【17日23:00まで】新ボトル121番プルトン、ご予約受付中!

新ボトル121番プルトン

先月末に速報でお知らせした新ボトル「121番:プルトン」が、いよいよ日本上陸のメドが立ちました!

国内向けの受注取りまとめ第1弾が週明けとの一報が入りましたので、17(日)23:00までにご連絡いただいた方の分を発注いたします。

予定では、11月上旬に入荷→速やかに発送の予定です。日にちが確定した時点で、ご予約いただいた皆さまには個別にお知らせしますね。

ボトルの代金は、入荷後のお支払いで結構です。郵送ご希望の方は送料込み6,000円、手渡しご希望の方はボトル代5,720円で承ります。

ご予約はこちらのフォームより、件名に【プルトン予約】と明記の上「本数」と「郵送の場合:お届け先のご住所」をお知らせください。

【速報】新ボトルはライムグリーン/オレンジ、121番プルトン!

新ボトル121番プルトン

昨夜遅く、飛び込んできた第一報のコーフンそのままにお伝えします!!!

2021年9月20日12:54(UK)、新ボトル【121番プルトン】が誕生いたしました。何と上層の色が!新!色!!!

ライムグリーン、新・登・場☆

「ペールオリーブ:希望」と「イエロー:喜び」の両方の質を備えた色が、上層=顕在意識に。下層=潜在意識には、ひとつ前の120番ペルセポネと同じ「オレンジ:過去の傷を癒すタイムライン・ヒーリング」が。

プルトン=プルートー=ハデス、つまり「冥界の王」であり「ペルセポネを拉致った張本人」であり、彼女の夫です。地下には豊かな鉱脈が存在することから「死と富の神」とも呼ばれる存在。

一方ペルセポネは「春の女神」であるとともに「冬を地上にもたらす存在」でもあります。カップルともに「光と闇の両面」を象徴するのですね。

そしてペルセポネの母は、豊穣の女神セレス(デメテル)。セレスは119番ボトルとして、オーラソーマ®のシステムに登場していますが、こちらは「オレンジ/ディープマゼンタ」の組み合わせ。

オレンジの旅、続いてますねえ。

この色が持つ「痛ましさ」を、ライムグリーンという「新しさ」を通して洞察する、そういうボトルなんじゃないかと思っています。

まだ日本入荷の時期などは不明ですが、確定次第お知らせしますね!

ボトルを確実に入手したい方は、こちらのフォームより「プルトン予約」と明記の上お知らせください。販売開始時期が確定しましたら、速やかにお知らせします。