感情は「願望実現ブースター」になる。(だから、使いようが肝心なんやでー)

感情は「燃料」になるのだ

しばらく間が空きましたが、またぼちっと「潜在意識シリーズ」再開しまーす。

あのね、よく「ワクワクするほうを選びなさい」とか「既に願いが叶っているつもりになれ」とか言われてるでしょう? あれって確かにその通りなんだけど、ツボを外すとむしろ逆効果になるのですよ。

感情が現実を作るのではない。が、
感情は「現実化を加速」させる。

サイコ・サイバネティクス提唱者のDr.モルツによれば、人間の潜在意識とは「機械的に機能する」メカニズムであり、本人が設定した目標=自己イメージ次第で結果が左右されるとあります。つまり、まず始めに「設定」ありきなわけですが、ここであまりにも現実とかけ離れたイメージをむりやり設定しようとしても、気持ちが追いつかない。どころか、

「とか言って、まあ無理なんだけど」
「リアリティなさすぎて、他人事みたい」

なーんてテンションになっちゃった日には、そのまま忖度ナシに目標がセットされて「機械的に機能」した結果、「やっぱ無理でしたー」となるだけっていう。。うん、不毛だ。不毛だけど、確かに「目標=自己イメージ通りの現実」を作り出しているには違いない。

ポジでもネガでも、現実はあなたの「感情の向き」に従い、その「強さ」に比例した速度で構築されていく。

だから自分の気持ちが今、どっちに向いているか?に気がついておくことが、すんごい大事。で、それが「望んでないほう」に向いているなら、速やかに方向転換することをお勧めします。いわゆる「気分転換」って、実はかなり重要な働きがあるんですよね。

なぜなら「その感情にずっと居続ける=その向きに加速し続ける」ってことだから。ということは、逆にあなたが加速〈し続けたい〉ほうに気持ちを持っていければ、しめたもの! あとは潜在意識のメカニズムが「機械的に機能」して、あなたは自然と必要な行動を起こし、その結果を得るでしょう。

もしあなたが「自分の気持ちが分からない」と感じるなら、瞑想や内観の体験が役に立つんじゃないでしょうか。「気持ちが分からない」時って、たいてい「思考もこんがらがってる」ケースが多く、目標設定どころの話じゃないと思うんです。

わたしが「オーラソーマ®」や「禅タロット」といった【ツール】を使うのは、思考や感情をいったん脇に置く(≠抑え込む)ことを助けるから。理屈じゃない、直感を優先させるきっかけになるからです。ちなみにどちらも「瞑想」がベースにあります。

もちろん「何でもかんでも直感で!」といったムボーな話ではなくて(笑)何の前提もない「素」の状態から始めてみましょうや、というスタンスなんですよ。あなたの思考や感情は、切り離して無視したり敵視するものではなく、これらもまた愛すべき【ツール】なのです。

たった今、あなたは、何が起きればいいのでしょう?

あなたの目標=自己イメージを、望む方向へ改善・再構築しませんか?→くわしくはこちら

今年も現地レポーターやりまーす@かんじる比良2019

かんじる比良2019

毎年恒例、地元有志によるイベント「かんじる比良」2019年は明日(直前すぎ!笑)5/18(土)19(日)10:00-17:00開催です。

2019年の参加店一覧はコチラ
ガイドマップのダウンロードはコチラ

ひろかもは今年も実行委員&当日は現地レポーターとして参加します。新規出店者さんも多いので、取材で伺えるのが楽しみです。当日はリアルタイムでFacebookページにて「撮って出し」してますので、ちょくちょくのぞいてみてくださいね。コメント&シェア大歓迎です!

なお今回、WSなど「スタジオ・アッシュ」としての特別企画はお休みさせていただきました。お問い合わせくださった皆さま、申し訳ありません。イベント期間中は、夜間のオンラインメニューのみ承ります。

朝晩3週間「自分にインプット」し続けると、あなたに何が起きると思う?

