【新ボトル誕生】B117・パン!(数秘で観てみたよ)

新ボトル117番・パン

今年の1月に誕生した116番・女王マブに続いて、新ボトル「117番・パン」が誕生しました! いやーー年内にもう一本来るとは思いませんでしたぜ、マイク。

しかも「111111:11」て。新たな次元へのアンテナ立ちまくりですやん。

ギリシャ神話に登場する半人半獣(ヤギ)の神・パンの名が付けられた、ターコイズ/レッドの新ボトル。爽やかながら、なかなかパンチの効いたルックスです。どんな香り&使い心地なのかなー。日本に入荷するのが待ち遠しい!

新ボトルが誕生するたび、たわむれに「数秘で読んでみる」という遊びをやっているのですが、

2019.11.11生まれのPANさんは、軌道数7・表現数4・人格数3・ハート数1。

「わたしで在ること」を熱望し(ハート数1)、自分らしさを「創造的に表現」し、それを「楽しもう」とするでしょう(人格数3)。いつも「あるがままの自然体」でいて、大地にしっかりと「グラウンディング」することの大切さを、わたしたちに教えてくれる存在です(表現数4)。

そのような彼が歩むのは、常に「内なる光に従い、自らに問いかけ続ける」道(軌道数7)。自分自身への、そしてこの人生そのものへの「信頼」を培っていくために「体験を通して学び続ける」道とも言えます。

……お? これ、かなりイイ線いってるかも。笑
冗談抜きで、マイク学長のメッセージとかなり重なってます。

ボトルの色と照らし合わせても、上層の「ターコイズ」は「創造性=3」とリンクしますし、下層の「レッド」は数秘では「1」に対応する色です。そしてボトルの下層が魂の、上層が今生の人格のバイブレーションを表すとされているので、その点でもバッチリ!(数秘の「ハート数」は、別名「ソウルナンバー」とも呼ばれます)

それにしても、114番以降ずーっと「下層にレッドが含まれる」ボトルが続いていますねえ。レッドは「目覚め」を促すエネルギー。いよいよ「わたしとして生きる」ことに待ったナシ!という感じですね。もっとも、それこそが「この人生の目的」なのですけど。

入荷の予定や何か続報があり次第、またお知らせしますね。ボトルのご予約受付については、後日改めてアナウンスいたします。

オーラソーマ特有の表現がやや多めですが、英国アカデミーのマイク・ブース学長からのメッセージがこちらよりお読みいただけます。ご興味のあるかたは、ぜひご一読を。

大天使メタトロンと量子コンピューター

B100大天使メタトロン

ここしばらく、自分のなかで再ブームになっているのが「量子論」なんです。といっても根っからの文系なので、概念的な意味合いでの興味対象なんですが。随分前にも一度マイブームになって、でもその難解さに挫折したんですよね……

そしたらつい先日、Eテレの「又吉直樹のヘウレーカ!」という番組で、偶然「量子コンピューター」を取り上げていたんですよ。やった!

とはいえ、番組スタッフも難解すぎると頭を抱えていたらしい「量子力学」の世界、そのほんの入り口を垣間見せてくれるような内容でしたけど、わたしにとって非常に興味深い示唆が得られて満足でした。

日常生活で目にする物理法則と量子力学の一番大きな違いは、すんごく大雑把な表現をすると「決められない」ってところ。例えば「時速Xkmの車が完全に停止するまでに走る距離」なんていうのは、計算で出すことが出来ますよね(わたしには出せんけど)。でも電子や光子のような「ミクロの世界」では、その正確な位置やふるまいをピシッと一点に確定できないのです。「確率的に、この中のどこかにあることだけは確か」みたいな感じ。

他にも、目に見える世界では考えられないような「非常識な」ふるまい(通れないハズの壁をすり抜けたり、限界を飛び越えたり、瞬時に状態を変えたりetc.)が多々あるんですね。そんな訳のわからん物質たちが、この世界の最小単位なのかと思うと、わたしの好奇心がウズいてしかたない!笑

