2020年8月は4の年・3の月、ここから面白くなるために「今、実際に出来ること」は何?

新たな視点がカギとなる
photo by acworks-san

先月の「様子見」モードの中、自分自身とのコミュニケーションをこまめに取っていた人は、フツフツと「新しい何か」が芽生え始めている予感があるのでは?

その「何か」を、これだ!という手応えがくるまで【言語化】してみましょう。思いついた言葉を実際に口に出してみると、即座に「これ」かどうかが分かるはず。少しでも「ん?」という違和感があれば却下してくださいね。このプロセスでの妥協は禁物です。

なかなかコトバが出てこない……という人は、絵でもいいですよ。「意味のある」ものをちゃんと書こうとしなくても大丈夫。何となーく思いつくままに手を動かしてみましょう。コトバも同様で、スラスラと「文章」になっている必要は全くなく、とにかく浮かんでくるままに口に出す→違和感が無ければ書き留める、を繰り返してみてください。

そうして出来上がった「何かの絵やコトバのリスト」を改めて眺めた時に、思いついたアクションを実行してみましょう。何も思いつかない……という場合は、しばらく毎日そのリストを眺める時間を取ってみてね。

・・・

4の年・3(2+0+2+0+8=12/3)の月は、現実に新しい風が吹く時。とはいえ、頑なに「これまでの在り方」にしがみついたり、アイデアは浮かんでいるのにいつまでも行動に移さないでいるなら、チャンスの女神は通り過ぎていくでしょう。

いずれにしても9月になれば、状況は良くも悪くも固定します。「安定」となるか「膠着」となるは、この8月の動き次第……あなたの【創造性】がそのカギを握ります。

チャートの主要な項目に「変化を好まない」数を持っていたり「自発性」を表す数がなかったり少なめだと、なかなか自分からはアクションを起こせないかもしれません。特に「やったことのない」新しい試みだと。

でもねー、だからこそチャンス!とも言えるんですよ。せっかく「何か新しいことを始める」ための追い風が吹いているんですもん、小さなチャレンジでもいいから一つ乗っかってみませんか?

ちなみに「新しければ何でもイイ」わけでは、もちろんありませんからねー。冒頭に書いたように、あなたの《内側から》やってくるものを表現することが何より大切です。不安にドキドキしつつも、どこかで「……ちょっと面白そう」と感じられること、そういうのを見つけてくださいね!

おそらくそれは、全くの未知の何かというよりはむしろ「長年そばにあったものを、新たな形で表現する」という感じではないでしょうか? だとしたら、ますます今がチャンス!です。

真摯に取り組めば、手応えは必ずある。それが4の年・3の月のチャレンジです。シリアスになる必要はありません。あなたの中の遊び心を、いつもよりちょっと自由にさせてあげましょう。「今、実際に出来ること」かどうかが肝心なので、無理にリスクを取らなくてもOK。でも「何もしない、考えない」では、面白いほうの人生のドアは開きませんよー笑

そう言われても、なかなか自分ひとりでは……というあなた、個人セッションでお手伝いします。対面/オンラインのいずれかお選びください。

もし「めっちゃ良く当たる占い師」に占ってもらえるとしたら、何を観て欲しい?

という質問をですね、深夜にふと思いついてFacebookに投げてみたんですよ。そしたらまあ、おフザケからガチなお悩みまで十人十色の反応でとっても興味深かった!

皆さんもぜひ考えてみて欲しいんですけど……「めっちゃ当たる」からね? 本当にその「答え」を訊きたいかどうか、よーーく吟味してくださいよ?笑

……となると、小心者のわたしは「やっぱイイです」って断りそう。そして小賢しいもう一人のわたしが「じゃあ、質問を変えます!」と前のめりになりそう。

(望む結果を得る)ために、今わたしが知っておく必要のあることは何ですか?

これ、実はわたしが「絶対外さない」と信頼している禅タロットを引く時に使う「質問」の一つです。当然ながら【望む結果】が明確であることが大前提ですが。

禅タロットに限らず、この質問の仕方はオススメです──二つの意味で。

一つは「〜〜出来ますか?」という訊き方だと、答えは基本「イエスかノーか」で返ってくるため、イエスなら万々歳だけどもしノーなら……(だって「めっちゃ当たる」んですよ?)

