全力であなたを応援し隊!!!

全力であなたを応援します!

以前「あなたの『天才』の見つけ方」そして「あなたの『天才の芽』の育て方」という記事を書いたことがあります。当時わたしは、自分の「天才」を思いつくままにツラツラと挙げてたんですが、最大最強の天才を忘れていました!!

わたしが一番得意で、いくらでも出来て、何度やっても飽きないどころか、ますますヤル気が出ちゃうこと。さらに周りからも喜んで求めてもらえること。それが

応援する・励ます・エールを送ること。三度の飯より、誰かの背中を押すのがだーい好き!

そもそもね、わたしがやってる仕事のすべては「誰かを応援し、勇気づける」ためにやってるといっても過言じゃないんです。色もカタチも言葉もみーんな、そのためのツールであり手段。

立秋から始めたメールセッションが、やたら楽しいのも当たり前ですわねー。おかげさまで既に50件以上のご用命をいただいておりますが、やればやるほどエネルギーが満たされていくんですよ。本当にありがとうございます。

……そんなわたしも実は10数年前に、一度「メールセッションがしんどくて辞めた」ことがあったんです。当時と今と何が違うんだろう?と考えて、はたと思い当たりました。

今、こんなにスイスイ楽しーい!のは、ただただ「あなたに幸あれ」と【エールを送ることに専念】してるからだ。と。

以前は「期待に応えなくちゃ」とか「がっかりさせたくない」とか思ってやってたんですよ。だからものすごく消耗してたんだなー。でも「相手の期待」なんてこっちの勝手な憶測かもしれないわけで、「結果」をどう受け止めるかはお客さまが決めること。おこがましい若輩者でしたねー。恥ずかしや。

さらに言えば、自分がしているのは「コンサルテーション」であって「占い」ではないんですよーという「ナゾのこだわり」も持っていました。占いの館や百貨店の占いブースに入ってたこともあったのに。笑

じゃあ何なのさ、という問いへの答えも自分なりに持っていたけれど、一周回って本当になんだか「どっちでも別にいいやん」と思うようになりました。お客さまが喜んでくださって、何らかの助けになっているなら万々歳ではないか。

「決まった唯一の未来はない」「過去も未来も観ているのは《今ここ》にいる自分」という基本スタンスは、今も昔も変わっていません。時にはご依頼者の「意に沿わない」内容になることがあっても、それも一つの「可能性」に過ぎないし、意に沿わない=悪い情報、とも限らないのです。いや、それどころか基本「結局幸せになるほう」の情報しか読み取れないんですよ、わたし。

確かに「あなたに幸あれ」と願いながら書いてはいるけれど、情報自体は極力ニュートラルにお伝えしているつもりです。それでもリーディング中は、まるでご本人のspiritがわたしを通して伝えているに違いない、と思わせるほどの「熱意」というかエネルギー的な「圧」をすごく感じるんですね。それはもう、純粋なエールのエネルギーです。めちゃくちゃ励ましてくる存在を感じながら、やってます。

この「エール」なしに、リーディングしたことは一度もない。と断言できます。あなたは応援されてますよ。全力で、いつでも。

メールセッションの詳細については《こちら》をご覧ください。twitterまたはFacebookアカウントをお持ちのかた対象の特典もあります。