数秘+シンボリックモデリングで開ける「ジョハリの窓」

ジョハリの窓
illustration by johan san

1950年半ばに、二人の心理学者Joseph LuftとHarry Inghamによって提唱された心理分析モデル「ジョハリの窓」。

ジョセフとハリーで「ジョハリ」というイージーなネーミングはさておき(笑)他者との関係を通して自己を知るというこのフレームワーク、見たことor聞いたことあるーという方も多いんじゃないでしょうか。

元々はコミュニケーションスキルの向上のために発案されたものですが、最近はキャリアコンサルティングの一環として、自己分析や能力開発のツールとしても使われているようです。

実はこの「ジョハリの窓」と同等、あるいはそれ以上の効果が【数秘+クリーンランゲージ】で得られる

……と言ったら、驚かれますか? もしくは、ピンと来ない?笑

わたしが使う【現代数秘】の個人チャートには、ジョハリの窓で言う

盲点の窓:自分は知らないが他人は知っている自己
秘密の窓:自分は知っているが他人は知らない自己

に相当する数がいくつも出てきます。そして

未知の窓:自分も他人も知らない自己

にあたる数も。どの数がそれぞれの窓に相当するかは、その人の自己認識や自己開示レベルによりますが、すべての窓(数)に言えるのは

「知られていない自己」は「リソース:資源」として活用できる

ということです。要するに「知らないままではモッタイナイですよ」って話。

そしてね、「知っただけ」ではリソースにはならない可能性が高いんです。

ジョハリの窓も、最初に4つの窓を認識したら、その「境界線を動かす」ワークをするんですよ。分析して終わり、ではないんですね。

この「動かす」ワークを、わたしは【クリーンランゲージ&シンボリックモデリング】というコーチングの手法を使って行います。元々は心理療法(ベトナム戦争からの帰還兵のトラウマケア)として開発されたものなんですよー

といっても全然ムズカシイものではなくて、体験された方は皆さん

「面白かった!」「何これ不思議」「魔法みたい」etc.

と楽しんでくださってます。

例えば数秘で《物事を取りまとめ、場を回す才能がある》という数が出た、でもご本人には自覚がない、しかし言われてみれば「そういう役回り」になることが多いかも……という場合。

これまさに「盲点の窓:自分は知らないが他人は知っている自己」ですよね?

さらに、それをご本人は「才能」とは思っていない。だから積極的には使おうとしてこなかったり、自信を持って引き受けられない。モッタイナイ!

そこで、シンボリックモデリングの登場です。

「あなたが最高の状態で、その《物事を取りまとめ、場を回す才能》を使っている時、それは例えるなら何のようですか?」

(実際には、この質問に入る前にも何度かやりとりがあり、ご本人が「リソースとして活かしたい」と思っていることが大前提です)

ある人は、自分のこの才能を《交通整理》に喩えました。また別のある人は同じ数字を《ホテルの支配人》と表現していました。

この《何のよう?》に喩える時の表現が、人によって本当にさまざまで、仮に同じワードが出てきたとしても、ディテールはまったく違うんですよねえ。

「屋上から建物全体を透視していて、何か起きればすぐにスピーカーから指示が出せる」とか、ものすごく個性的! なのに本人にとっては「しっくりくる」んですって! それがどんなに非現実的なイメージでも。

そして「非現実的」なはずの、単なる「イメージ」のはずのこのワーク、不思議なことに、ちゃーんと現実とリンクしてるんです。また日常に戻った後、そのイメージ(シンボル)がさらに「進化」することもしばしば。

数秘リーディングだけならメールセッションでも承りますが、リソースとして発展させるワークは、対面(オンライン)でないと実践できません。

というのは、単に言葉のやりとりだけでなく「視線」や「ゼスチャー」も大いに関係があるので、あなたの姿が見えていないと出来ないんですよー

「閉ざされた窓」を開放し、リソースとして活用したいあなた、ぜひ一度試してみませんか?

オンライン限定【深夜枠】始めます

オンライン限定【深夜枠】始めます

昼間はお仕事や家事、お子さんの世話なのでゆっくり話が出来ない……そんなあなたのために。

22:30スタートの深夜枠、オンライン限定で始めます。

カメラオフや、チャットでのセッションにも対応出来ます。「顔や声は出したくないけど、相談したい」という方、ぜひご利用ください。こちらのスタイルは、昼間でももちろん可能です。

なお、従来20時スタートにしていた【夜間枠】も21:00スタートに変更いたします。お仕事や時差の都合でスタート時間をずらしたい方も、ご相談くださいね。

  • セッションメニューは→こちら
  • ご予約状況のご確認は→こちら
  • オンライン専用お申し込みフォームは→こちら

お支払いのお手続きは、原則として【事前】にお願いします。リピーターの方・ご紹介の方は翌日払いも承ります。

振込先は、ゆうちょ・三菱UFJ銀行・PayPalがご利用いただけます。恐れ入りますが、振り込み手数料はお客さまにてご負担くださいませ。くわしくはお申し込み後、返信メールにてご案内いたします。

あなたの可能性、まだ眠らせておくの?