「〜〜はどうなりますか?」とか「〜〜のほうが良いですか?」のような【結果を尋ねる】系の質問は、どれも同じことが言えますよね。自分が期待した答えなら嬉しいけど、そうじゃなかったら……余計モンモンとしそうです。だって「めっちゃ……もうええって。笑

二つめの意味は【自分が今、本当に望んでいることは何か】を言語化することで、潜在意識という「現実化ナビ」に「目的地をインプット」出来るから。

実際、わたしたちは《常に》この「ナビにインプット」をやってるのですが、無自覚であることがほとんどなので「目的地」に着いてはじめて「え、なんでこんなとこに居るの!?」となっちゃう。ナビが関西仕様なら「知らんがな」と秒でツッコむところです。

そしてね、もしあなたがこのやり方で「質問」したとして、出てきたカードが「期待外れ」だったとしても、それで終わり。というわけでもないのです。何故ならカードは、

たった今、あなたに起きていることを映し出す鏡

でしかないから。大事なデートの前に、鏡見たらごっつい寝グセついてるやん!と分かった、みたいな話です。じゃあどうする?「A: そのまま出かける」「B: 急いでセットしなおす」「C: 帽子かぶってゴマかす」「D: 気のせいにする」etc. 選択肢はいろいろあります。

もちろん、人生の一大事を寝グセと一緒にせんといてーという人もいるでしょう。でもね、その「一大事」を「〜〜出来ますか?」と見ず知らずの占い師にゲタ預けちゃうのも、どうかなあと思いません?笑

あなたがもし【自分が今、本当に望んでいることは何か】が分からなくてモヤってるんですけど〜〜という場合は、別の質問が使えます。それはまた、次回に。

【キャンセル待ち受付中】8/9「ウィズ・コロナの時代をかしこく生き抜く 水星+土星オンラインワーク」

水星くんと土星センセイ

先日の記事に追記するかたちでお知らせしておりました、小泉マーリ+みつやまかよ+ひろかものコラボ企画が、改めて告知記事をアップする前に【満席】となってしまいました。事後報告になってしまい、申し訳ありませんんん!

現在【キャンセル待ち受付中】ですので、ご希望のかたはオーガナイザー:みっちゃんのブログよりお申し込みくださいませ。

占星術担当:マーリちゃんのブログにも書いてあるように、今回のテーマは「知性の水星努力の土星」のコンビネーション。ものぐさ太郎のわたしは、つい「努力=めんどくさい」とテンションが下がりがちなんですが(え、あなたもお仲間? 笑)土星の「努力」って、スパルタ系プロトレーナーによる筋トレメニューみたいな話なんですよねー。結果にコミットして頑張れば、美ボディが手に入る!信じてついてこい!的な。

ちなみにわたしの土星は3ハウス・牡羊座。今でこそ「人前で話す」仕事についていますが、決して最初からスイスイペラペ〜ラではなかったことは、占星術をご存知のかたにはバレバレですね。笑

さらに水星は、というと6ハウス・魚座にあるんですねえ。これつまり土星センセイの思うツボっていう……「お前の知性を賢く使って社会に役立てるのじゃよ。そのためのトレーニングはがっつり積ませてやるからの。ほっほっほっ」……。

とまあ、そんな感じで、あなたの「人生筋トレ計画」も明らかになることでしょう。そしてね、それはきっと「あ、そういうことだったんだ!」という安堵にも繋がると思いますよー

ワークのシメに引いていただこうと思っている禅タロットは、あなたの筋トレの進捗状況をサクッと知らせてくれるはずです。星とカードのシンボルを手がかりに「大変容のチャンス」であるこの夏を、一緒に乗り切ってまいりましょう!

