自分で思っているよりもあなたは色白かもしれないし、気にするべきポイントは別のところかもしれない問題。

あわたま京都でのべっぴんメイク

昨年末以来のお久しぶり開催となった「べっぴんメイク@あわたま京都」。おかげさまでほぼ満枠のご予約をいただき、終日にぎやかでした。お越しいただいた皆さま、会場のあわたま京都さん、ありがとうございました。

あわたまマネージャー・ももちゃんが、当日のくわしいレポを書いてくださいました!どんなことをやるのかにご興味ありましたら、ぜひぜひお読みください→こちら

ももちゃんもレポの中で書いてくれてるのだけど、実は「自分自身が問題だと思っているところ」は必ずしも「問題」じゃなかったりする一方で、ご本人は特に気にしておられなかったり、どうにもならんと諦めておられたところに「キレイポイント」があったりするんですよね。

今回、わたしが全員の方にお伝えしたのが「眉の形と描き方」でした。事前にリクエストがあったケースもありましたが、半分は「言われてないけど実は……」とこちらから切り出したパターン。で、もれなく皆さま美人度急上昇&ぐいっと若見え!

あとは「ベース」というか、その手前の「スキンケア(主に保湿)」についても、ほぼ全員のかたと話したような。あとは下地を含めた「塗り方」かな。クマやシミをナチュラルにカバーするリクエストも多かったです。

で、中にはご自分のことを「色黒」だと思い込んでるかたもおられ、気にしつつも「白塗りはイヤだから」と、カバー力の低いファンデを使っておられるケースも。実はこのかた、部分的な日焼けとくすみ、ソバカスによってお顔に「さまざまな色が混在」している状態でした。そうなると不思議なもので、本来の肌色に合わせた「均一なベースメイク」にかなり違和感があると……いつのまにか「均一じゃない」肌色のほうが「見慣れた色」になってしまったのかもしれません。

こういう時にぜひ使っていただきたいのが「メイクスポンジ」。お手入れが面倒なら100均の使い捨てタイプでOK。むしろ衛生的でオススメです。

カバー力のあるリキッドやクリーム、クッションファンデをちょっと付けすぎたかなー?と思ったら、何もついていないスポンジで軽くトントンしてみてください。余分なファンデが吸収され、肌への密着度も上がるので、自然で持ちの良いベースが完成します。下地やコンシーラーを馴染ませたい時も同様にスポンジが活躍します!

先ほどのお客さまも、スポンジで馴染ませた後「横顔」を見ていただきました。というのは、エラ付近にはファンデを塗っていない(お顔全部に塗る必要はないんですよー)状態なのに、境目が全然わからない。色の差がない。つまり……

「白すぎる」と思っていたけど、実はこっちが「本来の色」だった!

というわけ。その後は均一な正面顔にも慣れてくださり、普段は入れないとおっしゃるアイライン(の色や入れ方も、最近はアップデートされてますよー)をサクサクっと入れ、普段よりずっと淡いピンクのチークをふわっと入れたら「マイナス5歳以上楽勝のべっぴんさん」が鏡の中に!いやーー楽しかったわあ♡

あわたま京都さんでの次回開催日は未定ですが、リクエストがあればまた近日中に調整いたします。東京方面のかたには、12月下旬に渋谷での開催を予定しておりますので、また詳細が決まり次第ブログやFBにてお知らせしますね。

べっぴんメイク@あわたま京都

アラフォー婚活女子のリアル!「私は今まで何をしていたのだろう……と、滝に打たれたような衝撃を受けました」

先週末、新大阪で急きょ開催した「本気で結婚相手と出会いたいあなたに贈る2日間〜寿のためのレッスン〜」あーまーりーにー濃ゆすぎて、もう何から書いていいのか正直分かりません! 初っ端から繰り出されるアラフォー婚活の本音・オブ・本音の連続!!

身もフタもなさすぎてネットにはぜっったい書けない、だけどココを外すわけにはいかない、という超根本的かつ超実践的なノウハウを、みっちみちにてんこ盛りお持ち帰りいただきました。その結果いただいたのが、冒頭のセリフというわけです。この他にも

● もっと早くこういう話を聴いていれば良かった。
● 婚活をする意味を取り違えていたように感じました。
● 今までの謎が多々解けました。
● 踏み出さないことによる後悔の方が恐い。
● 当たり前のことですが、ストンと来ました。etc.

