【17日23:00まで】新ボトル121番プルトン、ご予約受付中!

新ボトル121番プルトン

先月末に速報でお知らせした新ボトル「121番:プルトン」が、いよいよ日本上陸のメドが立ちました!

国内向けの受注取りまとめ第1弾が週明けとの一報が入りましたので、17(日)23:00までにご連絡いただいた方の分を発注いたします。

予定では、11月上旬に入荷→速やかに発送の予定です。日にちが確定した時点で、ご予約いただいた皆さまには個別にお知らせしますね。

ボトルの代金は、入荷後のお支払いで結構です。郵送ご希望の方は送料込み6,000円、手渡しご希望の方はボトル代5,720円で承ります。

ご予約はこちらのフォームより、件名に【プルトン予約】と明記の上「本数」と「郵送の場合:お届け先のご住所」をお知らせください。

【速報】新ボトルはライムグリーン/オレンジ、121番プルトン!

新ボトル121番プルトン

昨夜遅く、飛び込んできた第一報のコーフンそのままにお伝えします!!!

2021年9月20日12:54(UK)、新ボトル【121番プルトン】が誕生いたしました。何と上層の色が!新!色!!!

ライムグリーン、新・登・場☆

「ペールオリーブ:希望」と「イエロー:喜び」の両方の質を備えた色が、上層=顕在意識に。下層=潜在意識には、ひとつ前の120番ペルセポネと同じ「オレンジ:過去の傷を癒すタイムライン・ヒーリング」が。

プルトン=プルートー=ハデス、つまり「冥界の王」であり「ペルセポネを拉致った張本人」であり、彼女の夫です。地下には豊かな鉱脈が存在することから「死と富の神」とも呼ばれる存在。

一方ペルセポネは「春の女神」であるとともに「冬を地上にもたらす存在」でもあります。カップルともに「光と闇の両面」を象徴するのですね。

そしてペルセポネの母は、豊穣の女神セレス(デメテル)。セレスは119番ボトルとして、オーラソーマ®のシステムに登場していますが、こちらは「オレンジ/ディープマゼンタ」の組み合わせ。

オレンジの旅、続いてますねえ。

この色が持つ「痛ましさ」を、ライムグリーンという「新しさ」を通して洞察する、そういうボトルなんじゃないかと思っています。

まだ日本入荷の時期などは不明ですが、確定次第お知らせしますね!

ボトルを確実に入手したい方は、こちらのフォームより「プルトン予約」と明記の上お知らせください。販売開始時期が確定しましたら、速やかにお知らせします。

オンライン限定【深夜枠】始めます

オンライン限定【深夜枠】始めます

昼間はお仕事や家事、お子さんの世話なのでゆっくり話が出来ない……そんなあなたのために。

22:30スタートの深夜枠、オンライン限定で始めます。

カメラオフや、チャットでのセッションにも対応出来ます。「顔や声は出したくないけど、相談したい」という方、ぜひご利用ください。こちらのスタイルは、昼間でももちろん可能です。

なお、従来20時スタートにしていた【夜間枠】も21:00スタートに変更いたします。お仕事や時差の都合でスタート時間をずらしたい方も、ご相談くださいね。

  • セッションメニューは→こちら
  • ご予約状況のご確認は→こちら
  • オンライン専用お申し込みフォームは→こちら

お支払いのお手続きは、原則として【事前】にお願いします。リピーターの方・ご紹介の方は翌日払いも承ります。

振込先は、ゆうちょ・三菱UFJ銀行・PayPalがご利用いただけます。恐れ入りますが、振り込み手数料はお客さまにてご負担くださいませ。くわしくはお申し込み後、返信メールにてご案内いたします。