わたしたち自身を含む「この世界のすべて」は、非常識で、不確定で、だけど確かに存在する。

……少なくとも「量子レベル」においては。

そして実際に「量子コンピューター」は、量子の「0とも1とも決められない=あらゆる可能性を残す」性質を活用して、これまでの常識を遥かに凌駕する超高速化に成功したのだそうです。くわしくは番組の配信サービスなどでご覧いただきたいんですが(よう説明しませんので)、この「あらゆる可能性」という点ですぐ連想したのが、オーラソーマ®️の「ディープマゼンタ」という色でした。

パッと見は真っ黒、でも「光を当てると」実は赤紫(マゼンタ)だと分かる。何もない、のではなく、ただ「見ようとしていなかった」だけかもしれない、という可能性に気づかせてくれる色。

中でもクリアー/ディープマゼンタのコンビである「大天使メタトロン」ボトルは「100」というナンバーも相まって、わたしには「量子コンピューター」を彷彿とさせるんですよねー。ボトルのメッセージもまさに

あらゆる可能性を否定しない

ですからね。これはもう、量子論ボトルといっていいでしょう!笑

「一般常識」で考えればノー(あるいはイエス)と断言したくなるようなことでも、量子レベルだったら全く逆かもしれない。もう覆せないと思っていたことも、実はまだ「何も決まっていない」のかもしれません。

メタトロンボトルとのワークが、わたしにどんな気付きをもたらしてくれるかは、全くもって不確定です。が、何かあらかじめ予測した結果を期待するのではなく、

あらゆる可能性が確かに【ある】のだ

という体感を深められたら、と思っています。妄想的になるのは困りますが、かといって何が「妄想」で何が「真実」かなんて、この人生の間に分かるのかなあ?とも思ったり。

わたしが子供の頃、今のような世界を自分が生きていようとは、想像もしていませんでした。昨日までの「常識」は、明日には「非常識」になっているかもしれない。そんな可能性に満ちた時代に自分が存在していることを喜び、日々「実験」を楽しみたい。いつだって、面白がっていたいのです。わたしという存在を。

夜な夜な勝手に動くボトルは、一体わたしに何を伝えたがっているのだろうか?

動くボトルたち

いや、知らんがな。と真顔で突っ込むような「普通の人」が、わたしは好きです。何でやろ?不思議やねーと「面白がってくれる人」も大好きです。

動いたボトルがどれかを調べて、そこから「メッセージ」を読み取ろうとする試みはクリエイティブですが、第三者による一方的な「リーディング」はオーラソーマ®️とはちと違います。ちなみにわたしは、明らかに大きく前進している「3番」のハートボトルではなく、その下層に写り込んでいる「27」に目が吸い寄せられると同時に

(2+7=9……3の3乗……ふふ)

と脳内でホクソ笑んだ、数秘オタクです。すまん。笑
そして後から取って付けたように、

(あ、どっちのボトルも下層がグリーンだな)

とは思ったけど、正直「……で?」っていう感じ。もちろん、そこに何らかの「意味を見出だす」ことは出来なくはないけれど、今回に限って言えば、わたしにとってさほど有意義ではなさそうだったので止めました。

ただ、ここまで書いて気がついたんだけど(このパターン多いな……笑)ブルー/グリーンのハートボトルは、シェイクすると「ターコイズ」。自由で遊び心のある、創造的な表現を表す色であり、ハートを通して大勢の人々とコミュニケーションすること(例えばこうして「ブログを通じて発信」したり)も表します。ボトルナンバーの「3」は、先日書いた通り「創造性」の数ですしね!

動くボトルたち

そしてもう1本、中段に大きく動いているボトルがありました。上の写真の右端に写っている「35番・親切心」です。このボトル、自分ではあんまり選んだ記憶がないなあ。

興味深いことに、こっちも一応「3+5=8かあ」と計算はしたんですが、今度は全然ときめかなかった。一応「3」ついてるけど、数秘スイッチ入らず。笑

このボトルは「あるがままに自分を受け入れ、自らを思いやることで癒しと変容がもたらされる」プロセスをサポートします。……おや? なんか最近、自分がポンコツだった話とか書いてませんでしたかな?

