出口が見えるまで、お付き合いします。

ひろかものセッションは、脱出ゲームです
illust. by 猫エンジンsan

「脱出ゲーム」というジャンルをご存知でしょうか?

主人公であるあなたは、いつの間にか見知らぬ部屋にいて、窓やドアがあっても鍵がかかっていて出られない。部屋の中には机やロッカーなどがあり、こちらも大抵は開かない。

植木鉢やゴミ箱、壁に掛かった額縁など、怪しそうなところをクリックしていくと「ヒント」や「鍵」が見つかる。そこからまた新たなエリアやアイテムを発見して……と謎解きを繰り返していくうちに「出口」が見つかって脱出成功! ゲームクリア!

この出口が見つかった時の達成感と爽快感がたまらんのですが、まーー大抵途中で詰まり、攻略サイトのお世話になりまくりです。笑

そりゃ最後まで自力で辿り着ければサイコーだけどさ、いいじゃん助けてもらっても!!

それがゲームじゃなくて、リアルな「お悩み」からの脱出なら、なおさら。

出口が分からず、一人でグルグルと同じところをさまよい続けるのって、しんどくないですか?

そのしんどさを乗り越えることで成長できる!……のかもしれないけれど、せめて「うっすら出口らしき光」が見えてるほうが、がんばれる気がしません?

わたしが提供する個人コンサルテーションは、いきなり「ハイ、ここが出口です」のようなネタバレはないです。というか、出来ません。代わりに、

あなたと一緒に密室の中を探検し、ヒントや鍵を見つけ、出口への手がかりを明らかにします。

ご本人であるあなたが繰り返し口にするフレーズや無意識のジェスチャー、直感で選ぶボトルやカード、生年月日やお名前の数は、有力な「暗号」となります。わたしはその暗号を解読し、日本語に変換できるスキルを持っています。

が、そのメッセージが本当に意味するところは当人にしか分からない、というのがミソなんですねえ。

なので「あなたと一緒に」でないと、出口は見つからないのです。

もしかしたら思いのほか深いところに鍵があって、脱出までに少し時間がかかるかもしれません。でも安心してください。あなたが諦めない限り何度でも、出口が見えてくるまでお付き合いしますから。

なんだかずーっと密室で一人グルグル回っているような気持ちになっているなら、一度いらっしゃいませんか? オンラインでのご相談も承ります。

「こんなに自分のことだけを話す時間って、そうそうないですよね。」

B17-B92-B91-B55

今日は「おしゃべりが大好きなんです!」とおっしゃるお客さまが、はるばる栃木県からいらしてくださいました。いやあ、楽しかったです! ありがとうございました。

おしゃべりのパワーを、侮るなかれ。

実は老若男女問わず「しゃべる」ことで「整理がつく」ケースって、むちゃくちゃ多いんです。むしろ言葉に出さずに頭の中でぐるぐる考え続けるほうが、いつまで経っても答えが出なかったり、ますますこんがらがって訳が分からなくなったり……

じゃあ「ひとりごと(自問自答)」でも答えを導き出せるか?というと、そうとも言えないんですよねえ。やっぱり目の前で耳を傾け、話が進むような質問を投げかけてくれる「相手」がいたほうが捗るし、盛り上がります。

ただし「普通のおしゃべり」だと、あなたも「相手」をしなくちゃならない。

……友だちを減らしたくなければ。笑

タイトルは60分の個人セッションが終わった後に、お客さまがしみじみおっしゃったセリフです。「さすがのわたしも友だち相手だったら、こんなにずっと自分のことだけはしゃべれないですもん」と。ですよねえ。笑