「わたしは自分自身のあらゆる側面を受け入れ、至福への扉を開きます」

120番ペルセポネ

七夕の前日に届いた新ボトル、120番ペルセポネ。

何となく「今じゃないなあ」と感じて置いてあったのですが、誕生日のこれまた前日が「獅子座の新月」だと知って、あ、今だ。と。

とはいえ占星術は専門外なので、詳しい「意味」を知っての「今だ。」ではないんですよ。いつものごとく「ふと、何となく」です。笑

自分自身の直感が、最善のガイドライン

が、オーラソーマ®の大前提ですからねー

実は少し前に、このボトルの名前「ペルセポネ」に「光を破壊する者」という意味がある、という話を聞きまして。

調べてみたら、確かにそのような記述がWikipediaにありました。Wikiによれば、一方でまた「目も眩むような光」という意味もあるとのこと。興味深い!

ペルセポネは、ギリシャ神話における冥界の女王。と言っても、ダンナである冥府の王ハデスに無理くり拉致され、不本意ながら一年の3分の1(半分説もアリ)は地下の冥府で暮らすハメになった気の毒な女神です。

彼女が地上に戻る時は「春の訪れ」となり、母である豊穣の女神・デメテルの娘にふさわしく「芽吹きの女神」と讃えられるのだけど、彼女が地下へ戻ると大地は凍てつき「冬の訪れ」となる……そして数ヶ月後、再び芽吹きの春が訪れ……

つまり誠に不本意ながら、ペルセポネは「破壊と再生」の両方を担う存在になってしまったわけです。しかしながら、いったん作物が枯れ果てる「冬」があるからこそ、土壌は豊かに肥えるとも言えますよね。養分になりますから。

……養分? 養分! それじゃん!!!

今まさに書いていて、脳裏をよぎったこのカード。OSHO禅タロット・大アルカナ《XII NEW VISION》。人物の「足元」に……見えますか?

禅タロット《XII NEW VISION》とペルセポネボトル

これは「かつて《わたし》であった存在」。過去の自分自身の、受け入れがたい、なかったことにしたかった側面

禅タロットの解説を、改めて読んで震えました。

……地に閉ざされた自分の根から起き上がり、閉ざされることのないものへと飛び立つ翼が生えています。

こんなん、ペルセポネやん。

しかもこのカード、12番なんですよ。ペルセポネボトル、120番。何の因果でしょう。ただの偶然だったとしても、わたしゃこだわりますよ。笑

だってね、解説の後半は、こんなふうに続くんです。

……それらは共に存在し、闇と困難なことは光と楽なことと同じくらい必要なのだ、ということが体験からわかるようになったとき、世界を見る私たちの視野はまったく違ってきます。

もう、まんまペルセポネやーん。

ペルセポネは、自分を冥界へとさらったハデスに抵抗できなかった自分を、許せなかったかもしれません。本来は「目も眩むような光」を大地に注ぐ、芽吹きの女神なのに。自らがその「光を破壊する者」でもあるなんて!

だけど、彼女が地下へ閉じ込められなかったら。世界に「冬」が訪れなかったら。

わたしたちは今よりずっと単調で、滋養の少ない実りしか手に出来なかったでしょう。

光の強さと、闇の深さは比例します。その両方を司るペルセポネの存在は、わたしたち自身にも、その「両方の側面」を──特に「闇である側面」を受け入れることを、勇気づけてくれるのではないでしょうか。

闇もまた自分自身の一部であり、だからこそ「豊か」であり得るのだ、と。

タイトルのフレーズは、わたしのオリジナルのアファーメーションです。英国本部からのプレスリリースと、ペルセポネのWikiを読み返しているうちに生まれました。

わたしは自分自身のあらゆる側面を受け入れ、至福への扉を開きます

もしあなたの「内なるガイドライン」が、このボトルに強く誘うのなら……きっとあなたも扉をノックするタイミングなのだと思います。どうぞその手に取って、確かめてみてくださいね。

ボトルのお取り寄せや、コンサルテーションへのお問い合わせは、こちらのフォームよりお気軽にどうぞ。ただいま在庫が1本あります。

あなたの可能性、まだ眠らせておくの?