こうやって徒然に書いてみると、やっぱり自分が「色と数」に興味を持ち、それを「言葉にする」遊びが好きなんだなーということが、よく分かります。しかもこの遊び、かなり真剣かつ夢中になってます。だってこの記事書くのに、もう1時間以上たってることに、今の今まで気づかなかった! 大したことかいてないのに! 笑

ちなみにFacebook(ひろかも個人のほう)にも同じ写真をアップしておいたんですが、ある友人が「小人さんが……」ってコメントしてたの。で「え、どこどこ?」ってレスしたんだけど、もしかしなくても本当に小人が写ってるわけじゃなくて

「小人さん(関西でいう『小さいおっさん』)が動かしたんじゃないの?」っていうジョークですよね……。すぐ真に受ける自分のことも、あるがままに受け入れようと思います。笑

オーラソーマの「ボトル付き」コンサルはメニューから外しましたが、オーラソーマのコンサル自体はもりもりやってまーす! ボトルの販売ももちろん承ります。30分4,500円/60分8,500円で、対面/オンラインのいずれにも対応。くわしくはお気軽にお問い合わせくださいませ

脱線しながらボトルを使う会……だっけ?(違います)

脱線しながらボトルを使う会!?

昨夜は「爆笑しながらボトルを使う会」の7月第一回だったんですが、タイトル間違ったかな?というくらい、話があちこち飛びまくり、あっっと言う間の1時間でした。思い出すままにトピックを挙げてみると、

● 学校関係の集まりで「目立たない&役を頼まれにくい」服装
● こんなコーディネートはむしろ逆効果
● アラフィフは唇にツヤが欲しい
● 似合わないリップつけるくらいならワセリンの方がマシ
● メイクに興味があるかどうかは眉毛を見れば分かる
● 無意識に選ぶ服の色でメンタルチェック etc.

……おや? ボトルの話はどこへ?? 笑

というくらい脱線しまくっていましたが(一応「色」の話はしてたんやでえ)「オレンジボトル」の話で、終盤しばし盛り上がりましたよー。

上の写真にも写っていますが(手前左)つい先日から「オレンジ/レッド」のボトル:B115 大天使アリエルとケミエル を使い始めた人と、先月まで2本続けて「オレンジの入ったボトル」を使っていた人が参加されていたんですよね。

オレンジのボトルに惹かれる時は「過去の『傷ついた』体験に、深い洞察がもたらされようとしている」タイミング。心身に強いショックを受けると、その人の「エネルギーレベル」にズレが生じ、それが人生に「噛み合わなさ」を作り出す──そういった感覚が何となく分かる……!という人には、ぜひ一度使ってみて欲しい色です。

そうそう、会では言いそびれたけどオレンジには「ハラからの笑い」っていう意味もあるんですよ! 1時間ずーーっと笑ってましたからね。効果抜群。笑

今月は明日26(金)21:00-22:00にもやりますので、ぜひお気軽にご参加くださいね。参加無料、出入り自由のゆる〜いオンラインサロンです[くわしくはこちら]。参加ご希望のかたは、こちらの専用フォームよりご連絡いただくか、既にお付き合いのある皆さまでしたら直接メッセージいただければOKですよーん♪

新規メンバー募集!爆笑しながらボトルを使う会@zoom

爆笑しながらボトルを使う会

2018年9月にスタートした、ゆる〜いオンラインサロン「爆笑しながらボトルを使う会」のメンバーを追加募集しまーす!

どれくらいゆるいかというと、たとえばこんな感じ。その後ブログではシェアしていませんでしたが、実はずーっと毎月2〜3回開催してまして、これまでに27回ワハハおほほと盛り上がっておりました。笑

「爆笑しながら」と銘打っていますが、時にはしんみり・ホロリとなることもありますし、我がことのように「えーーそれヒドイ!むきー!!」と一緒に怒ってみたり。北関東から九州まで、全国あちこちから年齢もさまざま、境遇もさまざまなメンバーが集っています。案外「リアルでは身近にいない」からこそ、気軽に話せるって面もあるんじゃないでしょうか。

で、ここらで新しい風を招きいれても楽しいんじゃない?ということで、新しいお仲間を若干名募集したいと思います。「オーラソーマ®のボトルワークについて、ざっくばらんにおしゃべりしたい」人であれば、どなたさまも大歓迎。オンライン形式での会合なので、webさえ繋がっていればスマホでもタブレットでも参加できますよん。

会費無料・出入り自由。さらにボトルご購入のメンバーには送料無料+30分の無料オンラインセッション付き!