といったお声をたくさん頂戴しました。今回参加してくださった方々にガツンと響いたようで、われわれ講師の二人も強い手応えを感じています。

わたしは主に「婚活ヘアメイク&ファッション」についてのレクチャーを担当しましたが、やっぱり外見って即効性あるんですよね。むしろアラフォーだからこそ、即効性があるとも言えます。「え、そんなとこ?」と拍子抜けするようなところが重要ポイントだったりするし、そのポイントを押さえるのに特別な技術や高価なコスメは要らないってところも、ぜひ知っていただきたいなあ。

初日の途中で「……本当に結婚したいのかどうか、分かんなくなってきた……」と呟いていたかたも、最後には余裕でマイナス5歳!のキュートな笑顔で、プロフィール用のお写真を撮っていらっしゃいましたよ。お相手候補からのメッセージが殺到しそうですが、どうかあなたにとっての「本当に出会いたい人」とのご縁が育まれますように♡

速報!来る10/26(土)27(日)、さらにブラッシュアップした「アラフォー婚活女子向けWS」を大阪市内にて開催します。先着6名さま限定。詳細は近日中にアップしますのでお楽しみにこちらにアップしました!

本当に似合う色とデザインなら、あなたのキレイは今すぐ叶う!

出張グループレッスンin東京

ということをね、改めて実感する「お江戸出張」でした。

二日間でご縁をいただいたのべ11名の皆さまは、全員が40〜50代のオトナ女子。忙しすぎる日々の中で「メイクは長くて10分」だったり「気がつくと去年の服が入らない」とか「昔好きだった色がしっくり来ない」自分の変化に戸惑ったりするけれど、

まだまだ「キレイ」を諦めるには、早すぎる!

だって本当に、ちょっとしたことで「見た目」って劇的に変わるんだもん。たとえば、ほら!

いつもは後ろで一つに引っ詰めちゃうヘアスタイルを、ゆるりと下ろしただけで「エレガントなマダム」に。両肩にふんわりと内巻きの毛先がかかったことで、首がほっそりと見えるだけでなく、肩幅も目立たなくなって、相対的にお顔も一回り小さく見えるように。たった数分かつブラシ1本で完了でーす!

ちなみにこの「アフター」状態、実はまだ「ベースメイク」しか完成しておりません。確かにもともと美人さんではありますが、眉もチークもリップも描かずに、似合う「洋服」と「ヘアスタイル」だけでこの完成度はなかなかでしょう?

最近のプチプラーズは超優秀!お金も時間も「ちょい足し」で、5年前の顔に戻れちゃう。

ベースメイク・プチプラーズ

今回の出張で大活躍してくれたのが、上の「ベースメイク・プチプラーズ」。特に左端の「セザンヌ・UVウルトラフィットベース00 ライトベージュ」は、コスパ最強!イイ仕事してくれるのでお勧めです。

わたしのメイクは「どこにでも売っているもの」を使って「ズボラさんでも毎日キレイ」がモットー。そしてズボラさんにこそ「下地とコンシーラー」を使っていただきたいわあ。一見メンドウそうに見えますが、お顔のアレやコレがみるみる目立たなくなっていくのは楽しいですよー。グループレッスン中も「魔法みたい!」と歓声が上がっていましたもん♪

こちらの参加者さんは、なんと「ファンデなし」でこの美しさ!ビフォー写真がないのが悔やまれるーー。ヘアスタイルもね、トップとサイドのボリュームをちょこっといじっただけで、劇的に変化しております。おおげさじゃなく、頭全体の大きさは3割くらいタイトになったと思うな。

以前から、パーソナルカラーは「色だけじゃない」と何度も申し上げておりますが、直接お顔に乗せるメイクはやっぱり色&質感重視です。だけど、ことファッション・スタイリングに関しては素材感を含む「デザイン」が非常ーーに重要。あと「サイズ感」もね!

