べっぴんメイクが先か?カラー診断が先か?正解は……

もしあなたが「今すぐキレイになりたい!」なら、先に「べっぴんメイクグループレッスンにご参加いただくことをオススメします。

なぜなら明らかに「即効性がある」から。
そして「短時間&お手頃価格」で「似合う色と質感」が分かる+メイクワザも増えるから。

実はテストカラードレープを当てるより、リップやチークを塗ってみたほうが「確実に」あなたに似合う色や質感は分かるんです。むしろメイクに関しては「よりパーソナル」に似合うものが分かるといっても過言じゃない。そして手持ちのアイテムで使える色があれば、すぐご自分でも「キレイを再現」していただけます。

そして改めて「もっと詳しく知りたくなった」時に、フルコース=パーソナルカラー・コーチングをご利用いただく。という順番のほうが、実は消化不良になりにくく、より理解が深まることで「使える」スキルとなりやすいんですよねー。思っていらっしゃる以上にボリュームたっっぷりなんです、うちのフルコース。笑

もちろん、先にフルコースを受けていただいて、さらにアフターフォロー・レッスンを……という「順当な」方法にもメリットはあるのですが、お時間と金額がかかりますので、こちらは探究心旺盛なかた向きですね。ある程度カラーの知識をお持ちだったり、他でも診断を受けられて当方での結果と比較検討したいかた、パーソナルカラーを勉強中のかたなどは、2度3度といらっしゃるケースが多いです。

12/21(土)22(日)の「べっぴんメイク@渋谷ZAB」では、上の写真の手前に写っている「パーソナルメイクシート」をお一人ずつオーダーメイドでお作りします。あなたが普段のメイクで困っているポイントを、わかりやすく解説しますね。ちょっとしたコツをつかめれば、プチプラコスメでも十分!キレイは作れます♡

なお、お急ぎのかたは「メイクシートなし・15分3,000円」でもパパッとべっぴんに仕上げますよん。でも正直、30分5,000円のシート付きコースのほうが絶対お得です。笑

事前にご予約いただくと、お待たせせずにご案内できます。こちらのページにてご希望の枠をお選びください。

12/21土22日は開運!べっぴんメイク@渋谷ZAB

開運!べっぴんメイクin渋谷

3月に参加したGulu+Guru=祝福祭のメンバーと、またまた年の瀬に渋谷にて面白いことやりまーす! 今回のイベントタイトルは

シンボル・デ・アミーゴ symbol de amigo

「シンボルと戯れながら、新しい時代のヒントをキャッチするEVENT」を合言葉に、今回もゴージャスなメンバーがマーヴェラスなメニューを引っさげて、皆さまのお越しをお待ちしております。イベントの詳細は、随時こちらのサイトにて更新中!

ひろかもは今回【開運!べっぴんメイク】をご提供します。あなた本来の美しさを生かした「べっぴん」さんを、ナチュラルメイクで出現させますよーん! マイナス5歳は余裕余裕♡

● シミやくすみ、クマetc. さりげなくカバーしたい!
● X年以上変わらないマンネリメイクから脱出したい!
● 今の自分に似合う色や質感、バランスを知りたい!
● 眉やアイライン、チークの入れ方のコツを知りたい!
● ヘアスタイルやメガネなどの選び方も、ついでに教えてほしい!etc.

あなたの中に眠れるビューティを、カラー&イメージコンサルタント歴19年のノウハウを駆使して優しく揺り起こします。30分5,000円・パーソナルメイクシート付き。お急ぎのかたは、シートなし15分3,000円(ポイントメイク)で承ります。

あなたのパーソナルカラー&デザインに合わせた「べっぴんメイク」を、ご自分でも再現できるコツを伝授しつつご提供しますよー。まだあなたが気づいていない新たな魅力を、今年のうちにぜひ発掘しちゃいましょう♡

タイムテーブル:事前ご予約優先
12/21(土)
● 12:00-12:30[受付中]
● 12:45-13:15[受付中]
● 13:30-14:00[受付中]
● 14:15-14:45[受付中]
● 15:00-15:30[受付中]
● 15:45-16:15[受付中]
● 16:30-17:00[受付中]
● 17:15-17:45[受付中]
● 18:00-18:30[受付中]
12/22(日)
● 11:00-11:30[受付中]
● 11:45-12:15[受付中]
● 12:30-13:00[受付中]
● 13:45-14:15[受付中]
● 14:30-15:00[受付中]
● 15:15-15:45[受付中]
● 16:00-16:30
● 16:45-17:15
● 17:30-18:00[受付中]
● 18:15-18:45[受付中]