B75:流れと共に行く

それが何であれ、文字どおり心身に「刷り込まれ」習慣化するでしょうなー。

うちへ来てくださったお客さまは、写真のようなオーラソーマ®のボトル(イクイリブリアム)のフルセットをご覧になってますよね? 実物は見たことない……という人でも、無料のウェブサイトなどで「4本選んだ」経験はあるかもしれません。

実はこれ、朝晩「身体に塗って」使うんです。
アファーメーションなんてのもあるんです。

え、塗るの!?と画面の向こうでビックリしてる、そこのあなた。そやで、塗ってナンボなんやでー。4本選んでコンサルテーション受けるだけやと思ってました?笑

あるいは「塗ったことあるけど、別に何も変わらんかったし」と呟いてる人もいたりして……それ、もしかしたら「アファーメーション」がうまく機能してなかった可能性が。

アファーメーション[affirmation]とは、もともと「断言」とか「肯定」を意味し、ここでは「自分自身に対するポジティブな宣言」と捉えてください。オーラソーマ®のボトルには、それぞれに対応する公式のアファーメーションが設定されています(最近の数本については未発表)。んですが!

「現在(進行)形」かつ「問題を含まない」フレーズで「しっくりくる」言葉を「声に出して」宣言すべし。

ここ!ここ外してると「別に何も変わらん」可能性が高いんじゃねえか?と個人的にニラんでます。

で、オーラソーマ®って英国発祥なもんで、当然オリジナルはEnglishなんですね。それを日本語訳にしてあるので、日本ではあまり馴染みがないかもなーな単語(天使とか)が入ってたり、口に出すとスムーズじゃない言い回しとかもないとは……言えない(訳してくださったかた、ごめんなさい)。

先日の「潜在意識」ネタにも書いたように、自己イメージを再構築するには「リアルに感じる」フレーズで、かつ「既に現実化しているか、しつつある」ようにインプットする必要があるわけです。なので「なりますように=未来への願望」じゃなく

「(今現在)〜〜しています/〜〜です

にするのが、ポイントその1。さらに「〜〜」のところには、例えば「自信を持って決断(しています)」とか「好きで得意な仕事のプロ(です)」のように、

望ましい要素のみ」入れる。
「欲しくないもの」は入れない。

のが、ポイントその2。例えば「恐れを手放し」なんてのは、一見イイ感じに見えるのだけど、これって「恐れがある」前提が入ってるんですよ。わたしもシンボリックモデリングのPROモデル(というのがあるんです。くわしくはまた別の機会に)に出会うまでは、気づいてなかった!

先ほどの例に挙げた「自信を持って決断しています」と言う代わりに「自信のなさを乗り越え、勇気を出して決断します」とか言っちゃう感じ。なんか……すごくプレッシャーかけられてる気分になりませんか?笑

だからって「何でも即断即決!」まで言い切っちゃうと、心の中では「……出来ればいいけどね。」ってなるかもしんない。それだとむしろ言わないほうがマシだー(ボトルを塗れば、お肌はすべすべになるけども)

「これだ」としっくりくるまで、何度でも試そう

ポイントその3は、自分にとって「リアルかどうか」。確認するには「声に出してみる」のが一番てっとり早いと思います。とりあえずコンサルでお伝えする公式バージョンを試してみて、必要ならそこからアレンジしていくといいんじゃないでしょうか。

もし自分ではなかなか「しっくりくる」フレーズにたどり着けない……という人もご安心を。コンサル中に「あなた仕様のアファーメーション」を見つけるお手伝いをしますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

ボトルは50ml入りで、毎日朝晩使っていると、だいたい3週間くらいでなくなることが多いです。個人差はありますし、お薬じゃないんで「今日は塗りたくないな」と思ったら、お休みしてもノープロブレム。万が一お肌に合わない時は、もちろん使うのを止めて様子をみてくださいね。使用中、気になることがあればいつでも、お気軽にお問い合わせください