初日のグループレッスンでは、たくさんの無地やプリントの「生地」を4シーズン毎に分類してもらったり、様々なデザインやサイズのアクセサリーを試着したりして、本当の意味での「パーソナル」カラー&スタイルを体感していただきました。

似合う色に越したことはないけれど、似合うデザインやサイズ感でなければ「シーズン」にこだわる意味は半減します。

例えば「サマー」タイプで、比較的「華やかな顔立ち」かつ「グラマラスな体型」のかたであれば、一般的にサマーに似合うとされる「小ぶり」のものより、かなり大きめのサイズでも「涼しげ」な要素さえあれば、サマー以外の配色であっても後者のほうが似合って見えます。大きめ、といってもこの場合は「直線的」なデザインではダメ。中厚で丸みがあり、透け感があるといいでしょう。

単なる4シーズン分類ではなく「あなた」にとっての似合うポイントを、きちんと把握していること。素材を活かし、気になる場所をさりげなく(隠すのではなく)ごまかすテクニックを知っていること。これらのノウハウを持っているかどうかが、あなたの「今すぐキレイ」の可能性を大いに左右すると知ってください。

生地&アクセサリーサンプル

今回はお時間の都合で、パーソナルカラー診断のみご利用だったお客さまも「次はレッスンも受けたいので、またぜひ来てくださいね!」とリクエストしてくださいました。大津の自宅サロンでは「プライベートレッスン」を含めた2時間のコース:パーソナルカラー・コーチングをご提供していますが、グループならではの楽しさや分かりやすさってあるんですよねえ。関西のほうでもまた企画しますね!

二日間の出張コンサル+グループレッスンにお越しいただいた皆さま、おやつとお茶のサービスをはじめ、手厚くサポートいただいたパティシエールの友紀ちゃんとパートナーのマル氏には心より感謝しております。本当にありがとうございました。

土星とクリーンランゲージとコラージュで、平成から令和へ。

土星の30年周期と12ハウスの関連

気がつけば10連休も過ぎ去り、令和も早7日め。こんな歴史的なタイミングにブログ1本も書かんと何してたん?と言われそうですが、普通に営業してたんですよう。で、いろいろと思うところあって、まだ文章化できてないだけなんですよう。というわけで、遅ればせながらボチボチまた更新していきます。

平成最後の日曜日だった4/28、大阪で開催された占星術+クリーンランゲージWSは、おかげさまで大盛況でした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。いやーー、

土星のサイクル、奥が深いですな。

占星術担当・小泉マーリちゃんの、淀みなく明快な解説にご参加者それぞれの「平成30年間」が重なり、何とも言えない時間が流れていましたねえ。人生いろいろ、30年ずっと順風満帆とは言えなくても、確実に何かが積み重なってきて、その人の「今」があるんですよね。

その「何か」の中には、新しい令和の時代に「リソース」として使えるものがたくさんある。もしかしたら今回の「土星のめぐり」では「失敗した」と感じたことも、だからこそ「次」のサイクルに活かせる!という発想もアリじゃないでしょうか。

クリーンランゲージで「あなただけのシンボル」を発展させます

「あなただけのシンボル」だからこそ、本当に役に立つ。

で、単なる「キーワード」だけだとね、WS中は盛り上がるんだけど、終わるとすぐ忘れちゃうんですよねー。だからクリーンランゲージで「体感」としてエネルギーを増幅し、今回はコラージュという「視覚化」にもトライしてもらいました。これでもう「見たらカラダが思い出す」からね、いつでも「最高の状態で」リソースが使えます。しかもね、繰り返し意識していると、どんどんシンボルが「成長」していくことがあるんですよ!

実はこのWSを開催する直前に、とある「潜在意識と体感に関する理論」の存在をふと思い出したんです。それをこの10連休中、ずーっと考えてました。その間も禅タロットの対面オンラインクラスやオーラソーマ®のオンラインセッションをやったりしてたんですが、そのどれもが「個人的なシンボルの成長」につながるんですよね。むしろそのために、こうしたツールを使う意味があるんじゃないかな、と考えています。その辺りのことは、また追い追い書いていきますね。

占星術+クリーンランゲージのコラボWSは、今秋にも開催予定です。詳細が決まり次第お知らせしますので、どうぞお楽しみに!