メールセッションをお得に活用するなら【今月末まで】がチャンス!

メールセッションで使うツールたち

現在3,300円でご提供中の「しあわせ運ぶフォーチュンメール・セッション」を、6月より500円UPの【3,800円】に価格を改訂させていただきます。その代わり、

事前にLINE公式アカウントでのチャットカウンセリングが無料で付いてきます✨

そして実は実は、

既にもうチャットサービスは始まっております!

このチャットカウンセリングはLINE公式アカウント限定の無料サービスですので、ご希望の方は事前にご登録くださいねー

友だち追加

どんなサービスかというと……

  • お悩みが多すぎて絞りきれない
  • どう「質問」していいか分からない
  • とりあえず悩んでることを吐き出したい

という方のために、まずは徒然にLINEで送っていただく→必要があればこちらから簡単なご質問→差し支えない範囲でお答えください→そのやりとりを通して「セッションのテーマ」を整理してご提案いたします。

だいたい2〜3往復する感じですが、この事前のやりとり自体が既にセッションの一部となっていますので、これだけでも少し気持ちがラクになると好評です。

もちろん最初の1回でバシッとテーマが決まる方もいらっしゃいますので、その場合はオマケで「開運オラクル」をプレゼントしてますよーん♪

つまりどっちにしてもお得。そして今月末までは価格据置クーポンがあれば2,800円でご利用いただけます!

クーポン持ってないよーという方は、今すぐLINE公式アカウントにご登録ください。今月はいつもより当選確率高めです!

また今度でいっか〜と先延ばしにしていたあなた、チャンスは5/31までですよー!

友だち追加

占いは「考えても答えが出ない時」の味方です。

紙とペンでジオマンシー

つい先日、ダンナが外出先でスマホを落とし、連絡が取れなくなった! という事件がありました。

たまたま電話をかけたら「知らない声」で応答が。え、誰!?とアタフタしてたら、なんと相手はお巡りさんだったんです(爆)

親切な方が届けてくださったそうで、めっちゃミラクルなタイミングで電話をかけたっぽいんですね。ただ、落とした本人じゃないと受け渡しが出来ないそうで、こうなるとダンナから連絡が入るか、帰宅するのを待つしかなくて。

ところが小一時間待っても、一向に音沙汰ナシ。こりゃ本人がスマホを無くしたことに気づいてないか、カバンごと落として公衆電話をかける小銭もないのか、はたまたダンナごと田んぼかどっかに落っこちてやしないかと(←ヒドイ)だんだん心配で落ち着かなくなってしまいました。

何にせよ、こちらから連絡を取る手段がないわけですから、どーしようもない。しょうがないので

ジオマンシーで「ダンナは無事か?」と占ってみました。

結果は……奇数・奇数・奇数・奇数で




【VIA:道】のシンボル。「移動中」という意味があるため「あ、今こっちに向かってるな」と、ひと安心。そしたら本当に、5分後くらいに車の音が!

すぐに事情を説明し、その足で交番へスマホを引き取りに向かいました。届けてくださったご親切な方、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

・・・

アラビア生まれの「土占い」という意味を持つジオマンシーは、その的中率の高さから皇帝ナポレオンも愛用してた説があるくらいなんですが、本当に良く当たります。セッションではもちろん、今回のように「自分のために」使うこともしばしば。

出来るかぎりのことはした、いろんな可能性を考えてみた、周りの人にも相談してみた、

でも「答えが出ない」という時にこそ、占いが助けになります。

逆に言えば、まだ現実にやれることがある時は、先にそっちをやったほうが良いでしょう。そういう時って不思議と、占ってみても「やるべきことがあるよね?」って感じの結果が出るんです。笑

もちろん占いに「絶対」はないですし、期待したような結果が出ないこともままあります。それでも、何らかの「救い」や「納得」が感じられて、何というか

ストン、と落ち着くんです。落ち着くと、また元気が出たり頭が回るようになります。

わたしが「占い」をメニューに加えた理由は、まさにこれ。以前も「考えても答えが出ない、自分の力ではどうしようも出来ない」お悩みを抱えたお客さまが

「気分転換がしたくて」

と「占い」セッションを希望されたことがありました。

お申し込みをいただいた時は、あーーそういうライトな感覚で使っていただけるのもいいな、なんて思ってたんですが、決してご事情は軽くなかったんです。

30分や1時間ではどうにもならないことだから、だからこそ「気分転換がしたくて」カードを引きにいらしたんですね。

カードタイプの占いだと30分でもサクサク出来るので、思いつくままにあれこれご質問をいただいたように記憶しています。そしてこの方だけでなく、皆さんが

「「「あーー楽しかった! 面白かった! すごいねえ、当たるねえ」」」

とニッコニコで喜んでくださったんですよね。それで確信したんです。

「占い」だからこそ、救いになることもあるんだ、と。

ちなみに、ジオマンシーをはじめルーンやいくつかのカードをテーマによって使い分けていますが、わたしの占い……かなり当たるようですよ?笑

「当たってました」メールをよくいただくのですが、皆さん具体的にセキララに内容を書いてくださることがほとんどなので、ブログでご紹介するのはむずかしくて。でもとっても嬉しく拝読しております! いつもありがとうございます。