わざわざセッションを受ける理由も意味も、そこにあるんじゃないでしょうか。

しゃべっているうちに、いつもと違うスイッチが入る。
いつもと違うから、新しい道が見えてくる。

今回選ばれた4本のボトルと、その「後ろ」のボトルの中には、沢山の【グリーン】が登場していました。

オーラソーマ®でのグリーンには「方向性」や「決断」といったキーワードのほかに、

「360°のパノラマビュー視野の広さ」

というキーワードがあるんですね。60分間「おしゃべり」を続けるうちに、どんどんと視野が広がり、結果これまで見えていなかったものが視界に入ってきます。

「あーースッキリした!」と満面の笑みでお帰りになったお客さまに、わたしも元気をいただきました。グリーンという色が持つ爽快感が、部屋いっぱいに広がるような1時間でしたよ。

あなたも直感で選んだ4本のボトルを入り口に、おしゃべりを通して新たな発見をしてみませんか? 詳しくは《こちら》をクリック!

【SOLD OUT】HAPPYカエルオラクル+クイントミニスプレーで「なりたい自分」を引き出すケロ!

A〜Dから直感で一つ選んでケロ

昨春大好評だったHAPPYカエルオラクル】が帰って来たケローー♪

せっかくもうすぐ春なのに、今ひとつエンジンが掛からない
……そんなあなたに足りないのは「    」

カッコの中に入る言葉は「なりたい自分」を意図するコトバ。別の言い方をするなら「引き出したい資質」。ここ、実はかーなーりー重要です。

どんな人も「自分の中にまっったくない要素」には、そもそも興味を持ちにくいです。無意識に「関係ないもの」として、脳がスルーするんじゃないでしょうか。

それに対して、少しでも自分に関係がある、何らかの体験があることについては、それが望ましいものであるなら「もっと近づきたい」とか「上手くなりたい」といった欲求が自然と生まれます。

なりたい自分は、常にあなたの内側から生まれる。

既にその「芽」は存在しています。それを大きく育て、花咲かせるには、あなた自身の【確信】が必要です。わたしには既にそれが備わっている、という確信。

今回のHAPPYカエルオラクルには、その【確信】を得るサポートとなるオーラソーマ®の「クイントエッセンス」ミニスプレーを1本、もれなくセットしちゃいます!

パッと見は前回の「ポマンダー」と区別が付きにくいんですけど、こちらは15色のバリエーションがあり、それぞれの色が表す特質の「最もポジティブで精妙な側面を呼び覚ます」効果があるとされています。

「これだ!」と直感が選ぶ色=あなたが今、引き出すべき資質。

試しに下の15色の中から一つ、パッと見の印象で選んでみてください。

クイントエッセンス・ミニスプレー

選びました? 念のため「第3希望」まで決めてください。

では遡って「A・B・C・Dのカエル」から一つ、これまた直感で選んでみてください。

その「二つの選択」から【あなただけのカエルオラクル】を書き下ろし、【選ばれたクイント・ミニスプレー(定価990円)】とのセット=1,200円(送料込み)で承ります3/16 完売しました!

ちなみにクイントエッセンスの色とキーワードは、以下をご参照ください[より詳しく知りたい方は、こちらのサイトが分かりやすいです。なお今回セットにするのは2.5mlのミニスプレー(バイヤル)です]:

* 3/16 完売しました!ありがとうございました *

1.エルモリヤ(ペールブルー)人生の目的の発見を助ける。平和と信頼。
2.クツミ(ペールイエロー)天と地の精妙さと繋がる。明晰に自己を知る。
3.レディナダ(ペールピンク)攻撃性に調和をもたらす。聖なる音の体験。
4.ヒラリオン(ペールグリーン)自分自身の真実と内なる知恵へのアクセス。
5.セラピスベイ(クリアー)苦しみの理解と浄化。バランスを取り戻す。
6.キリスト(レッド)目覚めと情熱。魂のライフワークをサポートする。
7.サンジェルマン(ライラック)変容。再誕生。より高い知識への鍵。
8.パラスアテナ(ペールマゼンタ)愛と美の創造的表現。明晰夢のサポート。
9.オリオン&アンジェリカ(ペールピンク)新しい始まりと終わり。
10.レディポルシャ(ゴールド)慈悲。正しく識別する知恵と思いやり。
11.老子と観音(ペールオレンジ)古い制限からの解放。自分が誰かを知る。
12.サナトクマラ(ペールコーラル)神聖さを日常にもたらす。核心に至る。
13.マハコハン(ペールターコイズ)内なる教師と繋がる。創造的自己表現。
14.ジュアルクール(エメラルドグリーン)スペースの浄化。天体との繋がり。
15.ソーラーロゴス(ペールオリーブ)受容性と女性的直感。希望を見出す。