お宝探しにレッツゴー!
photo by ジョニー san

パーソナルカラーとかスタイル&顔分析とかオーラソーマ®とか数秘とか禅タロットとかクリーンランゲージとかジオマンシーとか、いろいろいろいろやってますけどもね、

すべては「あなたの可能性」を見出し、広げるために

自分に出来そうなことを一つずつ増やしてきただけ、なんですよね。なので

  • 自分の資質や魅力を知りたい
  • そのユニークな個性をどう活用出来るかを知りたい
  • 自分では気づいていない視点を持ちたい
  • 苦手なことへの対策を立てたい etc.

といったリクエストが大大大好きで、ご用命いただくとワクワクして心の中で腕まくりしちゃいます。

オーラソーマ®や禅タロットは、比較的「薄々気づいていたこと」が浮き彫りになるケースが多めですが、それ以外のツールは

「意外!」と驚かれることも、しょっちゅうです。

「こんな色も似合うんですね」「自分の中に、こんなものがあったなんて」「その可能性は考えていませんでした」

そしてセッションが進むにつれ、その驚きが

「だからユニク○では欲しいものがあまり見つからないんですね」「そう言えば調子の良い時ってそんな感じかも」「あ、何のことか今分かりました!」

のような【腑に落ち感】に変わるとともに、表情や姿勢、発するオーラというか印象が別人級に!

それが本来の、あなた。見落としていた可能性に気づき、パワーを取り戻した、在るべき姿のあなたです。

まだまだ先行きが不透明な中、それでも「生き生きと楽しく頑張れている人たち」に共通なのが、

自分の可能性に気づき、その可能性を信じている

ところ。自分を信じると書いて「自信」ですもんね。

実は昨年のコロナ禍からこちら、セッション講座がきっかけで、前からやりたかったことにチャレンジする人が非常に増えています。外野の声はいろいろあるかもしれませんが、

自分の可能性を信じて動いた分、道は拓けます。

だからね、早く見つけてあげてくださいね。あなた自身のポテンシャルを!

新ボトル120番ペルセポネ、七夕直前に入荷しました!

B120ペルセポネ入荷しました

お待たせしました! 当初の予定より半月遅れて、ようやく新ボトル「ペルセポネ」がサロンに入荷いたしました。

事前にご予約いただいた方には既に本日発送済みです。あと在庫が2本ありますので、このタイミングで使いたいっ! という方は、速攻でお知らせください

でないと、ひろかもが使っちゃいます。笑

なお実物はプレスリリースの画像より赤みがあり、ばっちり「オレンジ」でしたよー

マイク学長曰く「人生に自分の望まないものを生み出す過去のパターンを解くために」生まれたペルセポネボトル、ピンと来た方は、ぜひ。

ボトルご希望の方は、こちらのフォームまたは直接ひろかもまで「ペルセポネ希望」と明記の上「お送り先のご住所」とともにお知らせください。また、在庫切れの際も、数日中にお取り寄せが可能です。

マーケティングのド素人だったわたしが、たった683文字で日本中の在庫をカラにした話

すっかり色が変わったアイイルミネア

「え、ウソでしょ……? あんな短い投稿で、20本も注文が入るの!?」

それはまったく予想もしていなかった反響の大きさでした。フェイスブックに次々と入るコメントやメッセージに嬉しい悲鳴をあげつつも、この後の発注~発送までを一人でこなせる限界を越えそうになったわたしは、あわてて「いったん締め切りまーす!」と宣言。それでもなお「まだ間に合いますか?」と、お問い合わせが止まらない……

一体、何が起きてるの?

こんなこと、今までに一度もなかったよね?

何がそんなに、皆さんのハートをわしづかんだって言うの?