お得な「ボトル付き」コンサルテーションも提供しています→くわしくはこちらをクリック。

例えば「一枚のタロット」で、自己イメージをひっくり返すことも出来るのだ。

画面共有でオンラインセッション

むしろ「そのため」にカードを引く、といっても過言じゃない。くらいに思ってます。ただし、単に引いて解説を読む(聞く)だけじゃーあんまり変化はないかも。

自己イメージを変えるには、そこに「圧倒的なリアリティ」と「再現の持続性」が必要。

10連休中にオンラインでのOSHO禅タロットクラスを修了されたTさんから、こんな感想メールをいただきました。お許しを得ましたので、一部を編集してご紹介します。

OSHO禅タロットのことを知る機会を得て、本当に良かったです。

オンラインレッスンで、私の引いたカードとひろかもさんの手元で引いたカード、お互い(裏向きで)見れない状態にも関わらず、4回のレッスンの中で、何度かお互いが同じカードを引いていたのには、「凄いなー禅タロット!」とびっくりしました。

禅タロットは、カードを通して、自分の中から答えを導きだすのにも、感銘を受けました。禅タロットを通して、全ての答えは自分の中にあるんだっということも再確認できて良かったです。

後、セッションを行う前の、自分の場の作り方(※)も最終レッスンで設定できたことも良かったです。最初に、場を作れることで静かに穏やかになれます。

OSHO禅タロットの4回コースを、実際にセッションする人もセッションをする予定のない人も受けるのは、それぞれの立場で楽しめると思いました。

セッションをする人は、実践向きな内容なのでいいし、セッションしない人は、自分が何度かクライアント側の体験をできるので、禅タロットのメッセージの絶妙さになんども触れれて、楽しめると思いました。

5月25日は予定があり無理なのですが、OSHO禅タロットの楽しさを知ってしまったので、また、再受講を受けたいと思っています。

Tさん、丁寧なフィードバックと転載のお許しをありがとうございました。

いただいたコメントの中にもある「全ての答えは自分の中にある」というフレーズを、どれだけリアリティを持って呟けるか。ポイントはそこなんですよねー。

例えば「カードを見て、なりたい自分をイメージする」とします。想像力豊かな人ならカンタンですよね? でもこれ、気をつけないと「なりたい=今はそうじゃない」と自分に暗示をかけてしまうリスクがあるんですよ。アカンやん!

イメージするなら「今ここで、既にそうなっている」と自分に認識させてはじめて、効力を発揮します。頭の中で上滑りする「理想のビジョン」ではなく、時に形や大きさ、重さや色を伴うほどの「リアルな体感」がちゃんとあるか。そこまでイメージを作りこみ、かつ、その感覚を何度も何度も再現し続けられるか。

そのプロセスに、わたしはこれまでも「クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング」という手法を使ってきたのですが、Tさんのように「実際にセッションをする」つもりでクラスを受講される人には、その時に「最高の状態でいる」感覚をモデリングし、いつでもご本人が再現できるようにしました(※)。このアイデアは、連休中の一連の考察中に、ふと浮かび上がってきたものです。

一度きりじゃなく、何度も何度も──それが「当たり前」になるまで続けることが、現実化のコツなんだよーん。

だから、モデリング後に簡単な「絵」を描いてもらったり、先日のコラボWSの時みたいに「コラージュ」を作ってもらうんですよね。それ見たら思い出せますもん。

個人セッションの時は「カード」の写真を撮って帰ってもらってたんですが、出来れば同じように絵とかコラージュで「自分だけのビジュアライズ」してもらうとグッと効果が高まりそうですね! よし、そういうメニュー作ろう。笑

でね、この「何度も続ける」ことに特化したツールを、実はずっと以前から取り扱ってたんですよ。もーね、何で今までもっとちゃんと認識してなかったんだか!