※会場:ZAB 渋谷レンタルスペース・ギャラリー[渋谷駅より徒歩6分]
※都合により、ひろかもは上記の日程のみの参加です。21(土)午前および23(月)は不在ですのでご注意ください。

当日も空きがあれば承りますが、事前のご予約をお勧めします。こちらのフォームまたは、直接ひろかもまで「ご希望枠」と「当日知りたいこと」「当日のご連絡先お電話番号」をお知らせくださいね。

令和のキレイは今年のうちに。ご予約お待ちしていまーす!

わたしたちは今この瞬間も、遺伝子レベルで変容しまくっている。

B72:RNA/DNAボトル

12月になりましたな。

先月は量子力学やディーパック・チョプラ博士の本を読み漁ったり、日本化粧品検定の2級を受験してみたり、奥出雲や出石に新蕎麦食べに行ったり、11名限定で募集した「自分を徹底的に知る数秘」の対応に嬉しい悲鳴をあげたりしているうちに、いつの間にか終わってました。そうそう、B100 メタトロンとのワークも三日前くらいに終わりましたねえ。なかなか濃厚な一ヶ月でした。

で、新ボトル・B117 パンの入荷を待っている間に、もう1本何かボトルを使いたいなーと思って、パッと浮かんだのが写真の「B72 道化師(パリアッチ)」。以前は「クラウン」と英語読みだったのに、何故イタリアンに?という小さな疑問はさておき、実はもっと以前には

RNA/DNAボトル

という別名もあったのですよ。いつの間にかサイトや書籍でも見かけなくなりましたが。まあ「ボトルを塗れば、遺伝子に影響が起きる」といった表現は、確かに「非科学的」で不適切と受け取る人もいるでしょう。でもでもね、

エピジェネティクス[epigenetics]

という学問領域がありまして、あのiPS細胞やES細胞の研究も含む「後天的な遺伝子制御の変化」が盛んに研究されてますねん。遺伝子そのものは「持って生まれたもの=先天的」ですが、その全てが発現するわけではなく、生活習慣などの「後から加わったもの」によって発現パターンが変わることが実証されてきているんですね。一卵性の双子が大人になるにつれ「違い」が現れるのも、その一例と言えます。

だからって短絡的に「72番のボトルを使えば〜〜」というのは乱暴ですが、ボトルを使うにあたっての「意図」がエピジェネティックな作用を及ぼす可能性はあるかも?という思いつきに、わたしの好奇心がまたまた掻き立てられてるんですよねーー笑

ひとまず「エピジェネティクスと思考」に関する本を数冊、地元の図書館に貸出予約を申請したので、それらを読みつつボトルも使いつつ、何かしらの「発見」があればシェアしたいと思います。あ、引き続き「量子論」も追いかけてますよん。

わたしたちって「自分が何で出来ているか」も「どのような仕組みで動いているのか」も、ほとんど分かってないのに生きているんですよねえ。面白いと思いませんか?

新ボトルご予約承ります【初回分は締め切りました】

新ボトル117番・パン

去る11/11に誕生した新ボトル「117番:パン」は、現在日本の薬事法の手続き中です。正式な入荷日はまだ確定しておりませんが、おそらく1ヶ月程度先になると思われます。

いち早く手に入れて使ってみたい!という皆さまのために、初回入荷分を確保させていただくための事前ご予約を承ります。仕入先の締め切りに合わせ、11/25(月)正午時点でいったん締め切らせていただきますが、これ以降も通常のご注文として随時承りますので、ご安心くださいませ。

・「新ボトル予約希望」
・お名前の読み仮名
・受け渡し方法[対面または郵送]
・ご住所[郵送ご希望のかたのみ]

を明記の上、こちらのフォームよりご予約ください。なお、ボトル代金5,720円[税込]は、入荷後のお支払いで結構です。また、郵送ご希望のかたは+350円頂戴いたします。

Who am I ? 自分を徹底的に知る数秘【締め切りました】

自分を徹底的に知る数秘

あなたは「あなた自身」について、どれくらい「知っている」と言えるでしょう?

世の中に「自分を知る方法」は数多く存在し、あなたもきっと、一つや二つは試してみたことがあるでしょう。時に安堵し、時に意外だと感じ、あるいは今ひとつピンと来なかったものもあったかもしれません。でも、もしそれらの「情報」全体を改めて俯瞰できるとしたら……?