もし、今あなたが「考えても答えが出ない」ことでお悩みでしたら、ぜひ「気分転換に」占いをお試しください。対面・オンラインおよびメールにて承ります。

セッションご予約までは「2ステップ」で完了です。くわしくはこちらをご覧くださいね。

友だち追加

「先々まで長く無理なく暮らせる、ベスト物件をゲットするためのヒントが欲しい」

ルーンで見る吉方位

LINE公式アカウント限定の「公開リーディング」企画です♪

保留していたお引越し計画について、先々まで長く無理なく暮らせる、ベスト物件をゲットするためのヒントが欲しい。出会えそうな時期とか、特にエリアに関してのヒント(今の家の近隣地区なのか、同じ市内や県内なのか、或いは近隣県まで視野に入れるべきか)とか。[M]

4人目は、お引っ越しを計画されているMさん。ご質問ありがとうございます。

お誕生日から出す「個人周期数」は【8:欲しいものを手に入れる】チャンスイヤー! 月ごとに観てみると、積極的に動き出すのは2月からがオススメです。

「先々まで長く無理なく暮らせる」ために必要な条件を明確にし、ハッキリと表明するのが「ベスト物件をゲットする」ための最初の一歩となります。8の年は、何となくフワフワ動いても事は起こりません。まずは「目的意識」をしっかり持ちましょう。

3月に入ると、耳寄りな情報が入ってくる気配があります。仲介業者さんとのコミュニケーションをこまめに取るのがポイント。やり取りを重ねる中で見えてくるものもあるはずです。

4月は「新たな展開」が期待できる時。フットワーク軽く動いてみましょう。物件探しを「楽しむ」マインドが、幸運な出会いを引き寄せます。

5月に入ると、いよいよお引っ越しが現実味を帯びてきそうです。既に好物件に出会っているなら、契約に踏み切っても良いでしょう。「先々まで長く無理なく暮らせる」かどうか? という当初の条件に照らし合わせ、落ち着いて判断を。

これぞという出会いがなかった場合は、6月に入ってから「範囲を広げて」みるのをお勧めします。土地勘のない場所や初めて入った不動産屋で、電撃的な出会いがあるかもしれません! 既成概念を取っ払って、柔軟に考えるのが◎

7月にも「我が家」と呼びたくなるような物件と、出会える可能性が残されています。妥協は禁物です。ここしかない、と心から思えるかどうかを大切にしてくださいね。

お誕生月以降は、また情勢が変わります。もしまだ物件が見つからないのであれば、この時点で再度ルーンやカードを引いてみると良いでしょう。

ルーンストーンで観た現時点での「ラッキーな方角」は【北西】です。

今お住まいの場所から見て、北西の方角で物件を探すか、あるいはそちらに事務所がある業者さんとコンタクトを取ってみてください。

この方法では【ウィルド:ブランクルーン】の場所を観るのですが、左上(全体の中央)に「努力の末に喜びを掴む・遠方から良い知らせが舞い込む」といった意味を持つ【ウィン】、左下に「偶然の幸運」を意味する【ペオース】があります。

また右上には「手放す」ことで運気が好転するのを示唆する【ユル】も。薄々ムリかな? と感じた時は、執着しないで「次」に行くほうが良さそうですよ。

・・・

明日はいよいよ「最後」のお一人です! どんなお悩みにお答えするか、お楽しみに〜

友だち追加

「資格を取って今の職場で継続勤務するか、違うことをするべきか」

ノルンの神託:ヤラ-ユル-ギューフ

LINE公式アカウント限定の「公開リーディング」企画です♪

◯◯として復帰したものの、△△免許が無いので、後X年で今のところでの勤務が難しくなりそうです。 継続勤務するには△△免許を取得する事が条件なので、取得する方がいいのか違うことをするべきか。[K]

とご質問くださったKさん、ありがとうございます。今回は北欧神話にルーツを持つ「ルーン」のオラクルカードで占ってみました。

まず初めに「取得する方がいいのか」というご質問に対して、イエス/ノーをカードに尋ねてみたところ……

左:ティール(逆)/中央:マン(逆)/右:シゲル(正逆ナシ)

3枚とも全て「逆位置」に。正確には右端の【SIGEL:シゲル】は正逆の区別がないので、残り2枚が逆位置となり、全体では「ほぼノー」を表していると見ます。

この方法ではシンボルそのものの意味は取らないのですが、もしかすると今の職場の居心地が、人間関係的に今ひとつなのかな〜という雰囲気も。

次に「違うことをするべきか」という、もう一つの選択肢の是非についてもカードを引いてみました。先ほどと同じ3枚引きですが、今回は1枚ずつ「意味」を見ていきます。

左:ヤラ/中央:ユル/右:ギューフ
※すべて正逆ナシ

【ヤラ】も【ユル】も「一つのサイクルが終わる」という意味があり、今の職場あるいは仕事からの「方向転換」は吉と言えるでしょう。中央はあなた自身の「今の気持ち」を表しますので、復帰してみたものの「そろそろ潮時かな?」と薄々思っているのではないでしょうか。

問いに対する「結果」を表す左端の【ヤラ】は「一年」そして「収穫」という意味を持つシンボルです。今から1年後を目標に、新たな道への準備をコツコツと進めてみてはいかがでしょう。別の資格取得を目指してみるのも良さそうです。

その結果としてあなたが「学ぶこと」や「受ける影響」は、「贈り物」という意味を持つ【ギューフ】に示されています。相手を想い、心を込めて贈る……そんな「愛情を持って人と関わる」分野が、あなたの次なる道となるでしょう。福祉関係など「世のため人のため」になる仕事が、報酬以上の満足感を与えてくれそうです。

Kさんの選択が、明るく希望に満ちたものであることを、心よりお祈りしています✨

・・・

明日は「人間関係」に関するご質問に、禅タロットとジオマンシーを使ってお答えしようかなーと思っています。お楽しみに!

友だち追加