でもね、ぶっっちゃけココが一番!目からウロコが落ちまくるところだから!!前回も衝撃に次ぐ衝撃で、参加者さんたちがみるみる覚醒していったんだから!!!

後半の【パーソナルカラー&スタイル】も、わざわざ【婚活専用】って謳っているところがミソなんです。実際、前回ご参加のかたは全員「自分に似合う色やファッションを知っている」人々でしたが、こと婚活となると「似合う」プラス別のノウハウが必須になるんですねー。

この「本気の婚活レッスン」は、自力では辿り着くのが難しいorとても時間がかかるであろうパートを、一気に、ラクに、しかも楽しみながら短縮していただけます。なんせ講師がねえ、二人とも根っからの関西人ですからねえ、、「笑い」のないレッスンなんて耐えられない!でも、大事なことはごまかさないでバッサバッサ申し上げます!

わざわざ「本気」と付けているのは、ホンマにリアルに「実際の出会い」を目的としているからです。そのための超現実的な方法を、体験談も交えて惜しみなくお伝えします。さらに今回は特別に、

●「婚活のぶっちゃけ秘密&ポイント」をまとめたミニブックをプレゼント!
● 人前では聞きにくいこともぶっちゃけられる「個人セッション」を特別価格で!

という特典もご用意しました。ぜひあわせてご活用くださいね。

「そのうち」ではなく「一日でも早く」運命のお相手と出会いたくなったら、ぜひ10/26(土)27(日)は新大阪へ。こちらの専用サイトよりお待ちしております。