……続きます

【単発受講・再受講歓迎】5/25(土)禅タロット対面クラス・パート3開講します【残席1】

禅タロット3枚引き

リクエストがありましたので「OSHO禅タロットクラス・パート3」をサロンにて開講します。パート4も近日開催予定。タロット自体が全く初めての方でも大歓迎!各パート1名より開講しますので、今からパート1&2を受けて追いつくことも可能です。パート3のみの単発受講・再受講[半額]もウエルカム。

  • 日時:2019年5月25日(土) 11:00-17:00
  • 会場:studioH[大津市大物/最寄の「志賀駅」まで送迎可]
  • 受講料:1パート15,000円[税込/セット受講割引:10%OFF]
  • 定員:各パート3名[パート3は残席1]
  • 持ち物:OSHO禅タロット+解説書+筆記用具

お申込み・お問合せは、こちらの専用フォームよりお願いします。

カリキュラム
【パート1】
 *OSHO禅タロットの基本構成とエッセンス
 *大アルカナ22枚+マスターカードについて
 *1枚引き:カードを「読む」コツを学ぶ
 *3枚引き:複数のカードを「リンクさせる」コツを学ぶ

【パート2】
 *小アルカナ56枚について
 *セルフリーディングとセッションの違い
 *3枚引き復習:ペアワークで学ぶ
 *4枚引き:関係性のリーディングを学ぶ

【パート3】
 *セッションの流れを作る:セットアップからクロージングまで
 *観る・聴く・深める力を磨く:本当のテーマを導き出す
 *5枚引き:特定のテーマに対して状況をクリアにする
 *セッション実習:これまでに学んだ技法を用いて

【パート4】
 *テーマに応じた手法の使い分け
 *ケースワーク:実際のセッション例に学ぶ
 *オブザーバー・セッション実習
 *9枚引き:「今ここ」を多角的に眺める

もしあなたの人生が「イメージした通り」になるとしたら

想像力豊かな子どもたち
photo by acworks-san

嬉しい? それとも、ちょっと怖い? 笑

あなたにとって「リアルに感じる」ことは、既に現実化しているか、しつつある。

GW前からずっと考えていた「潜在意識というシステム」の元ネタは、自己啓発業界のレジェンド、Dr. Maxwell Maltzの「サイコ・サイバネティクス」なんですよ。確か10年くらい前に見ず知らずの人から(!)小冊子をもらったのが初見だったかと。

その時はさっぱりピンと来ず……なのに昨年末Kindle FireHDを買って、たまたまAmazon Prime Readingで書籍を見つけて無料ダウンロードして。今度は「ほうほう!」と、それなりに興味深く読んだ記憶があるのですが、一度読んだきり放置してたんです。それがなんで今頃また、思い出したのか。そして今気づいたけど、わたし全部タダで情報ゲットしてるやん。笑

でね、せっかく思い出したんで、もう一度読み返してみたんです。そしたらまあ、何ということでしょう!

人間には「潜在意識」と「意識」という二種類があるのではなく、ひとつの心(意識)があり、それが自動的に目標へ邁進するためにメカニズムを動かしている[註1]

とか、書いてあるやん。メカニズムですよ、奥さん!

しかも博士によれば、このメカニズムにインプットする「目標」は、

適切で現実的な自己イメージ[註2]

である必要があると。うっかり「不適切=本当は望んでいない」ものを目標にしちゃったら、そのまんま「自動的に目標へ邁進」されても困るよね。またいくら「望んでいる」としても「非現実的」なイメージだと本人が認識している時点で、それは「現実には起きない」と定義しているわけだ。

だからいわゆる「引き寄せ」をやりたければ、出来るだけナチュラルに、リアリティを伴ってイメージしなはれ、と。

……それ、わたしの「仕事」で出来るやないかい!

