あなたを《望み引き寄せ体質》にカエル実験、しませんか?

特に自分への「ダメ出しグセ」がついちゃってる、そこのアナタ。

実はそういう人こそ本当は

引き寄せ能力が高いんですよ!!!

ってことを、声を大にしてお伝えしたい。

その「能力の高さ」ゆえに、これまで真逆の方向に引き寄せが発動してただけなんで、そこを軌道修正していけばいいんですよ。

要は脳ミソをソノ気にさせればいいんだケロ
ケロまんが「望む未来を引き寄せるには大事なコツがあるケロよ④」より

脳ミソをソノ気にする=あなたが望む未来を先取りする

そして「その感覚」をしっかりと定着させる。すると自然に行動が変わり、その結果起きること=現実も変わります。

この「望む未来を先取りする」には、ケロまんがの中で紹介していたいくつかの質問:

を使って、サイコ・アクティブ(精神活性状態)になる必要があるんですが……

これね、自分への「ダメ出しグセ」がついちゃってる人は、自力でやるのはちょーっとハードルが高いんです。というのも、ついつい

(欲しくない)(うれしくない)(なくなってほしい)ことに意識が向きがち

なんですね。そしてやっかいなことに、

自分では気づかないで、そのまま考え続けがち

なのですよ……oh……(꒪⌓꒪)

これだとますます「ダメ出しグセ」を強化してしまう!本末転倒!!

というわけで、

まずは3週間《実験》してみませんか?

なんで「3週間」かっていうと、今話題の本でも紹介されてるように、3週間(21日間)続けることが出来ればそのまま「習慣」として定着すると言われているからです。

そんでね、実はひろかも、以前から「3週間実験」に打ってつけのプログラム=カエルサポートminiをご提供してるんですケロ。

例えば「時間を上手く使えるようになりたい」、でも「自分のことは後回し」で「頼まれたら断わるのは相手に悪い」と考える人だったFさんが……

ご本人曰く「半世紀近く引きずってきた思考回路が、たった3週間で劇的に上書きされちゃった!

この上書きに使ったのが、先ほどの「3つの質問」を含んだクリーンランゲージ&シンボリック・モデリングという手法です。実際には10種類以上使って、

あなたが望む未来へ向かうよう、サポートし続けます。

早い人なら、1回のセッションでも効果を実感されるでしょう。なので、まずは【30分お試し】もアリですよ♪

自分を《望み引き寄せ体質》にカエル実験を試したい!という人は【カエル実験お試し希望】とLINEしてください。最初からガッツリ3週間にコミットするぜ☆というかたも大歓迎です。

友だち追加

ケロまんが、ファーストシーズン完結!

というわけで【望む未来を手に入れるには 大事なコツがあるケロよ】全11回完結しました!

上の画像はインスタにアップした「あとがき」です。

インスタあんまり見てないよーという人にも読んでいただきたくて、こっちにも載せちゃいました。

2001年にフリーランスとして開業して以来いろーんなことをやってきましたが、ずっと一貫していたのは

「もっと自分を好きになりたい」人を応援したい!!!

これに尽きます。

わたし自身がコンプレックスの塊で、自信を持ちたいのに、持てなかった。

その一方で、不思議と

「何とかなるハズだ」というナゾの確信はあったんです。

パーソナルカラーもカラーセラピーも数秘も禅タロットもクリーンランゲージ&シンボリック・モデリングも……すべては「何とかする」ためのツールとして、一つひとつ増やしてきました。

でもね、ツールだけではまだ足りないんです。それ以前に、

あなた自身の「心持ち」が、大前提として必要なんです。

その、ある意味一番大切なことを、最初にお伝えしたかった。出来るだけ、楽しく分かりやすく。

そんな思いから生まれた【ケロまんが】これからもいろいろなテーマで続けていきます。不定期掲載なので、時々のぞきに来てくださいね。

こちらのサイトで「まとめ読み」していただけます。「読んでるよー」の一言やご感想、とっても嬉しく励みになりますので、お気軽にLINEくださいケロ♪

友だち追加

もし自分が弔辞を読んでもらうとしたら、誰に・どんなふうに言ってもらいたい?