リーディングの練習中に起きたことは、私を深く見つめるきっかけをくれました。

禅タロットくラス初日の3枚引き

先日は和尚禅タロットカードの講座で大変お世話になり、ありがとうございました。

一枚一枚わかりやすく説明してくださったおかげで、今までよりずっとカードが身近に感じられるようになりました。

また、リーディングの練習中に起きたことは、私を深く見つめるきっかけをくれました。グランディングをしっかり意識していきます。

しばらくの間、カードと仲良くして、教えてくださったことを、自分の言葉で言えるようにしていきます。

次のステップに進む準備ができたら、その際はどうぞ宜しくお願いいたします。

先日の対面クラスにご参加のEさんよりいただいたメッセージです。ブログへの転載をご快諾ありがとうございました。

禅タロット自体は数年前に購入済みで、これまでは独学で愛用されていたとのこと。使い込まれたデッキと、一枚一枚ていねいに扱っておられる姿勢が、とても素敵なかたでした。

レッスン中、何度もご自分のためにカードを引いていただき、「クライアント」としての体験も積んでいただくのが当方のティーチングスタイル。上の3枚はレッスン序盤で引いてもらったものですが、第一印象は「……ん?」という反応でした。

一枚目の【PARTICIPATION:参加】のカードにあまり馴染みがなかったのと、この3枚がどう繋がるのかが、初見ではピンと来なかったようです。

禅タロットの醍醐味は、まさにこうした「ピンと来ない」時にこそやってくる、と言っても過言ではありません。そしてそのプロセスに欠かせないのが「くつろぎ」と「直感への信頼」そして「適切なガイド」です。

実は長年「人に寄り添い、ケアする」お仕事に従事してこられたEさん、その意味を即座に理解してくださいました。繊細な感性と豊かなエネルギーを持つ「優しい」彼女は、その優しさゆえに人間関係で悩むことも多かったとのこと。この日のカードに映し出された「真実」に気づいた瞬間、ああ……!と大きく息を吐き、禅タロットすごい……と、はにかまれたのがとってもチャーミングでした。

こうした「気づき」はレッスン中に何度も訪れます。それは決して「反省会」的なものではなく、ご自身の「ギフトに気づく」瞬間なのです。カードをめくるたび、その意味が腑に落ちるたび、どんどんと「本来のあなた」に還ってゆく姿を見せていただけるのが、わたしにとって何よりの喜びです。

「次のステップ」でまたEさんと再開できる日を、心待ちにしております。

あなたも禅タロットを基礎から学んでみませんか? 既に一通りの使い方は知ってるよ!という人は、興味のあるパートだけを単独受講することも可能です。対面/オンラインとも1名より随時開講OK。お気軽にご相談ください。

じっくり丁寧なプライベートレッスンで、禅タロットの「自己流」リーディングから卒業しませんか?

久しぶりの禅タロット対面クラス

先日、実に7ヶ月半ぶりの「対面」禅タロットクラスを開講しました。ということは、つまり今年初でもあったのね……年明けは冬季ということもありオンラインでの受講ばかりで、そうこうするうちにCOVID-19で対面営業自粛に入ったものだから、びっくりするくらい久しぶりの対面開催だったのでした。

決して広いとは言えないサロンスペースゆえ、当面は「密」になるのを避けるためマンツーマンでやっていこうと思っていましたので、今回は特に告知することなく開催しました。「お仲間」がいないのを寂しく感じられるかたには申し訳ありませんが、1対1ならではのきめ細かいフォローが出来るので「じっくり丁寧に伝えたい」派のわたしとしては、とても楽しくレクチャーさせてもらっています。

最近は、禅タロット以外のタロット(ライダーウエイト、トート、マルセイユなど)に既に親しんでおられるかたが「新たなツール」として学びたいとお申し込みになるケースが増えてきています。もしくは「以前から持っているけど、自己流だと今イチ読み取れない」と、めっちゃ使い込まれた禅タロットを持参されるかたも。

もちろん、どちらのケースも大歓迎ですし、禅タロットを含むタロット全般になじみはないけど直感でピンと来ちゃった!というかたも大喜びでお待ちしております。つまり全方向にウエルカムなのです。だってこの「絶対外さない」頼れるカードの魅力をお伝えしたくて仕方ないから!!