各色とも先着順なくなり次第終了とさせていただきますね。またの機会によろしくお願いいたしますケロ。

ミニスプレーは郵送にて、【カエルオラクル】は、こんな感じでメールにてお送りしまーす:

お申し込み状況はなるべくブログに反映するように努めますが、既に売約済みとなっておりました際には何卒ご容赦くださいませ。お申込みは、こちらの専用フォームよりお願いいたしますケロ♪  3/16 完売しました!

自分で自分にコマンド入力!を「意識的に」やり続けたら、どうなると思う? #2

90番そっくりの114番大天使ラグエル

前回、言葉(アファーメーション)同様に「色」もコマンドなんじゃないか?説を唱えていたわけですが。

ごく当たり前に、わたしたちは「色の違い」に影響されている

例えば自動販売機で「ホットコーヒー」を買いたい時、いちいち「温か〜い」という文字を探すより「赤いボタン」を無意識に探してません? ペットボトルのドリンクも、そう。まずは「赤かオレンジのキャップ」を目安に見つけようとしますよね。

別の言い方をすれば「赤やオレンジ」を見ると、触らなくてもごくナチュラルに「温かそう」と判断するんですよね、人の脳って。反対に「青や白・黒・グレー」は「冷たそう」に見えます。本当は熱々だったとしても、湯気でも出てないとピンと来ない。

温度感だけでなく「強そう or 弱そう」とか「テンション上がる!or 落ち着くわ〜」のように、いろんな印象を色から勝手に判断しちゃう。なので、これを利用して

欲しい効果を「色でインプット」してみよう!

という試みも出来るわけですな。言わば「右脳系コマンド入力」ね。

わたしが先月使っていた「オレンジ/ディープマゼンタ」のB119・セレスというボトルは、オレンジというよりは「朱赤」って感じで、シェイクするとより濃厚な印象になるので、何というか見るからにパワフル!!お腹周りに塗るんですが「塗るとあったかく感じます」というお声、結構耳にしましたよ。

そんな風に「体感」としてパワーを感じつつ、アファーメーション=言葉という「左脳系コマンド」と同時入力できるオーラソーマ®って、なかなか優秀なツールだと思ってます。

で、こういうのって意識すればするほど「コマンド」としての効果が上がるんで、ぜひ「色+言葉」つまり

右脳+左脳の両方から、あなた自身を欲しい未来へと方向づける

ワークにトライしてみて欲しいなー♪

ボトルの中身は高品質のボディオイル+ハーバルウォーターなので、肌がつるすべになる嬉しいオマケもついてくるよん。アロマオイルやミネラルも含まれています。成分が気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね

ちなみに、今月から使い始めた「どうみても90番のそっくりさんな114番・大天使ラグエル」のアファーメーションは、こんな風にアレンジしてみました:

わたしはお腹の底から楽しんで、自らの知恵を喜んで持ち寄り分かち合う、豊かなコミュニティを創造しつつあります。

90番・ウィズダムレスキューにあやかって「知恵」というキーワードを入れてみました。あと「豊かさ」もゴールドのキーワードの一つですね。コミュニティを創造《しつつある》と、現在進行形にしたのもポイント!

まだ使い始めて数日ですが、早くも「コマンド」の効果が出始めていますよー。今朝もClubhouseに誕生した「オタマトーン部」の管理者の一人に任命されたりとか。笑

オタマトーン部はただいま絶賛メンバー募集中ですんで、入部希望の方はお気軽にご一報くださいね。Clubhouseの招待枠も今8枠持ってますので、iPhoneまたはiPadお使いでしたらフォームよりお電話番号をお知らせくださーい。

……あれ?またオタマトーンの話になってる。笑

自分で自分にコマンド入力!を「意識的に」やり続けたら、どうなると思う? #1

どれが114番ラグエルでしょう?

