メールセッションをお得に活用するなら【今月末まで】がチャンス!

メールセッションで使うツールたち

現在3,300円でご提供中の「しあわせ運ぶフォーチュンメール・セッション」を、6月より500円UPの【3,800円】に価格を改訂させていただきます。その代わり、

事前にLINE公式アカウントでのチャットカウンセリングが無料で付いてきます✨

そして実は実は、

既にもうチャットサービスは始まっております!

このチャットカウンセリングはLINE公式アカウント限定の無料サービスですので、ご希望の方は事前にご登録くださいねー

友だち追加

どんなサービスかというと……

  • お悩みが多すぎて絞りきれない
  • どう「質問」していいか分からない
  • とりあえず悩んでることを吐き出したい

という方のために、まずは徒然にLINEで送っていただく→必要があればこちらから簡単なご質問→差し支えない範囲でお答えください→そのやりとりを通して「セッションのテーマ」を整理してご提案いたします。

だいたい2〜3往復する感じですが、この事前のやりとり自体が既にセッションの一部となっていますので、これだけでも少し気持ちがラクになると好評です。

もちろん最初の1回でバシッとテーマが決まる方もいらっしゃいますので、その場合はオマケで「開運オラクル」をプレゼントしてますよーん♪

つまりどっちにしてもお得。そして今月末までは価格据置クーポンがあれば2,800円でご利用いただけます!

クーポン持ってないよーという方は、今すぐLINE公式アカウントにご登録ください。今月はいつもより当選確率高めです!

また今度でいっか〜と先延ばしにしていたあなた、チャンスは5/31までですよー!

友だち追加

月曜日が永遠に来なければ良いのに……と思っているあなたへ。

もしかして五月病?

単なる「連休を惜しむがゆえのグチ」ならいいんですが、割と本気度高めでそう思ってるなら、早めの「ケア」が必要かも?

特にこの3月4月に生活が激変したであろう、新入生新入社員、あるいは人事異動の対象者だったあなた。

  • 夜、ぐっすり眠れてますか?
  • 朝、スッと起き上がれますか?
  • 食欲や、何らかの「お楽しみ」への興味はありますか?

もし一つでも「ノー」があるなら、カラダやココロからの黄信号かもしれません。自分の気持ちや体調をごまかし続けて動けなくなる前に、心身のメンテナンスを。

ちょっと気持ちが落ち込んでいる、やる気がなんだか出ない……という感じなら、ひろかもとおしゃべりしませんか?

「「「元気をもらいたくて」」」

という理由でセッションをお申し込みになる方、結構いらっしゃるんですよ。

特に何がどうと言うわけではないけれど……という方も、大歓迎。徒然に話していただくうちにポイントが見えてきたり、あるいはジオマンシーやルーンなどの「占い」で気持ちがスッキリ切り替えられた! というお声もよくいただきます。

そして「セッションを申し込む気力・体力もない」状態なら、それはもう、一旦停止のサインです!

「お住まいの自治体名」「健康相談」もしくは「保健所」で検索

し、しかるべきケアと繋がってください。電話やメールでの相談を受け付けてくれるところも多いので、いきなりクリニックに行くのはちょっと……という人も、ぜひ。

そしてもし、この「検索」すらもしんどくて出来ないという人は、信頼できるご家族や友人にSOSを出すか、それもしんどかったらもう、ひろかもにLINEしてください

お住まいのエリアで、一番負担なく繋がれそうな窓口を、代わりに探してお知らせしますので。

あなたを一番近くで守れる最大の味方は、あなた自身です。

どうかご無理を重ねる前に、早めにケアしてくださいね。そしてまた「ひろかもとおしゃべりするのもいいな……」と思えるようになったら、いつでもご予約お待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はLINE公式アカウントまたはこちらのフォームよりお気軽にどうぞ。お支払いは、STORESからのオンライン決済もOK!

友だち追加

あなたの人生が変わらないのは「感情」が変わっていないから。

感情→人格→人生を作る

これまでに「迷ったらワクワクするほうを選べ」とか「欲しい未来を引き寄せたければ、出来るだけリアルにイメージしろ」なーんて言われたことはありませんか?