あらゆるメソッドに共通する究極にシンプルなもの、それは「数」です。

1から9までの「異なる振動」が意味するものは、簡潔にして深遠です。あなたという個人の生年月日や出生時の氏名を「数」に換算して導き出されたチャートからは、どうしてこんなシンプルなデータから「わたし」のことが分かるの!?という、新鮮な驚きが何年経っても溢れ出します。まさに「数秘=数の神秘」。だから面白くてやめられないのですが。笑

今回新たに募集するプログラムは、通常のセッションや講座では取り上げない、特殊なリーディングを含みます。「自分を活かせる仕事について」といった1テーマなら、一回でサクッとコンパクトに済ませることもできますが、こちらは

「自分を徹底的に知りたい」人のために特別にデザインした、3回コースの数秘プログラム。スペシャル価格にて、11名限定でご提供します。

STEP1*コアナンバー+αで「自分自身のトリセツ」を知る。

まずは最もメジャーなメソッドである「現代数秘」のチャートを用いて、あなたの【人生のメインテーマ】と【あなた自身のOS:基本となるシステム】を解き明かしましょう。ここでのポイントは、数字が意味する「本来の質」と、現実に「今、起きていること」との間を丁寧にリンクさせることです。

1〜9の一桁の数がベースとなりますが、そこに至る「二桁の数:シャドウナンバー」や核となる数字同士を繋ぐ「ブリッジナンバー」にも注目し、より精妙に紐解いていきます。特にブリッジナンバーは、チャートの中に相反する要素を持つ人にとって、心強いヒントとなるでしょう。

既に「自分の数字を知っている」人にも新たな発見があるのはもちろん、知っていても「うまく使いこなせていない」と感じる人に是非おすすめしたいセッションです。

STEP2*名前に隠された「あなたの裏設定」と「未知なる可能性」を知る。

数秘というと「生年月日」がメインになることが多いのですが、あなたという人の【独自性】を表すのは、やはりお名前です。といっても、いわゆる姓名判断をするのではありません。

現代数秘では「出生届」の姓名をもとにリーディングしますが、その「」と「」それぞれに意味する質が異なります。また、結婚などでお名前が変わっている場合、ビジネスネームを別にお持ちのかたなども、その影響を知ることで一層「あなた」を多角的に理解することが出来るでしょう。

また通常はA=1・B=2・C=3……というように、順番に文字と数を対応させて計算しますが、もう一つ「カルディアン・システム」と呼ばれる別の対応表があります。こちらはより秘教的で、日常表に出ているあなたとは別の【裏設定】が浮かび上がってくる可能性が。もしかしたら、こちらのほうが「自分らしい」と感じるかも?

以上に加え、世界最古とされる9マスの「ピュタゴラス・チャート」を用いて、あなたの【強みと伸びしろ】についても見ていきましょう。ワクワクすること請け合いです!

STEP3*ピナクル×個人周期×トランジット・レターズで「人生の流れと意識の成長プロセス」を知る。

数字を扱う以上、遠い過去未来のことも「計算」すれば見えてきます。とは言え大切なのは、そうした「今ここにない」数の情報をどう捉え、どのように「今に生かすか」ですよね?

生年月日を元に導き出す「ピナクルチャート」と「個人周期数」は、どちらも【人生の流れとタイミング】を知る方法としてポピュラーですが、今回は超マニアックな「トランジット・レターズ」と呼ばれる、名前を元にした周期表を合わせてご紹介します。

トランジット・レターズでは「フィジカル/メンタル/スピリチュアル」の3つの次元で起きる「トランジット=移り変わり」を知ることが出来、さらにそれらを統合した結果である「エッセンス・ナンバー」もまた興味深い側面となるでしょう。

人生100年時代に合わせ、どーん!と100年分のチャートを出してみようと思っています。わたしもやってみましたが、ピナクル以上に【人生の節目】がビンゴすぎて、ちょっとトリハダものでした。ちなみにまさに今年から来年にかけて、大きな転換点だった!!計算して良かったーー笑

自分を徹底的に知る数秘:全3回プライベートレッスン
・各回90分×3回完結
・対面またはオンライン[zoom推奨/Skype・Messenger・FaceTimeに対応]
・リリース特別価格:通常39,000円→25,000円[36%OFF]
・先着11名限定→11/19満枠にて締め切らせていただきました。