わたしの場合、周囲にオタマトーンがやたら増殖し、これまで全く接点のなかったエリアに交友関係が日々拡大していくという愉快な状況が現在進行中なわけですが。

こう見えてわたし、今でも実は結構な「ビビり」だし「めんどくさがり」です。

ただ「興味を持ったら、つい頭を突っ込みたくなる」側面があり、どうやら先月はそこがやたら活性化していたのかなーと。正直タガが外れてた感あります。笑

で、その「原因」はなにかと言うと……やっぱり3週間毎日ボトルを振りながら唱え続けていた「アファーメーション」と「」だと思うんですよね。

わたしの人生は、至るところに至福が満ちあふれています。わたしの内なる洞察が、あらゆる望ましい未来への道を拓いてゆきます。

もうね、これぞ言うたもん勝ち。ど厚かましい。笑

でも真面目なハナシ、アファーメーションを「控えめ」にする意味なんてないと思ってます。とはいえ「ウソ」も逆効果なんで、

ためらいなく口に出来る、最大限ポジティブなフレーズを吟味

することがポイント。結構この「口に出す」って重要で、一瞬でも「ん?」と違和感があるなら、別の表現を探したほうが良いですよー。何故なら、

自分が口にする言葉は、そのまま自分への「コマンド入力=命令」となる

から侮れないんですよ、ホントに。この時「口にする=耳から入ってくる音」と「頭に浮かぶ思考」にギャップがあると、混乱するんです。違和感がない=このギャップがないので、スムーズに以後のプロセスが進みますよ。

奇跡の脳──脳科学者の脳が壊れた時」著者、ジル・ボルト・テイラー博士をご存知ですか? 脳卒中で左脳の言語中枢機能を一旦は失いながらも、8年に及ぶリハビリを経て復活を遂げた人ですが、その著書の中で

左脳マインドは言語で考えてわたしに話しかけます。脳のおしゃべりを利用することにより、人生の荒波を乗り越えることができるし、わたしのアイデンティティーも顕(あらわ)してくれるのです。

と述べています(この本もめっちゃ面白いのでオススメ! 文庫本なので手軽に読めますよ)。「脳のおしゃべりを利用する」ってユニークな表現ですよね。でも本当にその通り。振り回されるんじゃなくて「利用」してやれ!くらいの心意気が大事大事。

ちなみに今月は「上層がどうみてもゴールドに変容しちゃってるB114:大天使ラグエル」を使おうと思ってます。本当は写真左のように「ミッドトーンコーラル」なんですが、右端のB90:ウィズダムレスキューと区別がつかなくて、気になってたんですよねー。今度はどんな厚かましいアファーメーションにしようかな?笑

さて、言葉とともにもう一つ「色」もコマンドなんじゃないか?と睨んでまして。

長くなったので、続きまーす。

個人コンサルテーションでは、あなた専用のアファーメーションを作るお手伝いもしています。春に向けて最強のオリジナルコマンド、見つけてみませんか?

人生は「想定外」で出来ている──その時、あなたはどう動く?

その幸運は偶然ではないんです!

先日、知人から「キャリアカウンセラーに読むように勧められた」と言って教えてもらった本が、なかなか面白かったです。「その幸運は偶然ではないんです!」一見ふんわりしたタイトルですが、至極まっとうな内容でした。ダイヤモンド社なんで、一応ビジネス書の類に当たるのかな?

