3ヶ月経ったあとも、あなたの「魔法」は消えずに効き続けます。

カエルサポートカルテ

近頃わたしのお楽しみは、3ヶ月間継続プログラム・通称「カエル🐸サポートマラソン」の皆さんのカルテを毎朝眺めながら、次のセッションはいつ頃がいいかなーとか、あのリソースのシンボルはその後どうなったかなーなどと思いを巡らせること。

多分皆さんが想像している以上に、わたしはあなたのことを毎日考えてます。ふふふ。笑

先日、クリーンランゲージ&シンボリック・モデリング(CL&SyM)を初めて体験した方から

「何やってるかぜーんぜんわからない! けど楽しい! 魔法みたい」

というフィードバックをいただきました。めっちゃ楽しそうでしょ?

この「魔法みたい」というワード、CL&SyMのセッションではよく聞く言葉のひとつです。

ご本人からすれば「ただ質問に答えていただけ」なのに、いつの間にか何もないハズのところに色や形、重さや硬さ、時に香りまで伴う「何か」が次々と現れるんですからねえ。不思議ですよね。

だけどCL&SyMの「魔法」は、ここからが本番!

その「何か」が、早ければセッション中に、そうでなくてもその後数日〜数週間、あるいは数ヶ月後に

「このことだ!」と現実の中で分かる瞬間

が来るんですよねー。「メタファー:たとえ」が「リソース:資源」に変わる瞬間です。そこからどんどん実際の変化が起きていくので、楽しい楽しい♪

3ヶ月のプログラム期間中、わたしはあなたの「魔法」が消えないように、さらに効果が増すように、月1〜2回のセッション&回数無制限のLINEのやりとりでサポートし続けます。

最初は「魔法みたい」と思っていた感覚が、次第にあなたの中で「当たり前」のものとなり、モチベーションやリソースとして自在に使えるようになっていきますよ。

そうなればもう、3ヶ月のサポートが終わった後もずっと効き続けます

念のために申し添えると、この「魔法」はひろかもが掛けるわけではありません。

魔法を起こすのは、あなた自身です。

CL&SyMは潜在意識に働きかけますが、暗示や催眠とは異なります。あなたの中にボンヤリとあったものを、ハッキリと認識できるようにする=モデリングする手法です。

実はわたしも、自分で「育てている」魔法があるんです。それは【】。「てにをは」の、を、です。笑

ちゃんと「大きさ」や「形」があって、仕事中に素晴らしく「機能」するんですよ。文字そのものの形とは全然違うんですけどねー

最初はエアバックみたいに丸くてボヨンとしていたんですが、このところ育てているうちに、だんだん色や形が変わってきました。

……すみません、意味不明すぎますよね。笑

この話は後日改めてまとめますので、ぜひ読んでやってください。シンボルを育てるってどういうことなのか、それで何が現実に変わるのかがお分かりいただけると思うので。

CL&SyMは単発のセッションでも承ります。対面・オンラインどちらでもOKですよー。LINEもしくはこちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

友だち追加