!ご注意!各ステップを単独で受けることは出来ません。また、お支払い後の日程変更は可能ですが、キャンセルによるご返金はいたしかねます。あらかじめご了承くださいませ。

さ・ら・に、11月中にお申し込み・ご入金くださったかたには、3回のレッスン終了後、あなた専用の【2020年の過ごし方】をPDFにてプレゼントします。あわせてご活用くださいね。

お申し込み・お問い合わせは、こちらの専用フォームよりお願いいたします。【締め切りました】

【新ボトル誕生】B117・パン!(数秘で観てみたよ)

新ボトル117番・パン

今年の1月に誕生した116番・女王マブに続いて、新ボトル「117番・パン」が誕生しました! いやーー年内にもう一本来るとは思いませんでしたぜ、マイク。

しかも「111111:11」て。新たな次元へのアンテナ立ちまくりですやん。

ギリシャ神話に登場する半人半獣(ヤギ)の神・パンの名が付けられた、ターコイズ/レッドの新ボトル。爽やかながら、なかなかパンチの効いたルックスです。どんな香り&使い心地なのかなー。日本に入荷するのが待ち遠しい!

新ボトルが誕生するたび、たわむれに「数秘で読んでみる」という遊びをやっているのですが、

2019.11.11生まれのPANさんは、軌道数7・表現数4・人格数3・ハート数1。

「わたしで在ること」を熱望し(ハート数1)、自分らしさを「創造的に表現」し、それを「楽しもう」とするでしょう(人格数3)。いつも「あるがままの自然体」でいて、大地にしっかりと「グラウンディング」することの大切さを、わたしたちに教えてくれる存在です(表現数4)。

そのような彼が歩むのは、常に「内なる光に従い、自らに問いかけ続ける」道(軌道数7)。自分自身への、そしてこの人生そのものへの「信頼」を培っていくために「体験を通して学び続ける」道とも言えます。

……お? これ、かなりイイ線いってるかも。笑
冗談抜きで、マイク学長のメッセージとかなり重なってます。

ボトルの色と照らし合わせても、上層の「ターコイズ」は「創造性=3」とリンクしますし、下層の「レッド」は数秘では「1」に対応する色です。そしてボトルの下層が魂の、上層が今生の人格のバイブレーションを表すとされているので、その点でもバッチリ!(数秘の「ハート数」は、別名「ソウルナンバー」とも呼ばれます)

それにしても、114番以降ずーっと「下層にレッドが含まれる」ボトルが続いていますねえ。レッドは「目覚め」を促すエネルギー。いよいよ「わたしとして生きる」ことに待ったナシ!という感じですね。もっとも、それこそが「この人生の目的」なのですけど。

入荷の予定や何か続報があり次第、またお知らせしますね。ボトルのご予約受付については、後日改めてアナウンスいたします。

オーラソーマ特有の表現がやや多めですが、英国アカデミーのマイク・ブース学長からのメッセージがこちらよりお読みいただけます。ご興味のあるかたは、ぜひご一読を。

大天使メタトロンと量子コンピューター

B100大天使メタトロン

ここしばらく、自分のなかで再ブームになっているのが「量子論」なんです。といっても根っからの文系なので、概念的な意味合いでの興味対象なんですが。随分前にも一度マイブームになって、でもその難解さに挫折したんですよね……

そしたらつい先日、Eテレの「又吉直樹のヘウレーカ!」という番組で、偶然「量子コンピューター」を取り上げていたんですよ。やった!

とはいえ、番組スタッフも難解すぎると頭を抱えていたらしい「量子力学」の世界、そのほんの入り口を垣間見せてくれるような内容でしたけど、わたしにとって非常に興味深い示唆が得られて満足でした。

日常生活で目にする物理法則と量子力学の一番大きな違いは、すんごく大雑把な表現をすると「決められない」ってところ。例えば「時速Xkmの車が完全に停止するまでに走る距離」なんていうのは、計算で出すことが出来ますよね(わたしには出せんけど)。でも電子や光子のような「ミクロの世界」では、その正確な位置やふるまいをピシッと一点に確定できないのです。「確率的に、この中のどこかにあることだけは確か」みたいな感じ。

他にも、目に見える世界では考えられないような「非常識な」ふるまい(通れないハズの壁をすり抜けたり、限界を飛び越えたり、瞬時に状態を変えたりetc.)が多々あるんですね。そんな訳のわからん物質たちが、この世界の最小単位なのかと思うと、わたしの好奇心がウズいてしかたない!笑