今回いらしたかたは「たまたま検索してたらブログを見つけて」しばらく読んでくださっていて「面白かったから」申し込んでくださったそうです。正直言うと、このパターン、むちゃくちゃ多いです。禅タロットに限らず。笑

禅タロットは分厚い解説書もありますし、カードの意味だけならそれで《ほぼ》事足ります。ただ、実際にカードを引く時の「尋ね方」や、テーマによっては一部のカードの解釈に苦戦する人が多いようです。よく質問されるのが、

● 恋愛関係以外のテーマで【THE LOVERS】が出た時
● ポジティブなカードが「問題」の位置に出た時
● ネガティブなカードが「解決」の位置に出た時
●【SUCCESS】や【MATURITY】が出ているが実感がない
●【WE ARE THE WORLD】ってつまりどういうこと?

あたりですかね。また、意味を「勘違い」されやすいカードTOP3を挙げるなら、

●【CHANGE】で「変化」するもの
●【INTENSITY】の「激しさ」の意味
●【雲のスート】全般──シリアスに捉え過ぎ!

って感じです。最後のは「その反応が《まさに雲》なんやでー」と申し上げたい。笑

禅タロットは、人生の軌道修正ツールとして本当に頼りになりますが、それは適切なリーディングがあってこそ。もし「持っているけど、今イチ使いこなせていない」と感じているなら、ぜひパート1だけでもお越しくださいな。

なお禅タロットおよび現代数秘、ピュタゴラスチャートの「受講生グループ」をFacebook上で運営しています。アカウントお持ちのかたには受講後にご招待していますが、以前お持ちでなく、その後取得されたかたがいらしたら、ぜひご連絡くださいね。
質疑応答はもちろん、リーディングに活かせるノウハウのシェアや練習問題、格安のオンライングループレッスン(60分1,500円!)もご利用いただけます。マンツーマンで受講した人も、ここで「お仲間」と交流できますよ。グループへの参加は、もちろん無料です。

だからわたしは、安心して「待つ」ことが出来ました。

アマビエと禅タロット:忍耐

「あとは待つしかない、という時があります」──このフレーズで始まる、OSHO禅タロット【PATIENCE:忍耐】の解説。わたしはこのカードが出ると、いつもホッとして肩の力が抜けます。

ここ3年ほど春と秋の年二回、かかさず開いてきた合同主催のワークショップがあるんですが、COVID-19で延期→プログラムの見直し→また延期→再度見直し→いやこれどうなん?と煮詰まってしまい……せっかくここまで続けてきたけど、今回はもう難しいかなあ。いいアイデアも浮かばないし。と、実は半ば諦めかけてたんですよね。

とはいえ、やっぱり気心知れた仲間とのコラボ、どんな形であれ続けていきたい!そのためにわたしが今、出来ることは何だろう?

──で、引いてみたんです。「絶対外さない」と信頼している禅タロットを、4枚引きと5枚引きで。そうしたら両方のスプレッドに【PATIENCE:忍耐】が出たんですねえ。

それで「あ、うん、分かった。待つ。」と、気持ちがすーーっと落ち着きました。

数日後のオンライン・ミーティングに臨むまで、WSのことはあえて「脇に置いて」おいたんですが、打ち合わせが始まってすぐ、これまでの煮詰まり具合がウソのように、すらすらすら〜っと企画がまとまっちゃいました!

それは当初とはぜーんぜん違う切り口で、それでいてこれまで出たどのアイデアよりしっくりくる展開で、これ絶対面白いヤツやん!と全員が手応えを感じるプログラムが出来上がったんです。あっさりと。

もし煮詰まった状態のまま、無理に「何とかやれそうなこと」をゴリ押ししてたら、ビミョーな空気の中で結局は形にならずに中止してたかも。そう思うと、あの時カードを引いて、自分の中を落ち着かせておいて良かったなあ。オレGJ!笑

このWSについての詳細は、近々お知らせできる予定です。薄々お気づきのかたもいらっしゃるかと思いますが、占星術:小泉マーリスーパー・オーガナイザー:みつやまかよひろかものトリオ企画ですよー!そして今回はわたくし【禅タロット担当】で参画いたします!!楽しみにお待ちくださいねー

WSは8/9(日)10:00-12:30、初のオンライン開催です。withコロナの時代を生き抜くために《水星+土星を賢く使う》ためのWS、お一人ずつカードを引いていただこうと思ってるので、アットホームな【定員12名】を予定。募集開始までしばしお待ちを!いたしました!詳しくはこちら