あれね、

ウソじゃないけど特大の「落とし穴」があるんです。

多くの人は、望ましい状況に「なったら良いなあ」と考えます。と同時に、心のどこかで「……まあ、無理だろうけどね」とため息をつく人も多いのです。

こんな風に【望む未来のイメージ=思考】と【味わう感情】が一致しない時、わたしたちの人生には何が起きると思いますか?

……

…………

……………………「まあ、無理だろうけどね」感じた通りの人生が続くんですって!!!

Introduction to Breaking the Habit of Being Yourself / Dr. Joe Dispenza

わたしが彼、カイロプラクティック博士で講演家のDr. ジョー・ディスペンザを知ったのは、友人が「面白い本がある」と、博士の著書「あなたはプラシーボ -思考を物質に変える」を紹介してくれたのがきっかけでした。

著書によれば、博士は交通事故で背骨の椎骨を6個骨折、胸椎8,9,10,11,12番と腰部1番の圧迫骨折という重傷を負ったにもかからわず、なんと【思考と感情のチカラ】だけで手術することもなく復活した!というんですね。

これを読んですぐ思い出したのが「半身不随で一生歩けないと言われたのに、1ヶ月のイメトレで見事復活した武井 壮さんの話」。

武井さんのエピソードを読んだ時もビックリしましたが、同じようなことやってる人が他にもいるやん! しかもその人、身体だけじゃなくて人生まで思い通りに変えられるって言うてるやん!

で、大変面白かったので、今度は博士の「あなたという習慣を断つ」という本も読んでみました。ちなみに両方合わせると約1000ページあります。笑

なので、かいつまんでエッセンスだけお伝えしたものが、冒頭のラクガキです。前出のYoutube動画を合わせて見ていただくと、より分かりやすいかと。

要するに、わたしたちの人生=

日々の体験の多くは「自らの無意識の【習慣】がもたらした結果」である、という前提があり──

その習慣を生み出しているのが【人格:Personarity】で、それは【過去の体験から生じた感情】によって形成されている、と博士は言うんですね。

ところがこの「感情」ってヤツは興味深いことに、リアルな現実の体験からも生じるけれども「頭の中で想像した体験」によっても引き起こされ、それらを区別できない、と。だったら

「望ましい体験」をイメージ→「望ましい感情」を湧かせる→定着するまで繰り返す→新たな人格に上書き→新たな体験が始まる→人生が軌道修正される

というのが博士の主張です。まあホンマかいな、と思ったわけですよ、わたしも。笑

だから試してみました。
毎晩寝る前と起きる前、あと気が向いた時に。

結果どうなったか?というと……

  • 10数年治らなかったしつこい皮膚炎が、急に回復しはじめた
  • 何もしてないのに足のムクミがスッキリ
  • セッションのご予約が立て続けに入った
  • 新しい講座の内容がSNS上のやりとりだけでサクサク決定→募集したらあっという間に予定の倍のお申し込みが

みたいな「現実」が、1週間以内に起きちゃった!

あまりにも面白いので、現代数秘の月イチ探究会(講座修了生の方限定のオンラインワークショップ)でもネタにしたところ、皆さん食いつく食いつく。笑

ポイントは、欲しい未来の「感情を先取りし続ける」こと!

まずは「本当に望ましい未来」のイメージであること。そこで思考と同時に「望ましい感情」を味わう必要があること。さらにそれが「起きて当たり前」だと自分が錯覚するまで、繰り返し行うこと。

人生が代り映えしない……と感じる時は、この3点に注目してみてください。足りないなあ、と思う部分を強化すれば良いわけですから。

そしてどうしても「自力では難しい」と感じるなら、ひろかもにご相談を

クリーンランゲージ&シンボリック・モデリングという、この理論にうってつけの手法をご提供いたします。これ、めっちゃ楽しいですよ。なんせ「本当に望ましい未来」を「あなたの世界観の中で想像/創造」するんで。セッションが進むにつれ、大抵みなさんニヤニヤうふうふ楽しそうです。

しばしば途中で「問題」が現れますが、それもしばらくすると「リソース:資源」に変わることも多いんですよ。

今、どんな気分? ワクワク出来ない?……もったいない!