アラフォー女性トリオ

「……って考えた時に、子どもたちに『いろいろ勉強して頑張ったママでした』って言われたいと思ってたんですけど、やっぱりそんなのつまんない!って思ったんです」

先日、滋賀県内に数秘の出張リーディング※に伺った際に、50代半ばのお客さまがセッション冒頭で、こんなふうにおっしゃって。

え、弔辞!?ってビックリしたら、数年前に実際「九死に一生を得る」体験をなさったとのこと。なるほど、それは……リアリティこもってるハズですわ。

人生100年時代とは言うものの「元気で自由に動ける時間」は、そんなには長くないかもしれない。

親の介護、自分自身の心身の健康、子供や孫たちの将来、そしてそれらすべてに関わってくるお金のこと。

不安や悩みにフォーカスしたら、いくらでも出てきそう……という時に、

いっそ人生のラストシーンを思い浮かべる

という発想の転換で、一気にブレイクスルーが進むかもしれません!

でもでもだって、と逡巡しているうちにも、時間は過ぎていくんだもん。先日LINE公式お楽しみ企画で「禅タロットで《今のあなた》へのメッセージ」を引いた時も、結構出てましたよ、このカード⬇️

禅タロット・雲の4「延期すること」
禅タロット・雲の4「延期すること」

「もう少し〇〇になったら」「△△が終わったら」「◆歳になったら」「誰それが〜〜したら」etc.

──《その時》までずーっとモヤモヤしてるの、イヤじゃないですか?

もちろん、この先の人生に何が起きるか・起きないか、それは誰にも分かりません。だけど少しでも未来への「楽しみ」や「希望」を抱きつつ、日々を精一杯生きることは出来ると思うんです。

わたしが数秘をお勧めするのは、

  • 人生の大きな方向性
  • あなたが心から求めているものの本質
  • 今どういう流れの、どんな時にいるのか

を指し示してくれるから。信じるも信じないもあなた次第だけど、わたしがこの17年間に観てきた限り、

全員「自分の数」の通り、生きていらしたから。

あ、ちなみに数秘で「寿命」は分かりません。この人生が終わるまでずっと続く、あなたの「資質や可能性」を教えてくれます。

何歳からでも、人は変われます。本来の道を歩き始めたら、日々小さな迷いはあっても、もうあなたはその歩みを止めようとは思わないでしょう。

セッションは30分5500円または60分11000円で承ります(対面・オンライン・チャット)。一気に詰め込むのはニガテというかたには、段階的に理解が深まる「カエルサポート」もお勧め(お試しアリ)。お問い合わせはLINEにてお気軽にどうぞ♪

※60分×2名(分のお時間)以上のご用命で、滋賀県内・京都市内への出張セッション・講座も承ります。遠方の場合は応相談。

友だち追加

2024年6月は「8の年・5の月」思い切ってフィールドを広げよう!

5人でジャンプ!

8:共存共栄」がテーマの2024年も、いよいよ前半最後の月。

もしあなたがここまでの5ヶ月で「手詰まり感」を感じているなら、今こそチャンス!

2+0+2+4+6=14/5、この6月は

5=枠を広げ、より自由に動き出す

のにピッタリのタイミング。逆に言えば、もう「現状維持」のスタンスでは通用しなくなりそうです。

ここで気をつけておきたいのは、

やみくもに動けばいいってもんじゃない

ってこと。

1. 自分はどこに向かいたいのか

2. そのために何が必要なのか

ここを先に【言語化】しておくことをオススメします。

ひろかもの木」や「カエル人間」のように、メタファーでも構いません。いや、むしろメタファーのほうが情報量多いしポテンシャル高いし、何より探究するのに飽きないから楽しいですよ☆

そして、これら2つのポイントを明らかにするのに使える質問(クリーンランゲージ)を、先日「ケロまんが」にアップしました

ケロまんが
望む未来を引き寄せるには大事なコツがあるケロよ⑦より

未読の方は、ぜひご覧ください。そしてご自分に問いかけてみてケロね。

・・・

問いかけても何も出てこない……でも「このまま」でいるのも違う気がする、というあなたには【人生の取説】や【禅タロット9枚引き】がオススメ。

自分では思ってもみなかった方向に、道が拓けていくかもしれません。

セッションのご予約・ご相談は、LINE公式アカウント宛に「人生の取説希望」あるいは「9枚引き希望」と一言どうぞ。ご予約までの流れは、こちらでもご覧いただけます。

友だち追加

あれから「カエル」順調に増えてますケロ♫

kero manga by kerokamo

「あれ」は4月3日のこと──

この日の朝、わたしは自分の

世の中に「変態=カエル人間」を増やしたい

という望みに気がついてしまったわけですが、そこから約3週間の動きはこんな感じ:

✅ 翌日早速「セッションのご案内」をシンプルに改訂
✅ その週末にYouTubeライブで「プチ占いライブ配信」
✅ カウンセラーの「みっちゃんとインスタLIVE」決定
✅ 偶然トリプルドラゴンデーに竹生島で金運爆上げツアー
✅ 一番人気の「人生の取説」セッションを改めてご案内
数秘クラス修了生さんへの「本音インタビュー」三連発
✅ インスタとnoteで「ケロまんが」連載スタート
「出張ワードローブ断捨離セッション」正式メニュー化

……我ながら、怒涛の展開過ぎない?