ということに気がつきましてね。笑

パーソナルカラーに関しては、前からそういうつもりでやってたんですけど、たまたま連休中に開講していた禅タロットのクラスでも、これまでとは全く異なるアプローチが自然にするん、と出てきちゃった。その効果は絶大でした。

続きます

[註1・2「潜在意識は知っている!」きこ出版・第1章より抜粋]

土星とクリーンランゲージとコラージュで、平成から令和へ。

土星の30年周期と12ハウスの関連

気がつけば10連休も過ぎ去り、令和も早7日め。こんな歴史的なタイミングにブログ1本も書かんと何してたん?と言われそうですが、普通に営業してたんですよう。で、いろいろと思うところあって、まだ文章化できてないだけなんですよう。というわけで、遅ればせながらボチボチまた更新していきます。

平成最後の日曜日だった4/28、大阪で開催された占星術+クリーンランゲージWSは、おかげさまで大盛況でした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。いやーー、

土星のサイクル、奥が深いですな。

占星術担当・小泉マーリちゃんの、淀みなく明快な解説にご参加者それぞれの「平成30年間」が重なり、何とも言えない時間が流れていましたねえ。人生いろいろ、30年ずっと順風満帆とは言えなくても、確実に何かが積み重なってきて、その人の「今」があるんですよね。

その「何か」の中には、新しい令和の時代に「リソース」として使えるものがたくさんある。もしかしたら今回の「土星のめぐり」では「失敗した」と感じたことも、だからこそ「次」のサイクルに活かせる!という発想もアリじゃないでしょうか。

クリーンランゲージで「あなただけのシンボル」を発展させます

「あなただけのシンボル」だからこそ、本当に役に立つ。

で、単なる「キーワード」だけだとね、WS中は盛り上がるんだけど、終わるとすぐ忘れちゃうんですよねー。だからクリーンランゲージで「体感」としてエネルギーを増幅し、今回はコラージュという「視覚化」にもトライしてもらいました。これでもう「見たらカラダが思い出す」からね、いつでも「最高の状態で」リソースが使えます。しかもね、繰り返し意識していると、どんどんシンボルが「成長」していくことがあるんですよ!

実はこのWSを開催する直前に、とある「潜在意識と体感に関する理論」の存在をふと思い出したんです。それをこの10連休中、ずーっと考えてました。その間も禅タロットの対面オンラインクラスやオーラソーマ®のオンラインセッションをやったりしてたんですが、そのどれもが「個人的なシンボルの成長」につながるんですよね。むしろそのために、こうしたツールを使う意味があるんじゃないかな、と考えています。その辺りのことは、また追い追い書いていきますね。

占星術+クリーンランゲージのコラボWSは、今秋にも開催予定です。詳細が決まり次第お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

OSHO禅タロット【オンライン】クラスが開講可能になりました!

webカメラで手元の動きもバッチリ!

これまで【対面のみ】としてきた「OSHO禅タロットクラス」ですが、遠方のかたからのリクエストにお応えして、外付webカメラ+zoomを利用した【オンラインクラス】を新たにスタートいたします。

以前よりコンサルテーションでは、PC内蔵カメラを使うことでオンライン対応しておりましたが、カメラをより融通の利くタイプに替え、手元の動きをきちんと見てもらえるようになりました。カメラに映った鏡像のままではなく、水平/垂直いずれにも反転できるため、対面に近いビジュアルでレッスンを受けていただけます。

タロット自体が全くの初心者でも大丈夫。禅タロットの基礎の基礎から、あなたのペースで学べます。

オンラインクラスは1対1を基本として、多くても2名までで開講します。ですからどんな小さなギモンでも、遠慮せずそのつど質問してくださいね。1パートを午前/午後に分ける形(2.5h×2)でレクチャーしますが、まとまった時間を取ることが難しい場合は二日間に分けることも可能ですので、お申し込み時にご相談ください。

クラスのカリキュラムは、基本的に対面クラスと同等です。物理的に全く「同じ」には出来ないワークもありますが、その分「オンラインならでは」のワークを体験していただけます。特に「将来、オンライン・セッションを提供したい」と考えているかたには、具体的なノウハウを習得する機会としてもご活用ください。

また、わたしのリソースの一つである「クリーンランゲージ」を使って「あなたが【最高の状態でくつろいでいる】時」をモデリングしますので、

いつでも「本来のあなた」を取り戻し、落ち着いて実力を発揮できるようになります。

このワークの後は、まるで深い瞑想の後のような「内側が静かで、頭がスッキリとした感覚」をご自分で再現できるようになりますよ。禅タロットを扱う時はもちろん、日常のさまざまな場面でもお役に立つことでしょう。