わたしたち自身を含む「この世界のすべて」は、非常識で、不確定で、だけど確かに存在する。

……少なくとも「量子レベル」においては。

そして実際に「量子コンピューター」は、量子の「0とも1とも決められない=あらゆる可能性を残す」性質を活用して、これまでの常識を遥かに凌駕する超高速化に成功したのだそうです。くわしくは番組の配信サービスなどでご覧いただきたいんですが(よう説明しませんので)、この「あらゆる可能性」という点ですぐ連想したのが、オーラソーマ®️の「ディープマゼンタ」という色でした。

パッと見は真っ黒、でも「光を当てると」実は赤紫(マゼンタ)だと分かる。何もない、のではなく、ただ「見ようとしていなかった」だけかもしれない、という可能性に気づかせてくれる色。

中でもクリアー/ディープマゼンタのコンビである「大天使メタトロン」ボトルは「100」というナンバーも相まって、わたしには「量子コンピューター」を彷彿とさせるんですよねー。ボトルのメッセージもまさに

あらゆる可能性を否定しない

ですからね。これはもう、量子論ボトルといっていいでしょう!笑

「一般常識」で考えればノー(あるいはイエス)と断言したくなるようなことでも、量子レベルだったら全く逆かもしれない。もう覆せないと思っていたことも、実はまだ「何も決まっていない」のかもしれません。

メタトロンボトルとのワークが、わたしにどんな気付きをもたらしてくれるかは、全くもって不確定です。が、何かあらかじめ予測した結果を期待するのではなく、

あらゆる可能性が確かに【ある】のだ

という体感を深められたら、と思っています。妄想的になるのは困りますが、かといって何が「妄想」で何が「真実」かなんて、この人生の間に分かるのかなあ?とも思ったり。

わたしが子供の頃、今のような世界を自分が生きていようとは、想像もしていませんでした。昨日までの「常識」は、明日には「非常識」になっているかもしれない。そんな可能性に満ちた時代に自分が存在していることを喜び、日々「実験」を楽しみたい。いつだって、面白がっていたいのです。わたしという存在を。

もしかしたら明日、人生が終わるかもしれない。と思った時に

神在月の稲佐の浜より、夕陽を臨む

最初にやって来たのは、怒濤のような「愛おしさ」でした。

人生に対して、自分自身に対して、パートナー、これまでに出会い関わった人、もの、ことのすべてに、この世界を構成するありとあらゆる要素に、

切なさと喜びが入り交じった、凄まじい感情の洪水。何を見ても、何を思い出してもキラキラと輝いて見え、胸がいっぱいになるし、きゅうっと締め付けられる。

悩みや痛みも、今「生きている」から味わえるんだな、と思ったら、感謝と愛おしさしか出てこない。何コレ、わたしマジで明日終わっちゃうのか?

と思えるほどに強烈な体験でした。そして実は今も、この感覚は続いていて……何をするにしても

それは本当に「やりたいこと」か?

と自分に問いかけていたりするのです。そうでもないな、と思うと、サッと気持ちが離れる。かといって、一分一秒を惜しむ……という感じでもなく、疲れたらゴロンと横になるし、昼寝も楽しむ。それもまた「生きてるから出来ること」だし「今、やりたいこと」だったらオッケー!という感覚です。

あまりにこのモードが作動しすぎると、究極には「すべてが在るがままでOK」となって、マジで今日人生が終わっても悔いなし。という感じになるので、ちょうど良い頃合いを見つけているところです。笑

写真は、神在祭初日の出雲「稲佐(いなさ)の浜」で見た夕陽です。実際はもっと黄金に輝いていて、実に神々しかったですよ。

出雲へ出向いたのは、たまたまその日が夫婦揃ってぽっかり休みで、かつ奥出雲が「新そば祭り」をやっている!というのをネットで見かけたから。なのですが、せっかくやし……とお参りにいった出雲大社で、前日(6日)の夜に「神迎(かみむかえ)神事」が行われていたことを知ったのでした。

もしかしたら明日、人生が終わるかもしれない。という「思い付き」は旅立つ前夜に突然やってきたのですが、この黄金の夕陽を見た時に、

今、生きてることってホンマに奇跡なんやなあ。

と素直に思えました。人生、というか「わたし」は奇跡で出来ているんだな。と。

ここのところ本当にポンコツからのボンヤリとした日々でしたが、軽く生まれ変わったような気分です。言葉にすると、本当に軽いんですけども。笑

いつも読んでくださってありがとうございます。また明日もお目にかかれますように。

【11/30まで】Key of Action 2020 イヤーカード【予約受付中】

Key of Action 2020 イヤーカード

以前よりご紹介してきました「Key of Action カード」に、新たな2枚が加わることになりました!