だってこの商品、売ってるわたしですらその存在を忘れてたくらい、めったに出ないヤツなのに。今回たまたま注文が入ったもんで、他にも誰か欲しい人いるかなーくらいの軽い気持ちで、ちょっと昔の思い出話を書いて「ご紹介」しただけだったのに。

当時のわたしは、気づいていなかったのです。自分が知らず知らずのうちに、かの有名な「AIDMA(アイドマ)の法則」を実行していたことに。

それは文字数にして、たった683。自宅の一室の窓際で、その辺にあった適当な箱を台にして商品を乗せ、スマホでパッと撮った写真を添えた、こんな投稿でした。

お目目大切に! アイイルミネアご存知ですか?

オーラソーマ®製品の中でも知る人ぞ知る、という感じの「アイイルミネア」。緊張して疲れた目を休め、リフレッシュしたい時に「光に透かして」使います。ボトルのように直接塗ったりはしないので、何度でも何年でも使えまーす。

た・だ・し!

向かって右側のように「ペールグリーンに変色したら」お取替え時です。そう、まさかと思うでしょうが、左側が本来の色である「マゼンタ」です。こちら、もう10年近く経ってますが変化していません。

実は右側の変色ボトルは、わたしの夫にプレゼントしたものでした。何度か使ったきり、戸棚の奥に放置されていたアイイルミネアを、ある日たまたまわたしが見つけました。すると気のせいじゃなく「薄い青紫」になっているではありませんか!

ビックリして本人に見せると、存在すら忘れていた様子。で、最近目の調子が今イチだと言うので、しばらく使ってみたら? と勧めると……さらに数日で色が変化し、青紫→ブルー→ターコイズと、どんどん赤みが抜けて緑みに寄っていったのです。

そして眼科で診察を受けた結果は「網膜に傷がついています。レーザーで焼いて処置しましょう」!!!

アイイルミネアのおかげで、夫の目は最悪の事態を免れることができました。あの時の驚きと感謝の気持ちを忘れないように、今もこの変色したボトルを大切にとってあります。

久しぶりにご注文があったので、皆さんにもご紹介してみました。税込3,0XX円※、遠方のかたには定形外郵便で郵送OKです。ご希望のかたは本日6/XX(X)XX時までにコメントまたはメッセージにてお知らせくださいませ。

──以上。マーケティングのマの字も知らなかったド素人が、ただ思いつくままに書いたものが、偶然「売れる文章」になっていたという奇跡!

【A】ttention:注意を引く

何せ「めったに売れない」商品ですから、写真を見て「これ何?」と思ったお客さまも多かったようです。さらにいただいたコメントで知ったのですが、わたしが思っていた以上に「お目目」の悩みを感じている人が沢山いらっしゃいました。

【I】nterest:興味を持たせる

これも意図して書いたわけではなく、自分がただ「え、本当に色が変わるんだ! わ、また色が変わった! ええっ、網膜に傷!?」と、普通にビックリした実話をそのまま書いただけなのです。その出来事があった当時は、何も投稿していないという商売っ気ゼロぶり(笑)ですが、それがかえって正直な印象を与えたのかもしれません。

【D】esire:欲求をかき立てる

文中にもあるように、この商品自体は医療器具でも薬でもなく、単なる「健康グッズ」です。使い方もとても簡単で、その手軽さに加え「色が変わるかもしれない」という不思議さが、使ってみたい! と読む人の購買意欲をそそったようです。さらにわたしが夫に勧めたように「わたしも主人に」「子供たちに」と、ご本人以外の人への贈り物としてのご注文も多数いただきました。

【M】emory:記憶に残す

フェイスブックへの投稿だったので、誰かが「いいね!」を押したりコメントをする度に閲覧者が増えました。さらに「使い方」を追加投稿したり、数人のお客さまがシェアしてくださったことで、終日皆さんの目に止まることが出来たようです。

【A】ction:行動させる

これまた軽い気持ちで、最後に「価格と通販の案内、受付期限と注文方法」を書いたことで、読んだ人がすぐコメント欄で注文できるという流れが作られていました。そのコメントを読んだ人がまたその下に……という、連鎖反応まで引き起こしていたのです。