【全4パート/単発受講OK】
開催日時*応相談[各パート2.5h×2回]
受講料*各パート15,000円[税込/セット受講割引:10%OFF]
定 員*各パートとも2名まで
準備物*OSHO禅タロット/part 1&2は+解説書・蛍光ペン・筆記用具
※カリキュラムについてはこちらをご確認ください。

【お申込み・お問合せ】こちらのオンライン専用フォームよりお願いします。

あなたのコスメポーチが語る「真実」

減り方の落差が大きいコスメたち

リアリティを追求した結果、ややお見苦しい写真で申し訳ない。笑

あのですね、あなたのコスメポーチやメイクボックスの中身も、この機会にぜひご確認いただきたいんですけど、

色によって「減り方の落差」がスゴイ

ってこと、ありません?
実はこの現象、先日のブログに登場した「なんか違う族」の皆さんに、必ずと言っていいほど見られる光景なんです。

で、で、かなりの高確率で、この「減り方の落差」が「似合う/似合わない色&質感」と一致してるんですよ、奥さん!

以前も「オレンジが似合うって言われたけど、似合ってる自信がない」というお客さまがいらしたんですが、案の定ポーチの中のオレンジ系カラー《だけ》、むしろ残っちゃってました。もちろん「自信がない」から、自然と使う頻度が落ちてる……ということもあるでしょうが、一方でご自分で選ばれた「ローズピンクのチーク」はガッツリ減っていました。

「なんか違う族」の直感は、かなりイイ線いってる

というのが、以前からわたしの持論でして。だって「なんか違う」と感じられるってことは、そうじゃないほう、つまり「なんかイイかも」も分かるってことですもん。

だけど「プロ」が似合うって言うんだし……せっかくわざわざ診断を受けたのに……と、その時の「アドバイス」を却下しきれずに悶々と悩んでおられる様子でした。

そのお気持ち、よく分かります。そして、それでもまた別の「プロ」である当方へ来てくださったことを、ありがたく嬉しく思います。あなたのそのモヤモヤ、スパッと解決して差し上げようじゃありませんか!!

自分自身が「細かなことにこだわり、ビミョーな色の違いも気になってしゃーない」人間だからこそ、長年「似合う/似合わない《理由》」についても、ずーーっと探求してきました。なので

なぜその色や質感が「似合う/似合わないのか」
あなたがご納得いただけるまで、丁寧にご説明いたします。

どうか「こんなこと聞いたら、面倒くさがられるかなー」とか心配なさらないでくださいね(←本当にいらっしゃったんですよ!しかも一人じゃなくて)。むしろガンガンご質問いただけるほうが喜んじゃうタイプです。笑

もし、あなたのポーチの中にも「減り方の落差がスゴイ」コスメが見つかったら、ぜひその《理由》を明らかにするためにいらしてください。理由が分かれば、次からは失敗しないだけでなく、これまで試したことのなかった「新しいキレイ」に出会うチャンスがぐん!と増えますよー♡

GW中もぼちぼちご予約で埋まって来ました。ぜひお早めにご検討くださいね→空き状況はこちらでご確認いただけます。

なんでこう「噛み合わない」のかなあ……と悩んでいた妻が、試しに「お互いが持っている数字」を調べて納得した話。

なんでこう噛み合わないのかなあ?

恋人時代には気づかなかった、あるいは気にならなかった「ちょっとしたズレ」も、結婚して「毎日のこと」となると……

なんでそう来る?どういう思考回路してんの??