お知らせ:11(土)も念のため「オンラインのみ」営業します

もりやま芦刈園の紫陽花

この度の大雨で被害に遭われました方々には、心よりお見舞い申し上げます。どうかこれ以上の被害が出ませんよう祈ります。

天候による交通機関の乱れが予測されることもあり、安全のため7/11(土)もオンラインメニューのみの営業といたします。12(日)以降につきましては、また改めてお知らせしますね。

皆さま、引き続きご安全にお過ごしください。

2020年7月は4の年・2の月、《3Dブロック》にまずはYESと言ってみよう。

本当は何を望んでるの?

先月からようやく「世の中が再び動き始めた感」出てきたーと思ってたのに、やっぱりまだまだ「様子見」モードが継続中。4の年も2(2+0+2+0+7=11/2)の月も主体的にガシガシ動くようなエネルギーではないので、お尻が重くなりがちかもですね。

こういう時は無理にアクティブ!に振る舞おうとしても空回りになるので、むしろじっくりと「で、正直(4)どうなのよ?」と自分自身とのコミュニケーション(2)を深める時間を取るのもオススメです。ちょうど明日は七夕ですし「お願い事」を吟味するには良いタイミングですよね。

何が「ブロック」になっているのかを知りたければ、試しに「願ってみる」といい。

わたしたちの現実は、自分が信じるものによって作り出されている──だとしたらシンプルに「欲しい現実」を念じればいい。引き寄せの法則、すばらしい! 人生は思うまま! マーヴェラース!!

……とならないのは、何故でしょう? あなたの願望実現を《ブロック》する何かが、潜在意識に潜んでいるんでしょうか?

一時期「お金のブロックを外すセミナー」とか流行っていましたが、別にセミナーに行かなくても、お金じゃなくても、実はあなたの《ブロック》の正体は簡単に分かります。何でも良いので、あなたが「ずっと望んでいるけれど実現しない願い」を思い浮かべてみてくださいな。

・・・

はい、その瞬間みぞおち辺りからぐうっと頭をもたげた「苦み」や「痛み」あるいは「鈍い重苦しさ」が、あなたの《ブロック》です。同時に脳内イメージや独り言のような形でも出てきたかもしれません。

「でも」「だって」「どうせ」

の3Dブロック。楽しくないからすぐ「見なかったことにする」人、さらに後追いして「叶わない理由」をより強固にインプットする人、いやダメダメ!もっと「ポジティブに」イメージしなおさなきゃ、とがんばっちゃう人。どのタイプにも共通なのは、

結局《ブロック》に意識持っていかれてもーてるやん。という……自我って本当、愛おしいよねっ。笑

もしわたしたちが、今浮かぶ思いに「本当の願い」とか「ブロック」などとレッテルを貼らずに、ただ【YES:そうだよね、と言う】時、何が起きると思いますか?

4の年・2の月のエネルギーは、わたしたちに「あるがままを受け入れる(2)」ことで「くつろぐこと(4)」に気づかせてくれます。

シンプルに「そうだよね」と同意した時、わたしたちは必要のない緊張(過剰な4)から解き放たれ、本来のスペースを取り戻します。そうして改めて、それが《ブロック》になりうるのかどうか、あるいはそもそも本当に《望んでいる》のか、実は別のことを求めていたのか等々を、落ち着いて自分自身と検証できると思うんですね。

あなたのみぞおちがホッコリとゆるみ、ポカポカとあったかくなれば、その時浮かんでいるアイデアが今の《本当の願い》です。何であれ、あなたが放つ思いに現実が従うなら、心地良いほうを意図してみませんか?

自分の「感じ」に自信が持てない……という人には、オーラソーマ®もしくはシンボリックモデリングの個人セッションがお勧めです。体感とマインドのヘルシーな協力関係を、結び直してみませんか?