この短い文章のおかげで、わたしは自分史上最大にして、業界でも前代未聞の注文数を受けることに成功しました。前代未聞すぎて、たった半日で日本中の仕入れ先の在庫を買い占める事態になり、それでも足りなくて、製造元のイギリスから大至急取り寄せてもらったほどです。

「普段こんなに売れないので、そこまで在庫を持ってないんですよ」と電話口で困惑されたり、「うちにはこれだけしかないので、〇〇さんのところも当たってみては」と別の仕入先を紹介されたのも、初めての経験でした。

自分が期せずして、マーケッターなら誰でも知っている超有名な法則を取り入れていたと気がついたのは、ずっと後の話です。もっと早くに知っていれば、あれもこれも売れていたかもしれないのに(笑)。

AIDMAの法則はもう古い、なんていうwebコラムも見かけますが、やはり「法則」と名のつくメソッドはそれだけの価値があると思いますよ。なんせド素人でも、効果は抜群でしたから!

※現在、アイイルミネアは税込3,080円+定形外郵便料金にてお取り寄せ承ります。新ボトル120番:ペルセポネのご予約も受付中! いずれもこちらのフォームもしくは直接ひろかもまでご連絡くださいませ。

新ボトル120番ペルセポネ誕生!ご予約承ります【6/6まで】

新ボトル120番ペルセポネ

FBページ&twitterでお知らせしておりました通り、去る5/27にオーラソーマ®の新しいボトル【120番:ペルセポネ】が誕生いたしました![マイク学長からのメッセージ

クリアー/オレンジ、と公式には発表されているのですが、画像を見る限りでは非常に「ゴールド」っぽい……【14番:新しい時代の叡智】にソックリです。

ちなみに今回、ボトルネームの由来となった「ペルセポネ」は、一つ前の【119番:セレス】の「娘」。冥界の王ハデス(ローマ神話ではプルトー)にかっさらわれて妻にされ、なんやかんやで一年の1/3を冥界で暮らす羽目になった=その間の地上は「冬」となり、季節が生まれたとされています。

それにしてもオカンはローマ神話での呼び名なのに(ギリシャ神話では「デメテル」)、なぜ娘ボトルはギリシャ風なの(ローマ神話では「プロセルピナ」)。マイクのメッセージの中でもローマとギリシャがあっちこっちなの、何でなん。笑

ともあれ、ペルセポネボトル、日本上陸は6/23の予定との速報が入りました!

そして第一弾の発注が6/7とのことなので、当方でもいったん6/6夜21時にて受付〆切とさせていただきます。

こちらのフォームもしくは直接ひろかもまで「ペルセポネ予約」と明記の上、お送り先のご住所とお電話番号をお知らせください。お支払い方法は、入荷日確定後に改めてご連絡します。

私たちの人生に自分の望まないものを生み出す過去のパターンを解くためには、自分自身の影の中に横たわるものを公平に見れることが必要です。ペルセポネは、私たちがこの可能性に入るために与えられた素晴らしいギフトです。
by Mike Booth

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という、有名な一句が頭に浮かびます。ペルセポネは「冥界の王妃」であると同時に、地上に「芽吹きの季節」をもたらす春の女神でもあります。死と再生、両方のシンボル。

過去のシャドウに、新たな光と滋養を与えたい人のためのボトル、まもなく上陸です。

出口が見えるまで、お付き合いします。

ひろかものセッションは、脱出ゲームです
illust. by 猫エンジンsan

「脱出ゲーム」というジャンルをご存知でしょうか?

主人公であるあなたは、いつの間にか見知らぬ部屋にいて、窓やドアがあっても鍵がかかっていて出られない。部屋の中には机やロッカーなどがあり、こちらも大抵は開かない。

植木鉢やゴミ箱、壁に掛かった額縁など、怪しそうなところをクリックしていくと「ヒント」や「鍵」が見つかる。そこからまた新たなエリアやアイテムを発見して……と謎解きを繰り返していくうちに「出口」が見つかって脱出成功! ゲームクリア!