喜ぶ:Rejoice】と【褒める:Praise】

こちらは「2020イヤーカード」として、受注生産されます。ご希望の方は11月30日までに、直接こちらのリンクよりお申し込みください(スタジオ・アッシュでのお取り扱いはありません)。

また、この機会にカード本体も合わせてお申し込みいただくことも可能です。こちらも同様に、直接のお申し込みをお願いいたします。

Key of Actionカードの特徴は、何と言ってもすべてのカードが「アクション=行動」を表す動詞で構成されているところ。こうしたカードの多くは「平和」とか「愛」といった抽象的な言葉が多いので、かなり新鮮ですよね。

「具体的に、どう動くか」についてのサポートが欲しい時に、ぜひ一枚引いてみてください。なお、すべてのカードの絵柄と解説が、インスタグラムにて公開されています。気になるカードをクリックすると、解説が読めますよ。

インスタのアカウントがなくても見ることができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

夜な夜な勝手に動くボトルは、一体わたしに何を伝えたがっているのだろうか?

動くボトルたち

いや、知らんがな。と真顔で突っ込むような「普通の人」が、わたしは好きです。何でやろ?不思議やねーと「面白がってくれる人」も大好きです。

動いたボトルがどれかを調べて、そこから「メッセージ」を読み取ろうとする試みはクリエイティブですが、第三者による一方的な「リーディング」はオーラソーマ®️とはちと違います。ちなみにわたしは、明らかに大きく前進している「3番」のハートボトルではなく、その下層に写り込んでいる「27」に目が吸い寄せられると同時に

(2+7=9……3の3乗……ふふ)

と脳内でホクソ笑んだ、数秘オタクです。すまん。笑
そして後から取って付けたように、

(あ、どっちのボトルも下層がグリーンだな)

とは思ったけど、正直「……で?」っていう感じ。もちろん、そこに何らかの「意味を見出だす」ことは出来なくはないけれど、今回に限って言えば、わたしにとってさほど有意義ではなさそうだったので止めました。

ただ、ここまで書いて気がついたんだけど(このパターン多いな……笑)ブルー/グリーンのハートボトルは、シェイクすると「ターコイズ」。自由で遊び心のある、創造的な表現を表す色であり、ハートを通して大勢の人々とコミュニケーションすること(例えばこうして「ブログを通じて発信」したり)も表します。ボトルナンバーの「3」は、先日書いた通り「創造性」の数ですしね!

動くボトルたち

そしてもう1本、中段に大きく動いているボトルがありました。上の写真の右端に写っている「35番・親切心」です。このボトル、自分ではあんまり選んだ記憶がないなあ。

興味深いことに、こっちも一応「3+5=8かあ」と計算はしたんですが、今度は全然ときめかなかった。一応「3」ついてるけど、数秘スイッチ入らず。笑

このボトルは「あるがままに自分を受け入れ、自らを思いやることで癒しと変容がもたらされる」プロセスをサポートします。……おや? なんか最近、自分がポンコツだった話とか書いてませんでしたかな?

こうやって徒然に書いてみると、やっぱり自分が「色と数」に興味を持ち、それを「言葉にする」遊びが好きなんだなーということが、よく分かります。しかもこの遊び、かなり真剣かつ夢中になってます。だってこの記事書くのに、もう1時間以上たってることに、今の今まで気づかなかった! 大したことかいてないのに! 笑

ちなみにFacebook(ひろかも個人のほう)にも同じ写真をアップしておいたんですが、ある友人が「小人さんが……」ってコメントしてたの。で「え、どこどこ?」ってレスしたんだけど、もしかしなくても本当に小人が写ってるわけじゃなくて

「小人さん(関西でいう『小さいおっさん』)が動かしたんじゃないの?」っていうジョークですよね……。すぐ真に受ける自分のことも、あるがままに受け入れようと思います。笑

オーラソーマの「ボトル付き」コンサルはメニューから外しましたが、オーラソーマのコンサル自体はもりもりやってまーす! ボトルの販売ももちろん承ります。30分4,500円/60分8,500円で、対面/オンラインのいずれにも対応。くわしくはお気軽にお問い合わせくださいませ