「自らの確固たる意思」で人生が決まったことなんて、正直ほとんどない。

案外、皆さんもそうじゃないですか? わたしはぶっちゃけ「そんなんばっか」です。

物心つく前から、住む場所も入る学校も全部周りの大人たちの都合だったし、クラブや委員会、サークル活動も「何となく誘われたから」とか「もだもだしてたら一方的に決められた」とか。選択の余地なんて、あるものの方が少なかった気がします。

極めつけは「仕事」ですね。我ながら大丈夫か?と思うくらい「何となく」「いつの間にか」のオンパレードですよ。とはいえ「何もしなかった」わけではないんです。実はココが、この本の最大のミソ。

少しの勇気と冒険心、そして気楽さをお供にドアを開けよう。

初めて出会うことって、何が起きるか分からないからドキドキしますよね。正直コワイし、危険を冒すよりはいっそ「何もしない方がマシ」と考える気持ちも分かります。

ところがですねえ、この本によるとどうやら失敗や間違いを犯すかもしれないという「リスクを取る」ほうが、結果として「チャンスをモノにする」可能性が高くなると言うんですね。

ここで言う「リスクを取る」は、何も「バクチを打つ」ってことじゃないですよ?

結果がどうなるかは分からなくても、とにかくやってみよう。くらいの感じです。そこがハードル高いんだよっ!と言う人は、とりあえず明日のランチを「頼んだことないメニュー」にしてみるとか、そんな小さな冒険から試してみてはどうでしょう。

仮に「ハズレ」だったとしても、話のネタにはなりますよね。うっかり大事な人とのランチにその店を選ぶヘタも回避できるし、ムダにはなりませんって。笑

……というように、

「アンラッキーを利用する」という発想

が、結構その後の明暗を分けるっぽい。転んでもタダでは起きない根性というか、それほど気張らなくても、シンプルに「ここから何か出来ることはないかな?」と頭を切り替えろってことですね。

本を読みながらふと、わたしがこの3週間使い続けた119番・セレスがもたらしてくれたギフトって「未体験ゾーンへと踏み込む勇気」かも?と気がついたんです。

なんせ毎日毎日、ほとんど赤に見えるような鮮やかなオレンジの液体を

わたしの人生は、至るところに至福が満ちあふれています。わたしの内なる洞察が、あらゆる望ましい未来への道を拓いてゆきます。

と口にしながらフリフリし、お腹周りに塗り付け続けてたんでねー。お気楽度がマシマシになってたことは事実です。

だってそうじゃなかったら、Clubhouseで全く見ず知らずの人との会話に飛び込んだり、twitterで「オタマトーン・イントロクイズ」なんてしょーもない動画を毎日アップしたりしませんて。ホンマどうかしてるぜ!と毎日思いつつも、この3週間の楽しかったことよ。笑

1月に比べると今月は仕事量も少なく、時間に余裕が出来たので「いつもと違うことしよう!」と早々に割り切っちゃったんですね。この判断が「正しかったかどうか」は現時点では分かりません。後から「あああ」と頭を抱えることになるかもしれません。

……まあ、そんな大したダメージにはならないと思いますが、仮に「あーーやっちまったなあ」となってもね、その失敗を何かの元手にする所存です。笑

先手必勝とか、備えあれば憂いなしとは言うものの、実際には「思てたんと違う!」になりがちなのが人生。だったらもう「ちょっとビビるけど、やってみよか」と動いて行こうかと。じっとしていても何も景色が変わらないなら、少しばかり冒険してみませんか?

オレンジとかコーラルのボトルは、わたしみたいな本来ビビり性の人にはオススメですよ。ボトル選びのお手伝いはオンラインでも承りますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

119番セレスが空になるまでの3週間で、意外な才能が開いた話聞く?