ぜひご一緒に、あなたも「人生の軌道修正」にトライしましょうよ。

既にセッションを受けた方は「あの時の絵」をもう一度眺めて、追体験してみてください。そして「新たな発見」があれば、ぜひ描き加えたり描き直してアップデートしてくださいねー

対面またはオンラインでの60分セッションもしくは、30分を3〜5回、週イチくらいで継続する「マラソン」スタイルも◎。コース選択のお問い合わせ・ご相談はお気軽にLINE公式アカウントもしくはこちらのフォームよりどうぞ。

友だち追加

人からアレコレ言われたくない・自分で決めたいアナタのためのセッション、ご用意できてます。

人からアレコレ言われたくない
original illustration by bonbon-san

話は聴いて欲しいけど、アレコレとやかく言われたくなーい!

あなたの事情や思いを知らないくせに、勝手に決めつけられる。ナゾの上から目線で、求めてもいない「アドバイス」を繰り出される。何を言っても「でもね、」と否定で返される。いちいちダメ出しされる。話を最後まで聴いてもらえない……etc.

あーーもーー全部要らーーーん!!!

と、心の中でエアちゃぶ台返しをしまくっている皆さま。あなたを決してないがしろにしない、とても公平で「クリーンな」セッションがあるのをご存知ですか?

ここで言う「クリーンな」は、

  • 決めつけない
  • 無理強いしない
  • 勝手に話を進めない
  • あなたの世界を尊重する

という意味です。クリーンなセッションでは、あなたのペースで、あなたの話したいことを、あなたの話したいように話してオッケー。

わたしは時々クリーンな「合いの手」を入れ、あなたがいっそうお話しを膨らませやすいようにサポートします。もちろん、それ以上話したくない時は、いつでも止めて構いません。

そんな風に「クリーンな」対話を進めるうち、何が起きるかというと……

  • 思いがけないアイデアが飛び出してきます
  • パズルの「欠けたピース」が埋まります
  • 希望やヤル気が湧いてきます
  • 現実が動き始めます
  • しばしば「魔法」が起きます

最後いきなり胡散臭いやん、と思われたかもしれませんが……

わたし自身も「魔法の体験者」のひとりなんです。子供の頃から「時間の管理」が上手く出来なくて何十年も失敗を重ねてきたんですが、クリーンなセッションを2回受けた直後から変わり始めました!

自分と「時間」との間に何が起きていたのか、その全体像を理解したわたしは、市販のスケジュール帳やカレンダーを全部捨てました。何故なら「わたしの時間システム」にはフィットしないと分かったからです。もう8年近く、わたしはアナログの手帳もカレンダーも使っていません。

代わりにわたしが使っているのは「フセン」と「スマホのリマインド機能」です。細かな方法は(とても個人的なので)省きますが、ともあれ、長年わたしを苦しめてきた&周囲にもご迷惑をおかけしてきたスケジューリング・ミスは激減し、

何より多大なストレスから解放されました!

そもそも「わたしの時間システム」なんて、周囲の「ちゃんと時間管理出来る人」から見れば、意味不明なんですよ。本人にすら分かってなかったんだから当たり前ですが。笑

なので「何で出来ないの」「また同じことやって」「いい加減学習すれば」とか、家族や友人からは怒られたり呆れられるし、自分でも自分に腹を立ててきたんです。

ところがセッションで明らかにされたのが……まさかの「カラフルで可愛いフセンがあれば良い」という解決策! そんなことで!? と口にした本人が一番ビックリしました。

「そんなこと」で何十年にも渡る悩みが解消し、今ではフセンは「1種類でもOK」に。かつてスケジュール帳を見るだけで吐きそうになり、会社を辞めた人間とは思えないほど、今は自分に無理のない方法で、日々を楽しく送っています。

あなたには、あなただけの「上手くいくシステム」があります。

それが一般的ではない人ほど、人からアレコレ言われがちだし、自分でも無理をしがち。で、結局「上手くいかない」自分がイヤになる……という傾向が。

もう、そのパターンから抜け出しませんか?
あなたにしか発見できない、あなた独自のやり方を見つけませんか?