ってなることも。あははと笑って流せるココロのゆとりが、いつもあると思うなよコンチクショー!とお思いの皆さん、今日は少しでもそのストレスが減ることを願って書いてみたいと思います。笑

ま、これね、パートナーに限らず「親子」とか「嫁姑」とか「上司と部下」とかイロイロね、古今東西尽きないお悩みだと思うのですが。わたしも人並み以上に「人間関係」には手こずってきたという自覚があり、それが「持っている数字を知る」ことで長年のギモンがかなり氷解したもんですから、ぜひお伝えしたいわけです。

要するに「持っている数字=システム」が違うねん。

スマホで言うと、Android専用アプリはiPhoneでは使えないよねー。その逆もあるよねーみたいな話。ところがずっと「それしか使ったことない」と、ナチュラルに「相手も同じようなもん」と思ってるフシがあって、時々「え、この機能ないのん?」とビックリしたり。

特に「親子」とか「同世代」とか「同じ町内」とか、分かりやすい「共通点」があったり、相手も同じ気持ちであって欲しいという「無意識の期待」があると、ビックリ通り越して「なんでなん!?」て、なりやすいんとちゃうかなー。

実のところ、こうした「相手への期待」は「幻想」に過ぎないんですけどね。

例えばわたしたち夫婦の場合、数秘で「人生のメインテーマ」を表す【軌道数】をはじめ、主要な数字に一切カブりがありません。まーー見事にぜんっぜん違う。笑

そういうカップルに何が起きるか?というと、

「自分にはない魅力」を感じるか、自分には「理解できない」と反発するか──もしくは「面白がる」か。

あーーなるほど、そう来るわけね!と、納得&ちょっと感心したりすることも。我が家はもっぱら、この「第三の選択肢」でコミュニケーションを図ってきました。

数秘を知る以前は、わたしが愚痴をこぼしても「しゃーない(=仕方ない)やん」とアッサリ言うパートナーに、内心『そんな簡単に言わないでよ』とムッとしたり、何度言っても「元あった場所」にモノを戻さず(というか、そのモノ自体のことを忘れてる)テキトー&ラフに放置→イラッとする場面もしばしばあったのですが、彼が

自分が楽しいと思えることにしかヤル気を出さない【ハート数3
ヒラメキ即行動!カンの良さと独特のセンスを持つ【人格数11
切り替えが早く短期集中型で、毎日コツコツ系は苦手な【表現数5

という「システム」で動いていることを知ってからは、彼の「わたしの小言やグチに、斜め上のボケをかまして笑わせる」ところや、あーでもないこーでもないとグルグルしている時にサクッと「じゃ、こっち!」と即決してくれるところを、これはこれで「いいもんだな」と思えるようになってきたのでした。ただ根負けしただけかもしれんけど。笑

こんな風に「日常生活」では、いたってゆる〜〜い人なんですが、いざ「仕事」となると

冷静に状況を見極め、戦略を立て「成果」を得ようとする【軌道数8

らしさを発揮している様子。とはいえ【軌道数】は「一生続く学び」の数ですし、本人のシステムが上記の通り「ムラっ気が多い」ため、コンスタントに稼ぎ続ける……というスタイルは難しいみたいですね。笑

ちなみに、わたし自身は【ハート数・人格数・表現数すべて9】というシステムで【軌道数22】の人生を生きています。良く言えば「大局的で寛容」な反面、個人の意思があいまいになりがちなので、ダンナから見れば「で、結局どうしたいん?」とツッコミたくなるらしい。「もっとビジネスライクにやれば」と言うご指摘もしばしば頂戴します。あいたたた。

なお、各数字の性質は他にもいろいろな側面があり、またそれぞれが「適切に」機能しているかどうかによっても起きる事象が異なります。そして何よりも大事なのは、個々の性質より「組み合わせの妙=システム」を理解しておくこと!

もしあなたが、自分自身や身近な人のことを「よく分からない、上手くやっていく方法が知りたい」と思うなら、一度は数秘で紐解いてみるといいですよ。単純に面白いし、自分では「当たり前」と思っていたのが、無自覚な「前提・思い込み」だってことも大いにありますから。笑

4月後半〜GW中のご予約受付中です。空き状況はこちらでご確認ください。

P.S.
より深く「数秘そのもの」について知りたいかたは、思い切ってイチから学んでみませんか? 対面/オンラインクラスとも、1名より随時開講しています。