ちょっと自分で書き出してみて、軽く引いてます。笑

これね、単に「短期間でいろいろやってます!ドヤァ」って言いたいんじゃなくて、どれもこれもぜーーんぶ、

既に持っていた/やってきたものを、新しいスタイルで表に出している

というのがミソなの。何一つ「ゼロから始めた」ものではないんです。

だってわたしの「世の中にカエル人間を増やしたい」という望みは、昨日今日に始まったわけじゃないもん。気付いたのは3週間前だけど。

そのためにジワジワジワジワ20数年かけて《魔法の土》を仕込んできたんです※

※余談ですが、このブログ内で紹介している「8年前にセッションしてくれたMちゃん=インスタLIVEでコラボしているみっちゃん」です。ほら、ここも繋がってるでしょう?

「ケロまんが」に至っては、4コマ漫画を公に描いていたのは30年以上前ですからね。そしてまとめサイトとして使い始めたnoteも、何となく数年前にアカウントだけ取って放置していたんですよ。まさかこんな使い方をするとは1ミリも思わずに。

皆さん、これが「メタファーのチカラ」です。

自分がそうと認識せずに持っていた《リソース:資源》と《アウトカム:望み》に気づかせ、それらを繋げるためのアイデアすらも、メタファーとの対話を通して手に入れています。

そして何より、この一連の作業に心からワクワクしているので、気がついたらいろいろ出来ちゃってた!って感じなんですねー

ちなみに「まだ表には出せない」プロジェクトもいくつか、着々と進行中ですケロよ。詳細が決まり次第、お知らせしますのでお楽しみに♪

あなたもメタファーの力で《カエル人間》に変態して、どんどんやりたいことをやり始めませんか? セッションは対面でもオンラインでも可能です。初めてのかたは60分がお勧め。じっくり取り組みたいあなたは、カエルサポートをどうぞ。まずは「カエル人間になりたい」とLINEしてくださいね。

友だち追加

4/12(金)20:00〜みっちゃんとインスタLIVE始めます

インスタライブwithみっちゃん

今月はせっかくの【8=共存共栄の年3=創造的な自己表現を楽しむ月】なのでね、カウンセラーのお友だち・Open Sesameのみっちゃんと一緒にインスタLIVE配信を始めてみようと思います♪

みっちゃんとは……いつからのお付き合い!?と思って調べてみたら(こういう時SNSの履歴って便利ね)なんと2014年8月から、クリーン・ランゲージのWSでご一緒して以来でした!

当時はわたしもオーラソーマ®プラクティショナーだったので「色つながり」ですぐに意気投合したんだっけ。あれからほぼ10年、その間もわたしの「色のことなら何でも聞いて会」というお茶会をオーガナイスしてくださったり、

占星術師の小泉マーリちゃんとみっちゃんと3人で「占星術×クリーン」をテーマに、何度かコラボWSをやったことも。その節は大変お世話になりました。

ひろかものパーソナルカラー診断やシンボリック・モデリングのセッションを受けてくださったこともあるし、プライベートでも何度も滋賀まで遊びに来てくれてる仲良しさんです。そんな

共通点を「いろいろ」持ってる二人が、フリーテーマで「ケロケロ」おしゃべりするLIVE🐸🐸

何がどう転ぶか全くの未知数ですが「とりあえずやってみよう♪」の精神で、タイトルも(仮)のままでお届けします。笑

先日、大阪で打ち合わせしてきたんだけど《11・2・22:繋がる》《4:土の質》《8:共存共栄》etc. このあたりがポイントになるかな?どうかな??