あなたの「天才の芽」の育て方

しばらく間が空いちゃってスミマセン。前回の「あなたの『天才』の見つけ方」おかげさまで沢山のかたに読んでいただき、コメントやセッションのご用命をいただきました。ありがとうございました。

さて今回は、せっかく見つけた「天才の芽」を「能力」と呼べるものに育てるコツを書いていきますね。「能力=何かが出来るチカラ」なので、実は「芽」の時点で既にそれは「能力」と言っていいんですが、もうちょっと【喜ばしい何か】に成長させるイメージで。

この【喜ばしい】というフレーズが、あなたの道を照らす灯りになります。

あなたがリストアップした「天才の芽」、それ単体ではあまり役に立たないような、大したことがないと思えるような「苦にならずに続けられる」こと。それらを一枚の紙にまとめて書くか、一つずつカードやフセンに書くかして「目に見える形」にしてください。紙に書く時は、周りに十分な余白をとっておいてくださいね。

それらの「芽」をじーーっと見つめながら、全部でなくてもいいので「誰かを喜ばせるのに使えないかな?」と考えてみてほしいのです。一つの芽だけでもいいし、いくつか組み合わせてもいいです。同じ芽を別の誰かのためや、別の喜ばせる何かのために使っても、もちろんオッケー。とにかく【誰かを喜ばせる】という目的と、あなたが【無理なく出来ること】を気楽にリンクさせてみましょう。思いついたアイデアは、紙の余白やフセンに書き込んでいきます。

この時点で「既にやっていること」も沢山出てくると思いますよ。「そう言えば、やたら喜ばれたことあったなあ……全然大したことしてないんだけど」と思い当たる人は、それこそがあなたの「天賦の才能」なのだと自覚してくださいね。笑

もし「やったことがない」アイデアを思いついた人は──素晴らしい!それこそ《本体》からのガイダンスです。ぜひ試してみてください。既に体験済みのアイデアももちろん、また何度でもやってみましょう。ここでの大事なポイントは、

実際にやってみる時は「誰か」ではなく「あの人を」喜ばせよう!

つまりフワッとした「誰か」じゃなくて、あなたのその【無理なく出来ること】を【喜ばしい】と思ってくれる「あの人」でないと、せっかく出た芽も育ちにくいんです。この「あの人」に、あなたがまだ出会ってない場合もあります。アタリをつけて探しに行ってもいいし、向こうに見つけてもらえるような「合図」を出し続けて待つ、という方法もあるんだけど……

実は「まだ見ぬあの人」との出会いを早める、とっておきの方法があります。なんか恋愛のおまじないグッズの広告みたいですが。笑

最初に「意図」する。そしていろんな人に会って、話す。

何を「意図」するかで、出会う人が変わります。「わたしのコレとアレを喜んでくれる人と出会いたい!」というように、明確に意図してくださいね。そしてこの時に、必ず【あなたが出来ることで、相手を喜ばせる】というスタンスを守ること。一方的に「教えて教えて」はダメです。相手を喜ばせるより「認めてもらう」とか「お金になる」といったリターンにフォーカスしても、うまく行かないですよー

これ別に精神性がどうとかって話ではなくて、物事が広がって豊かになる仕組み自体がそうなってますねん、というだけで。数秘だと「8だよね。」の一言で終わるんで便利。チャートに8のあるなし関係なく、シンボルの意味を理解している人なら「豊かになる仕組み」は使えます。

そして意図がハッキリすればするほど、求めるものに繋がる出会いが、まるで魔法のようなタイミングで訪れます。本当に。いきなり「その人」に出会えなくても、繋がる人やヒントをくれる人に絶対出会います。だからすぐに結果を求めずに、流れを信頼して動いてみてください。

SNSでつぶやくのも悪くないけれど、つぶやく前に「声に出してみる」のをお勧めします。実際にコトバが自分のノドを通った瞬間「あれ、なんか違うかも?」とか「そうそう、これ!」といった直感的な感覚がやってきます。「なんか違う」コトバは「なんか違う」出会いを引き寄せるので、気をつけてくださいね。

相手の喜びと自分の喜びが重なった時、あなたの「天才の芽」はスクスク育ちます。

どちらか一方だけだと「空回り」するので、前に進めません。この【双方が喜ばしい】という視点が、これまた数秘でいう「2の時代」ならではだなーと、マニアックな実感を深めております。2020年、ダブルの2。ついでにこの7月は、2+0+2+0+7=11/2で「2の月」なんですなあ(これについては別記事で書きますね)。

そうそう、どうせなら「天才の芽を見つける」作業や「それを組み合わせるアイデア出し」も、一人ではなく「いろんな人」とやってみると面白いですよ。グループでやるのも楽しそう。そういうWSやろうかな? リクエストあればぜひお寄せくださいねー

WSの開催が待てない、いきなり大勢はちょっと……という人は、個人セッションでどうぞ。対面・オンラインどちらでもOK。たっぷりアイデアが出せる60分コースがお勧めです。

あなたの「天才」の見つけ方

あなたは何の「天才」?