この出口が見つかった時の達成感と爽快感がたまらんのですが、まーー大抵途中で詰まり、攻略サイトのお世話になりまくりです。笑

そりゃ最後まで自力で辿り着ければサイコーだけどさ、いいじゃん助けてもらっても!!

それがゲームじゃなくて、リアルな「お悩み」からの脱出なら、なおさら。

出口が分からず、一人でグルグルと同じところをさまよい続けるのって、しんどくないですか?

そのしんどさを乗り越えることで成長できる!……のかもしれないけれど、せめて「うっすら出口らしき光」が見えてるほうが、がんばれる気がしません?

わたしが提供する個人コンサルテーションは、いきなり「ハイ、ここが出口です」のようなネタバレはないです。というか、出来ません。代わりに、

あなたと一緒に密室の中を探検し、ヒントや鍵を見つけ、出口への手がかりを明らかにします。

ご本人であるあなたが繰り返し口にするフレーズや無意識のジェスチャー、直感で選ぶボトルやカード、生年月日やお名前の数は、有力な「暗号」となります。わたしはその暗号を解読し、日本語に変換できるスキルを持っています。

が、そのメッセージが本当に意味するところは当人にしか分からない、というのがミソなんですねえ。

なので「あなたと一緒に」でないと、出口は見つからないのです。

もしかしたら思いのほか深いところに鍵があって、脱出までに少し時間がかかるかもしれません。でも安心してください。あなたが諦めない限り何度でも、出口が見えてくるまでお付き合いしますから。

なんだかずーっと密室で一人グルグル回っているような気持ちになっているなら、一度いらっしゃいませんか? オンラインでのご相談も承ります。

「こんなに自分のことだけを話す時間って、そうそうないですよね。」

B17-B92-B91-B55

今日は「おしゃべりが大好きなんです!」とおっしゃるお客さまが、はるばる栃木県からいらしてくださいました。いやあ、楽しかったです! ありがとうございました。

おしゃべりのパワーを、侮るなかれ。

実は老若男女問わず「しゃべる」ことで「整理がつく」ケースって、むちゃくちゃ多いんです。むしろ言葉に出さずに頭の中でぐるぐる考え続けるほうが、いつまで経っても答えが出なかったり、ますますこんがらがって訳が分からなくなったり……

じゃあ「ひとりごと(自問自答)」でも答えを導き出せるか?というと、そうとも言えないんですよねえ。やっぱり目の前で耳を傾け、話が進むような質問を投げかけてくれる「相手」がいたほうが捗るし、盛り上がります。

ただし「普通のおしゃべり」だと、あなたも「相手」をしなくちゃならない。

……友だちを減らしたくなければ。笑

タイトルは60分の個人セッションが終わった後に、お客さまがしみじみおっしゃったセリフです。「さすがのわたしも友だち相手だったら、こんなにずっと自分のことだけはしゃべれないですもん」と。ですよねえ。笑

わざわざセッションを受ける理由も意味も、そこにあるんじゃないでしょうか。

しゃべっているうちに、いつもと違うスイッチが入る。
いつもと違うから、新しい道が見えてくる。

今回選ばれた4本のボトルと、その「後ろ」のボトルの中には、沢山の【グリーン】が登場していました。

オーラソーマ®でのグリーンには「方向性」や「決断」といったキーワードのほかに、

「360°のパノラマビュー視野の広さ」

というキーワードがあるんですね。60分間「おしゃべり」を続けるうちに、どんどんと視野が広がり、結果これまで見えていなかったものが視界に入ってきます。

「あーースッキリした!」と満面の笑みでお帰りになったお客さまに、わたしも元気をいただきました。グリーンという色が持つ爽快感が、部屋いっぱいに広がるような1時間でしたよ。

あなたも直感で選んだ4本のボトルを入り口に、おしゃべりを通して新たな発見をしてみませんか? 詳しくは《こちら》をクリック!