インスタLIVEは【公開】設定で、アーカイブも残します。LINE公式にご登録されてない方も、お気軽に覗きにきてください➡︎スタジオアッシュInstagram

ちなみにぶっつけ本番なので、いろいろ不手際があるかと思われますが、生温かく見守ってくだされ。。初回だし、20〜30分くらいの配信を予定してます。

当日は15分前くらいにLINE公式Xからリマインドしますねー

友だち追加

「カエル」はどこに行った?その2

ひろかものスケッチ

その1の続きです。

クリーンスペースで《おたまじゃくし》と《カエル》と《ひろかもの木》を探究してすぐに、カエルもおたまじゃくしも「一匹じゃない」ことに気づきました。そして、おたまとカエルはどうやら「本来ワンセットで動く」らしい……

そこまで分かった後、何故か突然、わたしの口から

ゲロゲロゲロ♪ ゲロゲロ♫

と古典的な「カエルの鳴き声」が出てきたんです。そして《別のカエルたち》がいるスペースに動いてみると、そこでも

ゲロゲロゲロ♪ ゲロゲロ♫ ゲロゲロゲロ♪ ゲロゲロ♫

……日本語が、出てこない! なぜ! 笑

それまでは場所を移動するたびに出てきていた「情報」が、突然カエル語に変わってしまいました。まったく意味が分からん。でも妙に楽しくてゲロゲロしばらく続けた後、埒があかないのでワークを終えました。

・・・

そして、今朝。

いつものようにメタファー・ランドスケープの体感を呼び起こし、《おたまじゃくし》と《カエル》はどこ? と探してみました。

そして、突然「そういうことか!」と一瞬で理解したのです。

おたまじゃくしは、種を《音符》に育てる「アンプル」で、魔法使いひろかもは、クライアントさんの隙を狙って、こっそり口の中に放り込んでいたのです! 笑

クライアントさんたちは、一人ひとりがお腹に《種》を持っています。種はそれぞれの《土》の中に埋め込まれていて、ひろかもの木の近くに来ると、知らず知らずじんわ〜りと足元から魔法の成分を吸収するのです。

そして、直接ひろかもと話した人だけに、アンプルおたまが投入されます。中身はあの《地下室の釜の中身》。おたまが《お腹の土》に届くと一気に成分が濃くなり、その人の種が発芽して《音符=オタマジャクシ》になるんです!

いったん《音符》になると、その人が話す言葉が変わります。これまでとは違うモノの考え方をし、創造的でワクワクするような言葉がたくさん飛び出します。そして発芽した人同士で会話が弾み、お互いに刺激を受けて、どんどんやりたいことをやり始めます。やっほう!

《種》は、あなたがこの人生でやりたいこと。《お腹の土》は、あなたが持つ資質や知恵、経験やバックグラウンド。

そして、種が《音符》に進化すると、もうあなたは種だった頃の自分には戻りません。それはちょうど、おたまじゃくしがカエルに「変態」した後のようなもの。

そう、カエルは《変態したあなた》だったんです!

そしてわたしのメタファー・ランドスケープに「カエルが居ない」のは、あくまでも「見た目は人間」のままだから。笑

話す言葉も「日本語」ではあるけれど、変態同士(言い方ァ!)じゃないと通じないハナシもたくさんありそうです。ゲロゲロ♫

・・・

なるほど、わたしは世の中に変態を増やしたかったのか!!!(違

それはとっても楽しそうだけど、ここで一つモンダイが現れました。魔法使いひろかもはカエル人間(言い方)を増やしたい、おたまじゃくしを放り込みたい(言い方)、でも放りこめるのは「直接ひろかもと話した人だけ」と言ってます。

そしてこの「直接ひろかもと話した人」は、以前出てきた「《湯気》が必要な人たち」と同じ。ということは……?

もっとハッキリとした《ニオイ》と《音》が必要。そうすれば、人々は魔法の土の存在と効果に気が付くはずだから。

ここに戻ってきましたね。そして今、わたしは《音》が「日本語だけどカエル語」のことでは……?と考え始めていますが、ここはもう少しモデリングが必要です。

《ニオイ》については、文字通り「魔法を匂わせる」ことを指しています。このブログもまさにその一環ですが「もっとハッキリ」と言ってますね。笑

そして、その「もっとハッキリ」は、どんな「もっとハッキリ」でしょう?

このクリーンな問いを《魔法使いひろかも》に投げておきます。答えが返ってきたら、さらにブログが進化するはずなので乞うご期待✨

友だち追加

「カエル」はどこに行った?その1

ひろかもの木・おたまじゃくし・カエルのモチーフ

4月に入ってからも、毎日寝る前と寝起きの数分間、例の「ひろかもの木の地下室と魔法の土」のメタファー・ランドスケープを育て続けています。

で、昨日ちょっとfacebookの個人ページに「そろそろわたしの《湯気》が、必要な人たちに届いてくれないかなあ」なーんて呟いてみたんですね。そして一夜明けた今日、すんごい盲点に気がついちゃったんです。

魔法の成分は、目には見えません。じわじわと長い年月をかけて染み込んできたので、強いニオイもありませんが、ほんのりと「メイプルシロップ」の香りは残っているでしょう。

湯気(=魔法の成分)そのものが届くなんて、メタファーは1ミリも言ってない!