入会金・年会費無料。わたしがしゃべりたくて始めた会だから!笑
● 月2回ほどzoom(無料のweb会議アプリ)にて開催します。
● あなたが使いたいオーラソーマのボトルを1本決めてください。
● ボトルはウチで買ってくださってもいいし、自前で用意していただいてもOK。
● 既に使っているボトルがあれば、もちろんそれでOKです。
● 今、ご覧になっているスマホやPC、タブレットからご参加いただけます。

さ・ら・に!ウチでボトルを買ってくださったかたには以下の特典付き!!

送料無料[定形外郵便]
30分の無料オンラインセッション[ご購入毎・月1回]

無料セッション+通常の30分セッションをセットしたり、ボトル付きセッションをお得にご利用いただくことも可能です。詳しくはお問い合わせくださいね。

意外とね、こんな風に「気楽にオーラソーマについて話せる」場所ってなかったりするんですよね。誰かのおしゃべりが「それ、わたしも!」とか「うわあ、そういうことかあ」という共感や気づきに繋がって、ひとりじゃない心強さが育まれている気がします。

ベテランユーザー、プラクティショナー仲間の皆さんはもちろんのこと、オーラソーマ®は聞いたことあるけど「ボトルを使う」の意味がよく分からんのだけど……という初めてさんも全力でウエルカムです♡

7月は24(水)と26(金)の21:00−22:00(出入り自由)に開催します。「午前中や昼間のほうがいい」というリクエストもお気軽にどうぞ。

お申し込みは、こちらの専用フォームよりお待ちしております。

朝晩3週間「自分にインプット」し続けると、あなたに何が起きると思う?

B75:流れと共に行く

それが何であれ、文字どおり心身に「刷り込まれ」習慣化するでしょうなー。

うちへ来てくださったお客さまは、写真のようなオーラソーマ®のボトル(イクイリブリアム)のフルセットをご覧になってますよね? 実物は見たことない……という人でも、無料のウェブサイトなどで「4本選んだ」経験はあるかもしれません。

実はこれ、朝晩「身体に塗って」使うんです。
アファーメーションなんてのもあるんです。

え、塗るの!?と画面の向こうでビックリしてる、そこのあなた。そやで、塗ってナンボなんやでー。4本選んでコンサルテーション受けるだけやと思ってました?笑

あるいは「塗ったことあるけど、別に何も変わらんかったし」と呟いてる人もいたりして……それ、もしかしたら「アファーメーション」がうまく機能してなかった可能性が。

アファーメーション[affirmation]とは、もともと「断言」とか「肯定」を意味し、ここでは「自分自身に対するポジティブな宣言」と捉えてください。オーラソーマ®のボトルには、それぞれに対応する公式のアファーメーションが設定されています(最近の数本については未発表)。んですが!

「現在(進行)形」かつ「問題を含まない」フレーズで「しっくりくる」言葉を「声に出して」宣言すべし。

ここ!ここ外してると「別に何も変わらん」可能性が高いんじゃねえか?と個人的にニラんでます。

で、オーラソーマ®って英国発祥なもんで、当然オリジナルはEnglishなんですね。それを日本語訳にしてあるので、日本ではあまり馴染みがないかもなーな単語(天使とか)が入ってたり、口に出すとスムーズじゃない言い回しとかもないとは……言えない(訳してくださったかた、ごめんなさい)。

先日の「潜在意識」ネタにも書いたように、自己イメージを再構築するには「リアルに感じる」フレーズで、かつ「既に現実化しているか、しつつある」ようにインプットする必要があるわけです。なので「なりますように=未来への願望」じゃなく

「(今現在)〜〜しています/〜〜です

にするのが、ポイントその1。さらに「〜〜」のところには、例えば「自信を持って決断(しています)」とか「好きで得意な仕事のプロ(です)」のように、

望ましい要素のみ」入れる。
「欲しくないもの」は入れない。

のが、ポイントその2。例えば「恐れを手放し」なんてのは、一見イイ感じに見えるのだけど、これって「恐れがある」前提が入ってるんですよ。わたしもシンボリックモデリングのPROモデル(というのがあるんです。くわしくはまた別の機会に)に出会うまでは、気づいてなかった!