この「クリーンな」セッション、正式には「クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング」という長ーーい名前が付いてます。

「何が起きればいい?」というフレーズから始まる、とてもユニークでクリエイティブなこの技法。わたしは2011年に出会い、今も仲間たちと探究を深めつつ、自分に対してもしょっちゅう使ってますよ。

人からアレコレ言われずに、自分で「答え」を見つけたい

そんなアナタに、クリーンなセッションはうってつけです! ぜひ6の年・1の月の今こそ、お試しくださいな。

通常の個人セッションと同じ60分8,500円/30分4,500円でご利用いただけますが、30分だとちと物足りないかも。ぜひ60分コースでどうぞー♪

「クリーン受けたい」とLINE公式アカウントもしくはこちらのフォームよりご連絡ください。ご希望の日時(出来れば第3希望まで)と対面orオンラインいずれかをお知らせいただければ、折り返し詳細をお知らせいたします。

友だち追加

「どうぞわたしを使ってください。 そう思って涙が出た」

昨日、個人セッションをご用命くださったnanairo 木ノ下ももこさんが、ご自身のブログにめっっちゃ熱量の高い臨場感あふれるレポを書いてくださったので、お許しを得てご紹介いたします。ぜひ! ご一読を!

ひろかもの「占いコーチング」セッションて、こんな感じなんだーというのがイメージしていただけるかと。

ももこちゃんも書いてらっしゃるように、当初は「数秘」の予定だったんですよ。で、フタを開けたら早々に

「根本的な感覚」というキラーワードが。

根本ですよ? 根っこですよ?

それを差し置いて、何の情報提供に意味があるというのでしょう。どんなに素晴らしい要素がチャートに散りばめられていたとて、それはあくまで、ご本人が認め、受け入れて初めて発動しますからね。

というわけで、急きょ「クリーンランゲージ&シンボリックモデリング」という手法に切り替えました。その結果は……ご本人のブログの通り。

ちなみにブログの中でも触れられているように、60分のセッションのうち、実に45分間が「根本的な感覚」と「その劇的な変容」に費やされました。

ご本人から出てきた言葉もジェスチャーも、すべて「数秘チャート」が示唆する資質や傾向とリンクしていました(こちらからは何も匂わせたり誘導していませんよー!)が、それはまあ、ある意味当然なんですよね。だって

ツールが何であれ「その人の真実」は、そこに在るんですから。

わたしはただ「明らかにする」お手伝いをさせていただくだけ。そして実際、それで十分なんだなーということを、ブログを拝読して改めて実感いたしました。

ももこちゃんの益々のご活躍を、心より応援しています! この度はご用命ありがとうございました。「数秘メイン」のセッションも面白いので、またぜひお願いしまーす♪

「あなたの真実」を、わたしと一緒に明らかにしてみませんか?
対面orオンラインでの個人セッションを随時受付中です。スタート時間は10:00-22:00のお好きな時間帯でお選びください。

詳しくはLINE公式アカウントまたはこちらのフォームよりお気軽にお問い合わせくださいね。

友だち追加

あなたの世界は、一瞬で変わるよ?

あなたの世界は一瞬で変わる
photo by acworks

ちょっと想像してみてください。

もしあなたが「なくしたい、変えたい、価値がない」と思っているものが、たった一言で

「自分にしかない、掛け替えのないギフト」に変化したら、あなたの人生に何が起きると思いますか?

このところ相次いでいるのが「これからの方向性に迷っていて……」というご相談。皆さんに共通しているのが、

  • 今の状態が、どうしてもダメってわけじゃない
  • 正直、このままでも別にいいかな、とも思ってる

けれど、

  • この先も、ずっとこのままではダメなんじゃないか
  • 何かを変えないといけない気がする

「「「でもどう変わればいいか、分からない」」」

そうなんですよねえ。「ここをこう変えればいい」ってハッキリ分かっているなら、あとはぶっちゃけ「やるか・やらないか」って話なんで。ある意味簡単なんです。

だけど「なんか『違う』というのだけは分かる」状態って、すっごく中途半端。めっちゃストレス!

そんな時こそ、お任せくだされ。あなたはただ、思いついたことを思いつくままに話してくださればオッケー。こちらから時々「確認」や「提案」はしますが、否定したり無理強いすることはありません。

つい先日も、とある専門分野の人が「その道のプロを名乗っているのに、今の自分の状態が全然理想的じゃなくて……この先も仕事をしていく自信がありません」とご相談にいらっしゃいました。

60分のセッション時間のうち、実に45分はその方の「本当にやりたいこと」「やってもいいこと」「出来ればやりたくないこと」「やりたいけど自信がないこと」についてのお話でしたが、最後の

「自信がない」部分こそが、一番の財産だったのです。

その時点ではご本人に「実際に起きている現実」は、何一つ変化していません。にも関わらず、こちらの提示した「まったく別の窓」からそれらを眺めた瞬間に、世界の見え方が180度変わってしまいました!