お宝探しにレッツゴー!
photo by ジョニー san

パーソナルカラーとかスタイル&顔分析とかオーラソーマ®とか数秘とか禅タロットとかクリーンランゲージとかジオマンシーとか、いろいろいろいろやってますけどもね、

すべては「あなたの可能性」を見出し、広げるために

自分に出来そうなことを一つずつ増やしてきただけ、なんですよね。なので

  • 自分の資質や魅力を知りたい
  • そのユニークな個性をどう活用出来るかを知りたい
  • 自分では気づいていない視点を持ちたい
  • 苦手なことへの対策を立てたい etc.

といったリクエストが大大大好きで、ご用命いただくとワクワクして心の中で腕まくりしちゃいます。

オーラソーマ®や禅タロットは、比較的「薄々気づいていたこと」が浮き彫りになるケースが多めですが、それ以外のツールは

「意外!」と驚かれることも、しょっちゅうです。

「こんな色も似合うんですね」「自分の中に、こんなものがあったなんて」「その可能性は考えていませんでした」

そしてセッションが進むにつれ、その驚きが

「だからユニク○では欲しいものがあまり見つからないんですね」「そう言えば調子の良い時ってそんな感じかも」「あ、何のことか今分かりました!」

のような【腑に落ち感】に変わるとともに、表情や姿勢、発するオーラというか印象が別人級に!

それが本来の、あなた。見落としていた可能性に気づき、パワーを取り戻した、在るべき姿のあなたです。

まだまだ先行きが不透明な中、それでも「生き生きと楽しく頑張れている人たち」に共通なのが、

自分の可能性に気づき、その可能性を信じている

ところ。自分を信じると書いて「自信」ですもんね。

実は昨年のコロナ禍からこちら、セッション講座がきっかけで、前からやりたかったことにチャレンジする人が非常に増えています。外野の声はいろいろあるかもしれませんが、

自分の可能性を信じて動いた分、道は拓けます。

だからね、早く見つけてあげてくださいね。あなた自身のポテンシャルを!

出口が見えるまで、お付き合いします。

ひろかものセッションは、脱出ゲームです
illust. by 猫エンジンsan

「脱出ゲーム」というジャンルをご存知でしょうか?

主人公であるあなたは、いつの間にか見知らぬ部屋にいて、窓やドアがあっても鍵がかかっていて出られない。部屋の中には机やロッカーなどがあり、こちらも大抵は開かない。

植木鉢やゴミ箱、壁に掛かった額縁など、怪しそうなところをクリックしていくと「ヒント」や「鍵」が見つかる。そこからまた新たなエリアやアイテムを発見して……と謎解きを繰り返していくうちに「出口」が見つかって脱出成功! ゲームクリア!

この出口が見つかった時の達成感と爽快感がたまらんのですが、まーー大抵途中で詰まり、攻略サイトのお世話になりまくりです。笑

そりゃ最後まで自力で辿り着ければサイコーだけどさ、いいじゃん助けてもらっても!!

それがゲームじゃなくて、リアルな「お悩み」からの脱出なら、なおさら。

出口が分からず、一人でグルグルと同じところをさまよい続けるのって、しんどくないですか?

そのしんどさを乗り越えることで成長できる!……のかもしれないけれど、せめて「うっすら出口らしき光」が見えてるほうが、がんばれる気がしません?

わたしが提供する個人コンサルテーションは、いきなり「ハイ、ここが出口です」のようなネタバレはないです。というか、出来ません。代わりに、

あなたと一緒に密室の中を探検し、ヒントや鍵を見つけ、出口への手がかりを明らかにします。

ご本人であるあなたが繰り返し口にするフレーズや無意識のジェスチャー、直感で選ぶボトルやカード、生年月日やお名前の数は、有力な「暗号」となります。わたしはその暗号を解読し、日本語に変換できるスキルを持っています。

が、そのメッセージが本当に意味するところは当人にしか分からない、というのがミソなんですねえ。

なので「あなたと一緒に」でないと、出口は見つからないのです。

もしかしたら思いのほか深いところに鍵があって、脱出までに少し時間がかかるかもしれません。でも安心してください。あなたが諦めない限り何度でも、出口が見えてくるまでお付き合いしますから。