先ほどの例に挙げた「自信を持って決断しています」と言う代わりに「自信のなさを乗り越え、勇気を出して決断します」とか言っちゃう感じ。なんか……すごくプレッシャーかけられてる気分になりませんか?笑

だからって「何でも即断即決!」まで言い切っちゃうと、心の中では「……出来ればいいけどね。」ってなるかもしんない。それだとむしろ言わないほうがマシだー(ボトルを塗れば、お肌はすべすべになるけども)

「これだ」としっくりくるまで、何度でも試そう

ポイントその3は、自分にとって「リアルかどうか」。確認するには「声に出してみる」のが一番てっとり早いと思います。とりあえずコンサルでお伝えする公式バージョンを試してみて、必要ならそこからアレンジしていくといいんじゃないでしょうか。

もし自分ではなかなか「しっくりくる」フレーズにたどり着けない……という人もご安心を。コンサル中に「あなた仕様のアファーメーション」を見つけるお手伝いをしますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

ボトルは50ml入りで、毎日朝晩使っていると、だいたい3週間くらいでなくなることが多いです。個人差はありますし、お薬じゃないんで「今日は塗りたくないな」と思ったら、お休みしてもノープロブレム。万が一お肌に合わない時は、もちろん使うのを止めて様子をみてくださいね。使用中、気になることがあればいつでも、お気軽にお問い合わせください

お得な「ボトル付き」コンサルテーションも提供しています→くわしくはこちらをクリック。

「女王マブ」ボトル使ってますレポ:過不足なく自分を認めるということ

先月下旬から使い始めた、オーラソーマ®の最新ボトル「B116:女王マブ」。

使い始めの頃は、シェイクするとやたらキラキラして「宇宙」っぽかったんですが、3分の1を過ぎたあたりから、ご覧の通りクリーミーに乳化されるように。

シェイクして完全に入荷されたB116・女王マブ

通常はもう少し「残り少なくなった」タイミングで、きっちり乳化されるようになるんですけど、今回は早かったなー。乳化されるから良い/悪いってことではないんですが、上層の「顕在意識」と下層の「潜在意識」が統合されたような気がして、しっかりワークしてるぞ!感があります。笑

このボトルを使い始めて、何度か「自分では出来てると思ってたけど、実は穴だらけで凹む」という体験がありまして。で、盛大に凹みつつも「もう一人の自分」が冷静に状況を分析したり、現実的なサポートを手配したり、ダンナに

「とにかく『大丈夫』って言って!!!」

と、励ましてくれるよう要請したり(笑)大変興味深い日々を送っておりました。そして今現在も、まだ完全に「もう大丈夫!」っていう状態ではないんですが、ひとまずは対処出来ている自分もいることに、それはそれで小さな自信が芽生えたりしています。

この記事を書くにあたって、改めてB116についての公式見解を読み返してみたんですが、

ロイヤルブルーは、自分自身をより明晰に見るように私たちを招待します。

という一文で始まっているんですよね。そして下層のマゼンタについては「自分自身の中に見るものをジャッジせずに見ることを私たちに勇気づけています。」と。うーーん、まさにそれだ!

自分自身を見る……なんて言われると、つい「より厳しく」ジャッジするか、あるいは「こうあって欲しい」という願望のフィルターを掛けたくなっちゃうんですが(え?わたしだけじゃないよね?笑)ロイヤルブルー/マゼンタのコンビネーションには、そのどちらにも偏らない公正さを感じます。

過不足なく自分のさまざまな側面を「発見」し、かつ、どんどん「使ってみる」。すぐに何か目に見える「結果」を求めるんじゃなくて、いろいろ「試してみる」感じかなー。そういう小さなトライアルを積み重ねていった先に、新たな可能性なんてのが見えてくるんじゃないでしょうか。