B119セレスとオタマトーンたち

twitterをフォローしてくださってる方にはモロバレだと思うんですが、写真にも映ってるマヌケな奴らに完璧にハマってます。9年前に買った時より明らかに熱量高くて、自分でもホントどうかと思ってます。笑

きっかけは音声SNS・Clubhouseで「オタマトーン練習部屋」なるroomにフラリと入ったことですが、その時は「やっぱ面白いな。久しぶりにまた遊んでみよっかな♪」くらいの軽〜いノリでした。その部屋にいた2人の初対面の方と相互フォローしたけど、直接言葉は交わすこともなく、ログアウト。

翌日、9年放置していたmyオタマが壊れていたことが判明したので買い直し、これまた軽〜い気持ちで自分でも「練習部屋」を立ち上げたら、相互フォローしたうちの一人が遊びに来てくれて、さらにその人のお友だちもやってきて、初対面だったけど「これ楽しいですよー」とプピプピ鳴らしながらおしゃべりしてたら、その場でヨドバシ.com検索してポチってました。笑

そして気がつけば周りにオタマが次々と増え、今日もまた「買う」「買った」のやりとりが止まらない!

昨夜も初対面なのに話し始めて5分くらいで「……僕も買おうかな」「買いましょう買いましょう」「何色にしようかなー」「ミント可愛いですよ自慢できますよ」ポチ。みたいなやりとりがありまして。マジで販売業に転職した方がいいのかな?と一瞬思いましたもん。なんですかね、この自分には一銭も入らないのにモノが売れて嬉しい感覚。

どうして嬉しいのかな?と考えてみたら、要するに「自分が楽しい・面白いと思ってるものを分かち合えた喜び」なんですな。【ビジネス数秘入門#8】にも書いた「JOYはいとも簡単に人々を繋げる」の法則発動です。

そして人と繋がると同時に、オタマのように「経済活動」がくっついて来るのが何故かむちゃくちゃ「面白い!」と感じるんですね、わたし。そう、面白いんですよ。こうやって「人とモノとお金が動いて繋がって回っていく」のが。

人とモノをJOYで繋げて、お金が回る手助けをすることが、好きだし得意かもしれない。

自分自身は主にオーラソーマ製品くらいしか「モノ」を扱ってないんですが、他の人の販売のお手伝いをするのも大好きなんですよ、実は。もともと広告業界の端っこにいましたしね。一時期セールスコピーライターの勉強を真剣にやってたのも、自分のためというよりは外部スタッフとして関わっていた、とある企業のチームプロジェクトに貢献したかったからでしたし。

「良いモノなんだけど、何故か売れないんだよなあ」「別の切り口が何かないかな?」「本当は値下げしたくないんだけど人気なくて」

みたいな声を聞くと、自分にまっっったく関係なくても真剣に戦略を考えちゃう。昨日もビジネス数秘コンサルを受けにきてくださった方が「ブログに個人セッションが『作戦会議』って書いてあってどういう意味?と思ってたけど、本当に作戦会議ですやん!」と驚かれました。そーですよ、マジの販促会議ですよ。あのプレミアメニューきっと当たるんで、ぜひ採用してくださいねKさん!笑

オタマトーンがきっかけでしたけど、以前から「面白がってやっていた」ことが「人を喜ばせ、かつ経済を回せる」と改めて認識できました。気がつけば立春に使い始めた119番・セレスはすっかりなくなって、ボトルの中身と反比例するようにSNSでの交友関係が広がり、オタマが増え、朝から晩までしょっちゅう笑い転げて暮らすようになりました。

セレスの上層カラーであるオレンジは「人間関係」そして「ハラからの喜び:至福」に関連があると、オーラソーマでは解釈します。全くもってその通り!でした。ボトルネームの由来となった「セレス」は、ローマ神話の豊穣の女神。確かにわたしの人生に、有形無形の豊かさをもたらしてくれましたよ。

在庫は常時新品を1本確保しております。万一在庫切れでお取り寄せの場合は、平日で3日前後でお届け可能です。こちらのフォームより「セレス希望」とご明記の上、お届け先のご住所をお知らせくださいませ。折り返し詳細をご連絡いたします。