先日「幸せな人ほど成功する」らしいでーという話を書きましたが、そのきっかけとなった《ポジティブ心理学》つながりで、また面白い本を見つけましてね。笑

仏教と科学が発見した『幸せの法則』: 『心』と『私』のメカニズムを解き明かす/アルボムッレ・スマナサーラ+前野隆司 共著」っていう、日本テーラワーダ仏教協会の長老と、ポジティブ心理学をベースとした「幸福学」の教授との対談をまとめた本で、脳科学者の茂木健一郎さんや池谷裕二さんご推薦。このスマナサーラ長老がですねえ、キレッキレのパワーワード連発で(笑)まーー面白かったです。

例えば「能力」についての下りを少し引用すると、

人間は、能力がないものに未練を感じるのです。能力があるものは、目を閉じていてもできます。だから、あまり大胆な道とは感じないのです。でも残念ながら、それが自分の道なのです。(中略)本人はそれを単純な仕事だと思うかもしれませんが、そうではないのです。(中略)簡単にできるから、おもしろくないだけです。

ちょ、長老ーー!ミもフタもないっすな。笑

もちろん実際には「目を閉じていてもできる」ってことはないのでしょうが、それくらい当人にとっては「簡単に出来ること」で、それゆえ「能力」とも思ってない。大したことないわーというもの=その人の天分、というわけですね。むー。

もしあなたが「自分には何の才能もない。まして何かの『天才』である可能性なんて万に一つも思いつかんわ」《信じて》いるなら、あなたの現実は高確率で「その通り」になるでしょう。

でもね、長老は決してあなたに「大した能力がない」とは1ミリもおっしゃってないんですよ。「それが自分の道」つまり、あなたが「無理なく天才になれる道」なのだと言っても、わたしは言い過ぎじゃないと本気で思ってます。「自分の道」とは、あなたにとって目を閉じていても歩けるほど、ストレスのない道。仮に時間や手間が掛かっても、苦にならない道。その道で認められ、高く評価されるのも不思議じゃないでしょう?

もしあなたが自分の能力を「大したことない」と感じているなら、「3次元限定ビジョン」で自分を過小評価しているからかもしれないし、ひょっとしたらまだ見つけてないのかもしれない。自覚しないと、才能を伸ばすも活かすも出来やしませんからねー。まずそこからだ!

あなたの「天才の芽」を見つけるには、とにかく「狭い範囲でラベリングしない」のがミソです。なるべくシンプルで単純なアクションで表します。「絵を描く」とか「何かを調べる」とか「知らないところを歩き回る」とか。そして好きとか得意とかより【苦にならない】とか【何時間でも続けられる】ことが大事。

まずは「それ」を探しましょう。今はワクワクしなくても、確かにこれなら無理なく出来るわーというものを見つけましょう。もし、自力で見つけるのが難しかったら、お手伝いします。今月末まで、オンラインセッションがお得なのをお忘れですか?笑

ちなみに……わたしの「芽」は「文字を読む」「色の組み合わせを考える」「分かるまで調べる」「分かったことを誰かに話す」「頭の中で思い浮かべる」「ぼーっとする」「一人で過ごす」……とかですかねえ。多分まだ出てくると思いますが、どれも単体では「で?」っていうヤツばっかりですよ。そういうのを何個でも見つけてみてください。

こうした「芽」を「能力」と呼べるものに発展させ、さらに「あなた独自のスタイル」に成熟させていくには、コツがあります。次回はそのコツについて書きますね。繰り返しますが、あなたの「天才の芽」は、それが好きとか得意とか、ましてお金になりそうとかで選んじゃダメですよ!笑