セッションが終わってすぐ、その方はSNSに「これまでなら絶対に書かなかったこと」をオープンにし始めました──「雲が晴れるよう」という表現で。

・・・

わたしたちは誰しも自分では「こうだ」と思い込んでいる、その状態にすら気が付きにくいもの。思い込み自体が悪いわけではなく、それがあなたにとって元気が出る、楽しいものなら、それはそれでアリだとわたしは思います。

でもそうじゃなかったら? 思い浮かべるたびにエネルギーが奪われ、抑え込まれ、あなたをイライラ、どんよりさせるようなら……

わたしと一緒に「まったく別の窓」から、世界を眺め直してみませんか?

「クリーンランゲージ」という中立的な問いかけと、時には数字や色、カードといった「シンボル」の力も使いつつ、「リフレーミング」つまり【思考の枠を取り替え】ましょう。60分のセッション後、あなたの人生が思いがけない方向に広がっていくかもしれませんよ。

個人セッションのお申し込み・お問い合わせはLINE公式アカウントまたはこちらのフォームよりお気軽にどうぞ。対面orオンライン(zoomまたはLINEビデオ通話)にて承ります。

↓ 抽選で当たるクーポンや、ハズれても無料占いプレゼント!ちょいちょいお楽しみ企画やってまーす♪

友だち追加

来年の自分のために、今やっておくべきことは?

今のあなたにピッタリなのはコレ!

「なりたい自分」に、しっかりピントを合わせよう!

……あれ? わたし、どうなりたいんだっけ。今やってるのって、本当にやりたかったことだった……?

もしそんな風に「ぼやけて来てる」なら、このままズルズル年末年始に突入するのは、ちょっと待って!

やる事いっぱい、イベントも盛りだくさんのこの季節。「目の前のこと」をこなすだけでも大変なのに、わざわざ「なりたい自分」について考えてるヒマなんてないよー! という気持ちも分かります。でもでもね、

2022年は「6:真実の自分を生きる」年。なんだけど……

肝心の「真実の自分」がよく分かんないままだと、あなたはどこへ向かうと思いますか?

目指すべきゴールが分からないまま進むので、「同じところをグルグル回る」かもしれないし、「自分以外の『誰か』が良しとする道を選ぶ」かもしれません。これもまた人生……なんて言いながら。

んん? 今って昭和だった?? まだ平成終わってなかったっけ???

令和4年、そろそろ本気で「脱皮」の時です。

デモデモダッテ言うてる場合じゃないんですよ。言いながらも、もう背中のチャックだいぶ開いてると思いますよ?笑

あなたの周りで、既に「脱皮完了!」した人がチラホラいらっしゃるはず。ちょっと前までグズグズ言うてたのに、いつの間にか別人級にイキイキ輝き出した人。

あの人たちに何が起きたのか。

それはごくシンプルな、たった一つのこと。

「わたしはこうなる」と「決めた」。それだけ。

2021=5:枠を外す2022=6:真実の自分を生きる年へのシフトには、この「決める」というアクションが不可欠です。

「決める」は「思い描く」のとは、ちょっと違います。前者は「明確なビジョンを持つ」ことであり、後者はしばしば「夢を見る」だけのことも。

  • 今、自分はどこにいて、どちらを向いているのか。
  • そもそも自分は、どんな人間なのか。
  • 今起きていることに、どんな意味があるのか。

こうした「現状=数秘でいう4」を知ってはじめて「5:枠を外す」イメージも具体的に湧いてくるんですよねー。まして「いきなり6」はピンと来なくて当たり前。

だからひろかものコンサルテーションは、常に「今、何が起きているのか?」からスタートします。未来について占う時も、最初のヒアリングは「今ここ」からです。

決めた人から「来年、なりたい自分」へと動き始めています。さあ、あなたも続いてください!