新ボトル119セレス入荷!「わたしの人生の至るところに、至福が満ちあふれています」

新ボトル119版セレス

124年ぶりに節分が!と話題になっていた去る2/2に、国内販売がスタートした新ボトル・119番セレス。翌日の立春に入荷しましたので、早速使ってみました。

第一印象は「思ってたより赤い!」

ぶっちゃけ89番エナジーレスキュー[レッド/ディープマゼンタ]と、パッと見区別が付かないです。香りも似てるかな。ほんのり甘さを感じます。シェイクすると、ほぼディープマゼンタになっちゃうけど、泡の輪郭がキラキラとオレンジに輝くよ。

しばらくすると落ち着いたダークオレンジになります。89番と比べると「オレンジ」感が確かにありますね……「柿ようかん」っぽい、まったりした色合いです。笑

手のひらはかなり「真っ赤」になります。あと、床とか服とかに着くとシミになる危険が高いので(ディープマゼンタが入ってるボトルあるある)バスルームでの使用を強くオススメします! オレンジは「お腹周り」に対応した色なので、どのみち脱いでるほうが塗りやすいと思うよん。帯を巻くように、ぐるっと塗ってみてね。

なお、オーラソーマの老舗・和尚アートユニティさんのサイトに素敵なアファメーションがありましたので、ご参考までに。

「どの瞬間にも、私のために至福があります。私は育まれ、私の洞察がどんな制限も越えていく機会を私に与えます。」

英国オーラソーマ・アカデミーのマイク・ブース学長がセレス誕生に寄せたメッセージにも、こんな一節がありました。

過去に蒔かれた種は、私たちが今直面している状況に私たちを導きました。このボトルは、この時期に転生してきたことへのトラウマやショックのヒーリングだけでなく、これからやって来る者たちのために光と至福の種を蒔くことで、それらのヒーリングの大きな可能性をもたらします。

オーラソーマで「オレンジ」と言えば「過去を癒す」色というイメージが強いかと思われますが、ハラ(第2チャクラ)に相当する色であり「関係性を通した学び」「深い洞察力」そして「自立」を表します。再び人生を構築してゆくことを促すエネルギーであり、お腹の底から湧き上がる喜び、つまり「至福」の色でもあるんですね。

個人的な感覚ですが、何というか「傷ついたマイナスの状態から、ゼロに戻す」というよりは、最初から「喜びがプラスされた状態」に意識を向けるイメージなんです。傷を無視するわけじゃなくて、それはあるんだけども、

それでもなお「今より明るい未来」へと、わたしたちは向かっていける

というような。だから「制限を越えていく」というフレーズすらも飛び越えて、わたしはボトルを使う時「あらゆる望ましい未来への道を拓いてゆく」って言い切っちゃってます。もうね、アファメーションは言うたもん勝ち!笑

あなたの人生は、至るところに至福が満ちあふれています。あなたの内なる洞察が、あらゆる望ましい未来への道を拓いてゆきます。

「あなた→わたし」に替えて、声に出して言ってみて。もしグッと来るなら、ぜひ新ボトル・セレスを使ってみてくださいね!

2/4正午現在、サロン在庫は2本です。お取り寄せも出来ますので、いつでも思い立ったらすぐご注文くださいね。こちらのフォームより「セレス希望」とご明記の上、お届け先のご住所をお知らせくださいませ。折り返し詳細をご連絡いたします。

【速報!新ボトル】B119 セレスが誕生しました!

新ボトル119 セレス

2020年12月14日午前11時45分(GMT)に、新しいボトルが誕生したというニュースが飛び込んできました!オレンジ/ディープマゼンタという、今までにありそうで実はまだなかった組み合わせです。

英国オーラソーマアカデミーのマイク・ブース学長からのメッセージによれば、セレスボトルには「非常に大きな何かが反転される潜在的可能性の感覚」がある、と。

この一年パンデミックに揺れ続け、その終わりもまだ見えてこない状況の中で「私たちが自身をレスキューする」ために生まれた、豊穣の女神の名がつけられたボトル。その意味をじっくりと噛み締めつつ、日本へと届けられる日を待ちたいと思います。