なんだかずーっと密室で一人グルグル回っているような気持ちになっているなら、一度いらっしゃいませんか? オンラインでのご相談も承ります。

【キャンセル待ち】10/14(祝)7つの惑星を錬金する占星術&クリーンランゲージWS

誠にあいすみません!!!こちら、当ブログでご紹介する前に「満席」となってしまいました。ただいまキャンセル待ち承り中です。

毎年春と秋に開催している、小泉マーリみつやまかよ+ひろかもトリオによる占星術&クリーンランゲージWSも、おかげさまで第6弾となりました。今回は10/14(月・祝)大阪にて、あなたの「7つのリソース」を発掘→進化させるワークショップです。

わたしはわたしのまま、無理なく社会に貢献する

これが今回のテーマ。「7つの惑星を錬金する占星術&クリーンランゲージ」~Alchemy of Seven Planets~と題し、以下のプログラムを予定しています。

● 現在~2020年グレートコンジャクションまでの星の動き
● ペアワーク:7つの惑星のリソースを発掘→発展させる
● 「最高の状態のわたし」をシェア
● グループワーク:自分のさらなる「役立たせ方」を知る
● 本当に欲しい結果に結びつくアファメーションの作り方

くわしくは、オーガナイズ担当:みっちゃんのブログにてご確認ください。

日時 : 2019年10月14日(月・祝) 12時〜16時
場所 : 大阪市立中央会館 和室[最寄駅:大阪メトロ 長堀橋駅] 
参加費 : 12,000円[税込]  
定員 : 12名 [最小催行人数 6名]

お申し込みは、こちらの専用フォームよりお願いします。

※折り返しオーガナイザーより返信いたしますが、都合により平日の日中は対応できないため、受付時すでに満席になっている可能性があります。どうぞお早めにお申し込みくださいませ。なお、満席の際はキャンセル待ちでの受付とさせていただきます。

キャンセル規定:
参加費は、事前のお振込みをお願いしています。お客様都合のキャンセルの場合、以下の規定でご返金致します。

7日前[10/7]~4日以前:50%の返金
3日前[10/11]〜講座当日:返金なし

土星とクリーンランゲージとコラージュで、平成から令和へ。

土星の30年周期と12ハウスの関連

気がつけば10連休も過ぎ去り、令和も早7日め。こんな歴史的なタイミングにブログ1本も書かんと何してたん?と言われそうですが、普通に営業してたんですよう。で、いろいろと思うところあって、まだ文章化できてないだけなんですよう。というわけで、遅ればせながらボチボチまた更新していきます。

平成最後の日曜日だった4/28、大阪で開催された占星術+クリーンランゲージWSは、おかげさまで大盛況でした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。いやーー、

土星のサイクル、奥が深いですな。

占星術担当・小泉マーリちゃんの、淀みなく明快な解説にご参加者それぞれの「平成30年間」が重なり、何とも言えない時間が流れていましたねえ。人生いろいろ、30年ずっと順風満帆とは言えなくても、確実に何かが積み重なってきて、その人の「今」があるんですよね。

その「何か」の中には、新しい令和の時代に「リソース」として使えるものがたくさんある。もしかしたら今回の「土星のめぐり」では「失敗した」と感じたことも、だからこそ「次」のサイクルに活かせる!という発想もアリじゃないでしょうか。

クリーンランゲージで「あなただけのシンボル」を発展させます

「あなただけのシンボル」だからこそ、本当に役に立つ。

で、単なる「キーワード」だけだとね、WS中は盛り上がるんだけど、終わるとすぐ忘れちゃうんですよねー。だからクリーンランゲージで「体感」としてエネルギーを増幅し、今回はコラージュという「視覚化」にもトライしてもらいました。これでもう「見たらカラダが思い出す」からね、いつでも「最高の状態で」リソースが使えます。しかもね、繰り返し意識していると、どんどんシンボルが「成長」していくことがあるんですよ!

実はこのWSを開催する直前に、とある「潜在意識と体感に関する理論」の存在をふと思い出したんです。それをこの10連休中、ずーっと考えてました。その間も禅タロットの対面オンラインクラスやオーラソーマ®のオンラインセッションをやったりしてたんですが、そのどれもが「個人的なシンボルの成長」につながるんですよね。むしろそのために、こうしたツールを使う意味があるんじゃないかな、と考えています。その辺りのことは、また追い追い書いていきますね。

占星術+クリーンランゲージのコラボWSは、今秋にも開催予定です。詳細が決まり次第お知らせしますので、どうぞお楽しみに!