それにしても無条件の「大丈夫!」という言葉には、本当にパワーがありますねえ。直接その人に助けてもらうわけではなくても、言われた瞬間、自分の足元がシャンとします。じゃあ、もうちょっと頑張ってみようかな……という気になる。自分がシンプルな人間で良かった。笑

また何か気づいたことがあれば「その後レポ」書きますねー

ボトルおよびオーラソーマ®プロダクツの購入ご希望の方は、こちらのフォームよりお知らせください。折り返し詳細をご連絡いたします。

オーラソーマ新ボトル「B116:女王マブ」入荷+早速使ってみたよレポ

B116:女王マブ

……「女王」が「入荷」っていうのも何だか不敬な感じがしますが、そういう名前なんだからしゃーないよね。笑

他にも「キリスト在庫あります」とか「老子と観音、昨日塗り終わったとこ」とか、え?今何て??となりがちな、オーラソーマ®・カラーケアシステムの新ボトルです。2019年1月14日14:00(グリニッジ標準時-日本時刻23:00)にイギリスで誕生しました。その時のニュースリリースはこちら:https://www.aura-soma.com/downloads/Emails/b116/japanese.html

先週末の15日夜から発注可能になり、事前にご予約のあった分+αを週明けに発注→本日到着いたしました。購入ご希望の方は、こちらのフォームよりお知らせください。折り返し詳細をご連絡いたします。

ロイヤルブルー/マゼンタという、とっくに登場しててもおかしくない色の組み合わせなんだけど、実物を見るとやっぱり「新しい」感覚が。モダンなような、レトロなような……あ、アレだ!60年代の「クレージュ(Courrège)」っぽい(で伝わらなかったら、グーグル先生に画像検索かけてみてください。多分一緒に「フューチャリズム」とか「スペース・エイジ」とか出てくると思いますので、まあ、そんな感じと思ってもらえれば)。

たった「2色の組み合わせ」で、この絶妙なニュアンスを表現できちゃうんだから、色って面白いですよねー。ちなみに今回、まだ公式アファーメーションはもちろんのこと、使用部位も特に公表されていません。ま、ロイヤルブルー=額を中心に/マゼンタ=全身どこでも、あとは「直感が導くところへ」塗っていただければ最善かと思います。This is the AURA-SOMA!

早速「自分用」に1本キャップを開けてみました。

……?……!?

何だろう、すごく、、「不思議な香り」がします。似たような香りのボトルを使ったことがあるような、ないような、、開栓して確かめるわけにもいかないし(キャップを開けた瞬間から「その人専用」のボトルになります)もどかしいーー!

少しスパイシーで、でもちょっと「和風」な感じもあって、シナモンというより「ニッキ」みたいな。いえ決してニッキの香りじゃないんですけど。笑

ロイヤルブルー+マゼンタだから、シェイクしたら「バイオレット」になるのかなー?と思いましたが、意外と「青」が強くて、ロイヤルブルーに近い感じになります。でもね、キラッキラしてて

マジ宇宙。

シェイクしたB116

いや、宇宙肉眼で見たことないけどさ!伝われ、このコスモな煌めき!!

見た限り、特にラメっぽい成分は入ってないんですよ。でもシェイクすると何故か「キラッキラ」光ります。面白いわーー

試しにオデコにちょんと塗ってみたら、スーッと軽やかな清涼感(メントール系ではない)が。「頭の中のおしゃべり」をスッキリさせてくれそうです。で「さ、仕事しよっ」という気にさせてくれる。おーーイイじゃん。今のわたしに、めっちゃフィットします。

というのも、ちょうどこのボトルが誕生する前後から、自分の「ビジネススタイル」をアップデートする流れの中にいたんですよね。ブログをWordPressに切り替えたのも、その「流れ」の一端です。

今日もある企業とのビジネス・ミーティングにアートディレクターとして参加してきたのですが、話し合いを重ねるたびに手応えを感じていて、その感覚を「色で表すと、こんな感じ」かも。

本当はずっと前から自分の中にあったものに「活躍の機会」を与える

そんな意図を持って、このボトルとワークしていきたいと思います。また何か新たな「発見」があれば、シェアしていきますね。