また入荷時期のめどが発表されましたら、改めてご予約を承りますね。ボトルナンバーや名前を数秘で観る試みも、近日中にアップするつもりです。今しばらく楽しみにお待ちくださいませ。

2020年6月は4の年・1の月、一周回って「自分自身」に還る時。

新ボトル118番エコー・禅タロットI 存在・ヒーリングエンジェルシンボル10 成熟と知恵の天使

先月「6月になれば、現実(4)レベルでの「再スタート(6+4=10→1)」段階に入っていく」と予言した通り(笑)ようやく世の中全体があちこちで動き始めた感がありますね。

オーラソーマの新ボトル「118番:エコー」も、異例と言って良い速さで手続きが進み、6月1日より国内販売が開始されました。118も1+1+8=10→1で「新たなスタート」にピッタリ! サロンにも今朝入荷しましたよ。

この騒然として不安定な状況を受けてやって来たエコー、それは私たちが内なるゴールドを見い出し、自分自身を愛し、且つ恐れを手放すことをサポートするでしょう。

という書き出しで始まるマイク・ブース学長からのニュースレターには、ギリシャ神話に登場する「報われない愛」の物語が紹介されています。一言でまとめれば「エコーが不憫すぎる」っていうお話なんですけど、マイクはその「報われない」物語の最たるものは、実は自分自身の内側で起きているのでは?と問いかけてるんですね。

「不憫なエコー」はわたしたち自身でもあり、と同時に彼女にひどい仕打ちをする「ヘラ、ナルキッソス、パン」もまた、わたしたち自身の中にいるのではないか?と。

彼らの、特にヘラとパンの暴行は「愛されていない」という恐れと怒りによって引き起こされたことは明白です。にしても、エコーの受けた仕打ちは理不尽すぎる。彼らがここまで激昂した、その背景にあるのはもしかしたら……

マイクの言う「内なるゴールド」というのは、オーラソーマ®特有の表現で【自己価値】や【叡智】を意味します。実はエコーボトルが届いた時、ブログのネタ用にと禅タロットの「I:存在」と、最近また使い始めたヒーリングエンジェルシンボルの「10:成熟と知恵の天使」を用意していたところだったんですよねー。どちらもエコーのメッセージにピッタリ! とりわけヒーリング〜のカードに書かれている

“I am getting closer and closer to my inner wisdom.”(わたしは自分の内なる叡智に、だんだんと近づきつつある)

なんて、まさに「内なるゴールド」への旅路ですやん! そしてその旅は自分自身との繋がり、自分への確かな信頼を取り戻す道のりなのです。数秘ともピッタリや!笑

inner wisdom(内なる叡智)とは、外から入ってくる「知識」や「情報」ではありません。それらをどう受け取り、見極め、どのような行動をとるかという「知性」や「品性」あるいは「勇気」であり、学歴や成績、社会的地位とも必ずしも関係ない。と、わたしは思っています。

数秘の「1」は「自分自身:アイ アム」に通じ、そこには「存在」のカードが示すように【あるがまま】の純粋な質があります。これはただ原石のまま何もしないという意味ではなく、あなたという存在の「本来の質」の、最も純度の高い状態を表しています。

もしヘラやパンが【あるがままの自分】でも、自分は愛されるべき「価値ある存在」なのだという感覚を持っていたら……?「自分しか愛せない」ナルキッソスの内側にも、愛されないかもしれないという恐れが隠れていたのだとしたら……?

次の記事でわたしは「本当の自分」とは一体何者なのか、という永遠のテーマについて、最近加わった新たな知見をネタに書いてみようと思っています。あなたの知っている「自分」が、実は非常に「限定されたイメージ」かもしれないよ?という話です。あなたの【内なるゴールドを見い出し、自分自身を愛し、且つ恐れを手放すこと】が意味するストーリーが、まったく想定外の冒険に変わるかもしれませんよーん。

エコーボトルは当方でもお取り寄せ可能です。こちらのフォームまたは直接ひろかもまでお問い合わせください。税込5,720円+送料にて承ります。