お問い合わせ・ご予約は、お気軽にLINE公式アカウントからどうぞ♪ お得なショップカードやクーポンもご用意しています。

友だち追加

数秘+シンボリックモデリングで開ける「ジョハリの窓」

ジョハリの窓
illustration by johan san

1950年半ばに、二人の心理学者Joseph LuftとHarry Inghamによって提唱された心理分析モデル「ジョハリの窓」。

ジョセフとハリーで「ジョハリ」というイージーなネーミングはさておき(笑)他者との関係を通して自己を知るというこのフレームワーク、見たことor聞いたことあるーという方も多いんじゃないでしょうか。

元々はコミュニケーションスキルの向上のために発案されたものですが、最近はキャリアコンサルティングの一環として、自己分析や能力開発のツールとしても使われているようです。

実はこの「ジョハリの窓」と同等、あるいはそれ以上の効果が【数秘+クリーンランゲージ】で得られる

……と言ったら、驚かれますか? もしくは、ピンと来ない?笑

わたしが使う【現代数秘】の個人チャートには、ジョハリの窓で言う

盲点の窓:自分は知らないが他人は知っている自己
秘密の窓:自分は知っているが他人は知らない自己

に相当する数がいくつも出てきます。そして

未知の窓:自分も他人も知らない自己

にあたる数も。どの数がそれぞれの窓に相当するかは、その人の自己認識や自己開示レベルによりますが、すべての窓(数)に言えるのは

「知られていない自己」は「リソース:資源」として活用できる

ということです。要するに「知らないままではモッタイナイですよ」って話。

そしてね、「知っただけ」ではリソースにはならない可能性が高いんです。

ジョハリの窓も、最初に4つの窓を認識したら、その「境界線を動かす」ワークをするんですよ。分析して終わり、ではないんですね。

この「動かす」ワークを、わたしは【クリーンランゲージ&シンボリックモデリング】というコーチングの手法を使って行います。元々は心理療法(ベトナム戦争からの帰還兵のトラウマケア)として開発されたものなんですよー

といっても全然ムズカシイものではなくて、体験された方は皆さん

「面白かった!」「何これ不思議」「魔法みたい」etc.

と楽しんでくださってます。

例えば数秘で《物事を取りまとめ、場を回す才能がある》という数が出た、でもご本人には自覚がない、しかし言われてみれば「そういう役回り」になることが多いかも……という場合。

これまさに「盲点の窓:自分は知らないが他人は知っている自己」ですよね?

さらに、それをご本人は「才能」とは思っていない。だから積極的には使おうとしてこなかったり、自信を持って引き受けられない。モッタイナイ!

そこで、シンボリックモデリングの登場です。

「あなたが最高の状態で、その《物事を取りまとめ、場を回す才能》を使っている時、それは例えるなら何のようですか?」

(実際には、この質問に入る前にも何度かやりとりがあり、ご本人が「リソースとして活かしたい」と思っていることが大前提です)

ある人は、自分のこの才能を《交通整理》に喩えました。また別のある人は同じ数字を《ホテルの支配人》と表現していました。

この《何のよう?》に喩える時の表現が、人によって本当にさまざまで、仮に同じワードが出てきたとしても、ディテールはまったく違うんですよねえ。

「屋上から建物全体を透視していて、何か起きればすぐにスピーカーから指示が出せる」とか、ものすごく個性的! なのに本人にとっては「しっくりくる」んですって! それがどんなに非現実的なイメージでも。

そして「非現実的」なはずの、単なる「イメージ」のはずのこのワーク、不思議なことに、ちゃーんと現実とリンクしてるんです。また日常に戻った後、そのイメージ(シンボル)がさらに「進化」することもしばしば。

数秘リーディングだけならメールセッションでも承りますが、リソースとして発展させるワークは、対面(オンライン)でないと実践できません。

というのは、単に言葉のやりとりだけでなく「視線」や「ゼスチャー」も大いに関係があるので、あなたの姿が見えていないと出来ないんですよー

「閉ざされた窓」を開放し、リソースとして活用したいあなた、ぜひ一度試してみませんか?

あなたの可能性、まだ眠らせておくの?