成分は目には見えない。しかも強いニオイもない。あるのは《土》。草とか生えてたら隠れちゃってる、足元の土……誰が気に留めます??笑

なので、シンボリック・モデリングで使う「クリーンな問い」の一つを、自分に投げかけてみました:

「そして、その《土》が《魔法の土》であることを、《湯気》が必要な人たちは、どのようにして知るのでしょう?」

SO・RE・NA!

出てきた答えは、こうでした:

もっとハッキリとした《ニオイ》と《音》が必要。そうすれば、人々は魔法の土の存在と効果に気が付くはずだから。

その瞬間、自分が今【実際に】何をすべきか分かりました! 要するに、マーケティング活動が足りてなかったのです(꒪⌓꒪)

そして《音》は「声」だと直感したのですが、午後「クリーン実験室」管理人のゆかりさんと打ち合わせをしている時に、さらなるヒントをもらいました。ちなみに先週末の3daysの講師も彼女です。

そう言えば、わたしのメタファー・ランドスケープにはカエルもおたまじゃくしも出てこない! 居ないはずはないのに!

というわたしに彼女は「クリーンスペース、やってみたら?」と提案してくれました。これは実際に空間を歩き回りながらシンボルの《場所》を決めていくワークで、その《場所》に質問を投げかけると「答え」が出てくるんです。不思議でしょ。

たまたま以前買った「カエルのお風呂セット(これでジオマンシーをやろうと思ったんですw)」に入ってる《おたまじゃくし》と《カエル》を一匹ずつ取り出し、《ひろかもの木》を含め、それぞれが【いるべき場所】を決めていきます。

「そして、その場所で、わたしがそれについて知っていることは何ですか?」「そして、その場所が、それについて知っていることは何ですか?」

それぞれの場所を動くたびに質問を投げかけ、出てきた「答え」をフセンに書いて置いていきます(細かいやり方は省いて書いてます)。

……その結果、何が起きたと思います?

長くなりましたので、続きはまた明日に。

友だち追加

「何屋か分からない」のは、表に出せない仕事だったから

スタジオ・アッシュHPトップページ
スタジオ・アッシュHP

いや、これじゃ語弊があるな!?裏稼業じゃないっつーの。笑

昨日のブログの最後に書いたこの下り:

もっともっと、あなたの花が元気に咲くようにと願いを込めて。あらゆる花に効くようにと、さまざまな材料を手に入れては仕込み、手に入れては仕込み続けます。

開業以来24年間、ずーーっと「いろいろやってるね」とか「どこ目指してるの」とか「で、何をしてる人なの?」とか散々言われ続けてきた原因が分かりました(꒪⌓꒪)

あらゆる花を咲かせるために、さまざまな材料を仕入れてたのか。この小さな魔法使いは。

しかも魔法使いだからね、おいそれと表立って正体を明かさないんですよ。笑

あーーだけど時々「ひろかもさんは、色の魔術師ですね」とか言われてたわ!(魔法使いと魔術師は厳密には定義が違うかもですが、そこはニュアンス重視でスルーしてください)

そんでもって、ハリーポッターみたいにダイレクトに杖振って魔法かけるスタイルじゃないですからね。

秘密の地下室で釜を焚き、その湯気を壁越しにじわじわ染み込ませて、こっそり自分の(木の)周辺の土壌改良してたんですよ? 何という回りくどさ!

でもね、だからこそ、わたしの魔法は年単位でじわじわ効くんですよ。

時間はかかるかもしれません。だけど丈夫な根っこが生えると思います。

根っこが丈夫なら、あなたはあなたの力で立てます。雨の日も風の日も、安定していられます。

わたしが講座でやたら「基礎をじっくり」やりたがるのも、同じ理屈ですね。単発のセッションもやるけど、カエルサポートのほうがやりがいを感じるのも「じっくり時間をかけられる」から。

タイパ・コスパを重視する現代のニーズからは、ズレてるかもしれません。でもねー、どれだけ時代が変わっても、それこそ「根っこの原則」は変わらないんじゃないでしょうか。

