「その気にさせる」のが、脳(というか思考)の仕事なんじゃないか説・その1

その気にさせるのが脳の仕事

もちろん他にもいろいろありますけども>脳のお仕事。

究極には、何かを「考え、判断する」ことで、自分にある種の呪文をかけるようなところがあるんじゃないか?とニラんでるんです。例えば「これは出来る/出来ない」とか「安心だ/不安だ」とか「面白い/つまらない」とか。

で、自分の思考が「出来る・安心・面白い」みたいに肯定的な時に、昨日書いた「何となく思ってた通りになる」現象が起きてきた気がします。あ、違うな。「できない・不安・つまらない」と思ってる時も「思ってた通りになる」。占いやおまじないの類が「当たらない」時は、要するにそっちの内容と自分の思考が一致してない=そうは思わない→その通りにはならないってだけですわ。

ここらへんから、ちょっと慎重に考えないといかんのですが……自分の「望む現象=思考」となるように、自らコントロールすることは可能なのか?っていうね。思考で思考をどうにかする……というのは、順当に考えてムリがある。ということで、思考とは別の「意識」が必要になってきますわな。

思考は「わたし」ではない。これに気づける「意識」があって初めて、思考を創造的なツールとして使えるんだと思います。良くも悪くも自分を「その気」にさせる力が、思考にはある。うっかりどんな気にさせられてるのか、なるべくマメにモニターしておくといい気がするなー。

自分の「ネガティブになる思考パターン」を自覚するだけでも、少なくともそれ以上、そっちにエネルギーを注がなくてすむ。余計な消耗をしなくてすむだけでも、QOL上がりますから。気力に余裕があるかないかは、日々の質に相当影響あると思いませんか?

で、せっかくなので「戦略的に」思考を活用したろうやないかーい。と思ってます。その2に続きまーす。

思考というか「信じている」ように現実は作られる……のか?

年末年始に読んでいた三冊

10代の頃から何となく「自分が『そうなる』と思ってることは、いつかその通りになるんじゃないか」という仮説を持っていて、実際「そうなった」ことも多々ありました。占いとかおまじないの類も、割と「当たる」ことが多かったけど、同じくらい「当たらなかった」ものもあります。

で、その「違い」って何なんだろうなーという素朴な疑問を、その後もずーっと持ち続けていたんですよね。「プラシーボ(偽薬)効果」なんてのも、実は単なる「気のせい」以上の意味があるんじゃないの?とか。

昨秋、突然全身が謎の筋肉痛で動かなくなるという目に合い、これまでになく「心身の健康」を意識するようになって、改めて「わたしは自分の身体のことを、どう思っているんだろう?」と考え始めました。そこから「意識」とか「思考」が人体に与える影響について書かれた本やサイトを読みあさったり、自分でも新たな運動や食習慣などを取り入れる「人体実験」を続けています。

実験のほうはまだ3ヶ月くらいしか経ってないのであれこれ言えないんですが、ひとまず体調はかなり良いです。そして身体のことだけでなく、もともと興味のあった「より根源的なしくみ」のほうに軸足が移りつつあります。上の写真は昨年末から年明けにかけて読んでた本(+写ってないけど他にも数冊)ですが、ますます人体実験に熱が入るモチベーションになりました!笑

それぞれの本に対して大いに同意するところと「それはどうかなあ」と思うところもあり、手放しでオススメってわけではないので詳細レビューは控えます。が、自分が「当り前のように信じている」かどうか?が、現実化するかどうかの分かれ目になってる気はしますねえ。

さらに言うと、その信じる/信じないという「思考あるいは信念」自体が現象化するというよりは、そう思っている時の「感情や感覚」がトリガーになって、相応の現象を引き起こしている気がします。これは直感的な「仮説」にすぎませんが。

平和でくつろいだ感覚で満たされている時と、不安や恐れ、憎悪など「居心地の悪い」感覚が充満している時と。この「違い」はちょっと無視しないほうがいいんじゃないかなー。

もちろんね、のんきにブログ読んでる場合じゃない、気の持ちようより今は「現実的手段」優先!というケースも大いにあると思いますよ。そのへんの「どの次元から/に対してアプローチするのか」っていう観点も、すごく大事じゃないかと思ってます。長くなりましたので、また続きはおいおいに。

近況報告とか言い訳とか。

紅梅に雪

お久しぶりです。立春も過ぎた一昨日、この冬初めての「積雪」がありました。もう今年は冬をすっとばして春になっちゃうのかと思いましたが、ようやく「真冬の寒さ」となりましたね。例年ならまだつぼみの紅梅が、うっかり咲いちゃってたもんだから、珍しい写真が撮れましたわ↑

ところで年明けからほとんどブログが更新できておりませんで、失礼いたしました。実はですね……三が日および旧正月にオファーした【HAPPYオラクル】がどえらいことになりましてね、

HAPPYオラクル追加募集時のお申し込み状況

当初「11名限定」で募集したところ、のんびり晩ご飯食べてる間にあっっと言う間(告知して1時間)に予定の人数を突破しまして。あわてて「受付終了」処理をしている間にも次々お申し込みがあり、最終的に定数の倍の22名さま!よりご用命いただきました。「うれしい悲鳴」というのがリアルに出ましたわ。笑

さらに「今回も間に合わなかったー!もうやらないの?」というお声があったため、Facebook限定で「さらに11名」追加募集をかけ、初回分と合わせてトータル44名さまの【HAPPYオラクル】を作らせていただきました。合間に通常業務もやっておりましたので、ブログまで手が回らなかったのです……いろいろ書きたいことはあるので、また今月からがんばります!

そろそろまた【自分を徹底的に知る数秘】の第3期募集もかけていきたいと思います。こちらのフォームよりお知らせいただきましたら、告知開始前に優先的にご案内いたしますね。