お宝探しにレッツゴー!
photo by ジョニー san

パーソナルカラーとかスタイル&顔分析とかオーラソーマ®とか数秘とか禅タロットとかクリーンランゲージとかジオマンシーとか、いろいろいろいろやってますけどもね、

すべては「あなたの可能性」を見出し、広げるために

自分に出来そうなことを一つずつ増やしてきただけ、なんですよね。なので

  • 自分の資質や魅力を知りたい
  • そのユニークな個性をどう活用出来るかを知りたい
  • 自分では気づいていない視点を持ちたい
  • 苦手なことへの対策を立てたい etc.

といったリクエストが大大大好きで、ご用命いただくとワクワクして心の中で腕まくりしちゃいます。

オーラソーマ®や禅タロットは、比較的「薄々気づいていたこと」が浮き彫りになるケースが多めですが、それ以外のツールは

「意外!」と驚かれることも、しょっちゅうです。

「こんな色も似合うんですね」「自分の中に、こんなものがあったなんて」「その可能性は考えていませんでした」

そしてセッションが進むにつれ、その驚きが

「だからユニク○では欲しいものがあまり見つからないんですね」「そう言えば調子の良い時ってそんな感じかも」「あ、何のことか今分かりました!」

のような【腑に落ち感】に変わるとともに、表情や姿勢、発するオーラというか印象が別人級に!

それが本来の、あなた。見落としていた可能性に気づき、パワーを取り戻した、在るべき姿のあなたです。

まだまだ先行きが不透明な中、それでも「生き生きと楽しく頑張れている人たち」に共通なのが、

自分の可能性に気づき、その可能性を信じている

ところ。自分を信じると書いて「自信」ですもんね。

実は昨年のコロナ禍からこちら、セッション講座がきっかけで、前からやりたかったことにチャレンジする人が非常に増えています。外野の声はいろいろあるかもしれませんが、

自分の可能性を信じて動いた分、道は拓けます。

だからね、早く見つけてあげてくださいね。あなた自身のポテンシャルを!

出口が見えるまで、お付き合いします。

ひろかものセッションは、脱出ゲームです
illust. by 猫エンジンsan

「脱出ゲーム」というジャンルをご存知でしょうか?

主人公であるあなたは、いつの間にか見知らぬ部屋にいて、窓やドアがあっても鍵がかかっていて出られない。部屋の中には机やロッカーなどがあり、こちらも大抵は開かない。

植木鉢やゴミ箱、壁に掛かった額縁など、怪しそうなところをクリックしていくと「ヒント」や「鍵」が見つかる。そこからまた新たなエリアやアイテムを発見して……と謎解きを繰り返していくうちに「出口」が見つかって脱出成功! ゲームクリア!

この出口が見つかった時の達成感と爽快感がたまらんのですが、まーー大抵途中で詰まり、攻略サイトのお世話になりまくりです。笑

そりゃ最後まで自力で辿り着ければサイコーだけどさ、いいじゃん助けてもらっても!!

それがゲームじゃなくて、リアルな「お悩み」からの脱出なら、なおさら。

出口が分からず、一人でグルグルと同じところをさまよい続けるのって、しんどくないですか?

そのしんどさを乗り越えることで成長できる!……のかもしれないけれど、せめて「うっすら出口らしき光」が見えてるほうが、がんばれる気がしません?

わたしが提供する個人コンサルテーションは、いきなり「ハイ、ここが出口です」のようなネタバレはないです。というか、出来ません。代わりに、

あなたと一緒に密室の中を探検し、ヒントや鍵を見つけ、出口への手がかりを明らかにします。

ご本人であるあなたが繰り返し口にするフレーズや無意識のジェスチャー、直感で選ぶボトルやカード、生年月日やお名前の数は、有力な「暗号」となります。わたしはその暗号を解読し、日本語に変換できるスキルを持っています。

が、そのメッセージが本当に意味するところは当人にしか分からない、というのがミソなんですねえ。

なので「あなたと一緒に」でないと、出口は見つからないのです。

もしかしたら思いのほか深いところに鍵があって、脱出までに少し時間がかかるかもしれません。でも安心してください。あなたが諦めない限り何度でも、出口が見えてくるまでお付き合いしますから。

なんだかずーっと密室で一人グルグル回っているような気持ちになっているなら、一度いらっしゃいませんか? オンラインでのご相談も承ります。