どこかで見たような「流行りの造花」より、わたしは「あなたという唯一無二の花」を見てみたい。そのために、あなたが

「自分はこれでいいんだ」と胸を張れるようにお手伝いしたいのです。

わたしが使う《魔法》は、一般的にあまり知られてなかったり、言葉での説明がむずかしい(でも一度体験していただくと「なるほど!」となる)ものばかり。一回では効果が分かりにくい人もいらっしゃるでしょう。

それでもわたしは、このスタイルをカエルつもりはありません。何ならまだまだ、材料を増やすかもしれません。笑

じっくり時間をかけながら、無理なく自然に、自分らしい本来の在り方を見つけたい──そんなあなたに、とっておきの《魔法の土》をご用意してお待ちしています。

あなたもシンボリック・モデリングで、あなた専用のメタファーを育ててみませんか? セッションは対面でもオンラインでも可能です。初めてのかたは60分がお勧め。じっくり育てたいあなたは、カエルΘωΘサポートをどうぞ。まずは「メタファーを育てたい」とLINEしてくださいね。

友だち追加

そして魔法が染み込んだ土に、あなたの種を蒔く。すると、何が起きますか?

手で掬い取られた土

「ひろかもの木」の地下室は、魔法使いのラボでした。そして、そのラボでは毎日さまざまな実験が繰り広げられ、部屋の真ん中にある大きな釜から立ちのぼる湯気に混じって、いろんな魔法の成分が、じわじわと壁の外まで染み出していったのです……

※たまたま今日初めてこのブログにたどり着いたあなた、何のこっちゃですよね? お手数ですが、こちらから順にお読みください>ひろかもの木、増築されました

そして、壁の外まで魔法の成分が染み出すと、「周りの土」にも染み込んでいきます。

魔法の土、爆☆誕٩( ᐛ )و

以前、この「周りの土」が皆さんの役に立ちそうな予感がする……と思った理由が分かりました。

そしてもっと言うと、去年「ひろかもの木」にたくさんの人たちが(本当にリアルでも)集まってくださったのも、おそらく土のパワーなんです。

魔法の成分は、目には見えません。じわじわと長い年月をかけて染み込んできたので、強いニオイもありませんが、ほんのりと「メイプルシロップ」の香りは残っているでしょう。

わたしは単に「蓄えてきた知恵=シロップ」を分ちあっていただけではなく、そこにこっそりと魔法をしのばせていたようです。笑

そして「なぜ《土》なのか?」という素朴な疑問に対しても、8年近く前に自分の中から出てきたメタファーが、その答えを知っていました。

種を抱えるひろかものスケッチ

当時facebookの個人ページに「2016年9月20日」付で

Mちゃんにやってもらったセッション後に、わたしが描いた絵の一部。ホクホクしてるわたしが抱えてるのは「種」です。「炊きたてのご飯粒」ではない(笑)

とコメントしているのが残ってました。手前でホクホクしてるのがわたし、その奥で「身体の中の種から発芽している」のは「クライアントさん」です。

種はたいてい《土の中》で育ちますよね?

そしてそれが「魔法の土」であるとき、蒔かれた種には何が起きるでしょう?

ひろかもに、その答えは分かりません。だってわたしの種じゃないから。

クライアントさん自身も、もしかしたら知らないかもしれません。まだ「花」は咲いていないから。

でも、魔法の土に蒔かれた種は、土を通して成分を吸収できますよね? そしたら普通の土より早く成長したり、さらに色鮮やかな花が咲くかもしれません✨

わたしはそれを見たいんだと思います。そして、一緒に喜びたいの。

「わあ、あなたってこんな花だったんだね! 素敵だね」

って。うん、それがわたしのアウトカム=望む結果です。

そして、今日もせっせと小さな魔法使いひろかもは、地下室で釜を沸かし続けてます♨️

もっともっと、あなたの花が元気に咲くようにと願いを込めて。あらゆる花に効くようにと、さまざまな材料を手に入れては仕込み、手に入れては仕込み続けます。

……ここまで書いて、これまた20年以上モヤモヤしてたことに「そういうことか!」が起きました。笑

あと1回だけ、連載を続けます。

あなたもシンボリック・モデリングで、あなた専用のメタファーを育ててみませんか? セッションは対面でもオンラインでも可能です。初めてのかたは60分がお勧め。じっくり育てたいあなたは、カエルΘωΘサポートをどうぞ。まずは「メタファーを育てたい」とLINEしてくださいね。

友だち追加